続・3QQQ掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ (必須)
Eメール
タイトル
メッセージ (必須)  [絵文字入力]
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
ニューサイクリング2月号 投稿者:brm-codama 投稿日:2014/01/20(Mon) 19:05 No.2173   [返信]
本日ニューサイクリング2月号が入荷しました。注文分/”ニューサイ的オーダーメード車発達の系譜”も入荷しています。
カンパレコードクランク&チェンホイールとスコッチウイスキー、チョコレートという組み合わせの何とも怪しい表紙だなあと思っていたら やはりTOM上田さんの作品で クランクアークの下側2本の溝が長いのでPCD144としては初期に当たるタイプなのかもしれませんね。当時は欲しくても簡単には手が出ない憧れの逸品で 無骨ながら国産のスギノあたりで我慢していた人も多かったです。
 鶴さんの「ルララ 宇宙の風に乗る 後編」が掲載されており”鶴さん節”炸裂で痛快です。
ユーレー物語?Aを読んでいると自転車に興味持ち始めた頃は普通に買えたんですけどね。当時は別路線に興味があったのでメインでは使いませんでした、しかしいつか使おうと数点入手しています。

ニューサイクリング1月号から - 2694 2014/01/20(Mon) 23:09 No.2174
本日、ニューサイクリング1月号に載っている川上林道を走りました。舗装路ながらもクルマの交通も少なく、少ない分クルマの油断に注意しなければなりませんが、ランドナーで走るに相応しい雰囲気の場所でした。
鶴子さん、後編楽しみにしてます。ニューサイクリングは、写真の印刷が悪いのが、いつも残念です。

Re: ニューサイクリング2月号 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/21(Tue) 07:15 No.2175
 お恥ずかしい限りです、brm-codamaさん。鰹節にもなれないもの。読んだ人の10人中9人がその地へと行ってみたいと思うものにすべきなんでしょうが、色々と調べて書くのも面倒で、何ひとつ見ないで書くとなりますと、わたしの場合、ああなってしまいます。で、2694さん、本日あたり、送ります。TOM上田さんの表紙です。お元気なんでしょうかね。ここ掲示板に「元気モリモリです」とだけでも書いて下されば。テーブルに部品、チョコ、ウイスキー、新聞の絵なんですが、子供のときに憧れた光景です。様々なネット上の絵が存在するけれど、憧れるものとなれば、少ないのが現状かもしれませんね。^^

Re: ニューサイクリング2月号 - TOM上田 2014/01/21(Tue) 14:26 No.2178
表紙写真のギア・クランクは、PCD151mmの旧レコード・ストラーダを144mmに改造したナカノ・スペシャルです。N.C.誌2013年1月号の表紙を飾ったドクターN君の愛車に、写真撮影後に移植されております。撮影日は朝日新聞の日付通りの2月14日で、妻からもらった義理チョコが予想外の高級品だった為に、日頃は飲まずにしまっておいたオールド・パーをサイドボードから取り出してチビチビやりながら、クランク磨きを楽しんでいるうちに、急に撮影を思い立った次第です。
従って特段の演出も照明のアレコレもやらずに撮った、スナップに近い1枚でした。
鶴さんの寄稿文はcodama氏が書き込まれたマンマ、まさに鶴さん節の炸裂ですね。
2964さんがご指摘の写真の悪さですが、印刷に廻す前の写真製版を担当している会社の技術と設備の乏しさに起因しています。低予算での刊行ですから、編集責任者のH氏も「忸怩たる思い」と、以前メールにてこぼしておられました。

いいんじゃないですか? - brm-codama 2014/01/21(Tue) 14:50 No.2179
自転車乗り・特に自分にとっては、その辺の地形や景色の中を5感で感じながら自分の体力だけの自転車で走る事が楽しいのであって 一般的な観光とは違うなあという感覚は昔からありました。

Re: ニューサイクリング2月号 - 2694 2014/01/21(Tue) 20:27 No.2180
TOM上田さん、自転車以外にカメラ、写真を趣味とされている方が多いようですから、少しでも写真の良さが活きればと想った次第です。
編集担当の方もご苦労されているようですので、良いほうに向かうのを望みます。

ありがたく - 2694 2014/01/23(Thu) 21:18 No.2188
鶴子さん、ありがたく2月号読ませてもらいました。
空気のたっぷり入った太いタイヤのふわふわ夢とも現実ともつかぬ乗り心地のランドナーに乗って旅しているかのような気分になりました。こういうのを読めるのが、Nサイの良さなんでしょうね。定価高いの玉に瑕だけど。
この文章を読んでもらえば、鶴子さんに恋心を抱く女性ご現れてもおかしくないんじゃないですか。

オオツカさんが - brm-codama 2014/01/23(Thu) 22:41 No.2190
オオツカさんが、25日土曜日に来られます。夜はアモレッテへ行きますので都合のいい方は一緒に美味しいコーヒーでも飲みながら自転車談義でもしましょう。

Re: ニュー才 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/24(Fri) 19:28 No.2191
 TOM上田さん、お元気でなによりです。他の方の表紙もあるようですが、絵になるものは、・・・です。ああ、わたしの四国行きのあれも表紙になりましたよね。新ランドナーも喜んでいるかと思います。でも、あまり使っていないです。旧ランドナーのキャンピング仕様が多くて。いっそのこと、新もキャンピング仕様にしようかな。キャリアをつけたままの。ミニもマウンパもランドナー代わりにしていますしね。ということで、2694さんも、是非とも、

 キャンピング・ランを!。リアランプが見えるようにキャラダイスの受けを切断し、いつものフロントバッグと、軽いものはリュックサックとすれば、ランピー(?)の出来上がりです。キャンプ道具くらい、幾らでも貸しますよ。テント、寝袋、炊事用具ほか。ああ、持っているのは持っていられたのかな。

 『阿武隈から磐梯山、♪ウララ♪ウララ♪ウラビデオ、♪あなたはわたしの為にない』

 という表題でも結構ですから、どうか、N誌さんへ寄稿を。後年、高値で売れるかも知れません。62ページのものが品薄とかで。でも、ちょっと古かったですかね、この唄。たぶん、ランドナー全盛期の頃に流行った曲です。^^

交わらないふたり - 2694 2014/01/25(Sat) 02:13 No.2192
じゃあランピーでと気軽に返事したい所ですが、そんなわけには
いきませんね。表題は、ありがたく頂きます。

ランドナーは、パラレルな美なんだそうですね。平行のイメージに進行方向の力を加えると微妙に平行が崩れて力感が生まれるとおもうんです。ひと踏み、ひと踏み、風を切り開き、地面を転がりることなく、永久に静止しているなら、それで良しとするでしょうが。

Re: 交わる自動車と自転車 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/25(Sat) 16:45 No.2193
 そうですか、2694さん。わたしは、もっと気楽にキャンピングが出来ないかと考えていたところ、
http://www.cam-fujiwara.com/k-camper/nice-k/
 最近、これに魅せられまして、でも、普通のキャリー90万に「畳敷きでも、ええか・・」と思い始め、
http://www.arai-tent.co.jp/lineup/shelter/shelter2.html#a
 軽自動車に代えて、90万円のお釣りが来そうな上になりそうなです。手持ちのテントを張るのも面倒くさくて。愛用のポルシェ(?)のトランクに入れ、キャンピングカー代わり(?)にです。夜中に移動し、翌朝はいつものキャンプの朝。それからは周回サイクリングをです。まぁ、
 自動車DE「サイクルキャンプ(?)」も一考かと思いました。丁度、フロントバッグひとつのツーリングと同じように。元々、動く家は嫌だったんです。でもこの寒さ、手軽にキャンプをしたかった訳でして。
 どうしよう、軽か、ビビィか・・。^^

夕べは - brm-codama 2014/01/26(Sun) 11:43 No.2195
1月定例会?には、KUROさん、オオツカさん、S藤さん、マスター、brm-codama、そして初参加のT見さん(40代前半)/まだ自転車(ツーリング)歴は一年未満という事ですがこちらから大阪までテントやシュラフも積んでの自転車旅でその魅力にすっかりはまり その後九州各県や峠を走っているとの事でした。うちを訪ねて来られ周囲に自転車仲間が皆無という事だったのでアモレッテの地元在住でもあり3QQQの集まりにお誘いしました。

Re: ニューサイクリングを新しい人の手で。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/26(Sun) 14:50 No.2197
 そうでしたか、初参加のT見さんも。1年未満が何事も愉しいですよね。わたしは毎年のお正月、何を干支のように変えたいです。全部で12人。よって12年後は、新たな君と出会うことになりますね。心も体も別物の。ということは、
 筑後平野から東へ進み、八幡浜、四国山地、徳島鳴門淡路島のコースあたりだったのかなぁ、T見さん。キャンピングから入るツーリストは、むかしは普通でしたけど、今は稀になりましょうか。T見さんの愛車は、なんでしょう?。既にオーダー車?。^^

美味しいとこ取り - 2694 2014/01/26(Sun) 21:04 No.2198
カーサイだと、ツーリングの美味しいとこ取りになりそうです。雨ならクルマで移動となれば、泥除けいらないように思います。パスハンかロードが相棒となるのでしょうか。
でもこれは、カーサイ否定ではなくて、その時そのときの自分と折り合う楽しみ方のひとつだと捉えてのことです。

Re: ♪あの日にかえりたい - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/27(Mon) 17:47 No.2199
 美味しいとこ取りですか、2694さん。雨は関係ないです、わたしの場合。よって、ランドナーかガードなしかは、無縁と申しますか。周回コースだけではなくて、鉄道を組み合わせても良いですよね。自動車のデポ地が2号宅になる訳です。阿武隈は、どうなんでしょう。関西でいう奈良の南や、京都北山の奥のように思えます。鉄道利用が、し難いところということで。行く場所にも、というか、日帰り旅行の場合、日の出とともに走り、日暮れとともに車中の人となるには、自動車しか方法がなくなってきています。しかし、わたしは(も?)自動車、嫌いなんですよ。サイクリングの記憶としては、自力運転のバスという思い出しか、その記憶がないけれど。ああ、そうです、
 奈良のある方に自動車免許を持たない人がいます。兎にも角にも自転車で動きたいそうです。そのくせ、人の車には便乗します。本家「自動車輪行」とは、このことになりますね。わたしは運転しても自動車輪行と思っていますよ。でも、憧れますね。運転をするのは、自転車だけにです。^^

古い人間 - 2694 2014/01/27(Mon) 19:03 No.2200
古い人間、2694なのかな
今日は、初めての人に自転車店でランドナーの工作、部品の話しばかりされて、冷たくしてしまいました。
ランドナー作れ、作って走れ、楽しいからと言って帰りました。
2694がどんなことした所でマニアになりようがないですから、自分なりに走るしかないです。ほどほど走っておれば、マニアの人は、何にも言われないです、少なくとも自分の周りは。

走るために - ひらの 2014/01/28(Tue) 02:13 No.2203
自転車は、走るために作る。
日常の魅力的な道具のひとつとして存在する。

これって、当たり前じゃんって思うんですけどね。
古い新しいに関わらず、市販の自転車に不満があったり、好みのものが無かったり、用途が中途半端だったり、となれば、注文で作ればよい、って、当たり前な事です。

まあ、趣味的な側面も強いわけだから、いわゆるマニア的な話もある程度は仕方ないのかもしれないけど。

自分の場合、日常の道具の側面が強いからこそ、好みのものに拘ります。
嫌なものや嫌いなもので日々過ごしたくないですからね。

道具の範疇を飛び越えて好きで好きで仕方ないのは、自分の場合、古い時計かな?

自転車の場合、ピカピカなのは、気恥ずかしいとこはあるかな?

Re: オーダー車は、見世物?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/28(Tue) 06:08 No.2206
 そうでしたか、飛び蹴りしたい心までは行かなかったんですね、2694さん。そんなときは
 「すまん、あまり興味がなくて、そのことは」
 というしか、ないのでしょうね。好きな人はトコトン話したがりますから。聞いてもいないのに。ああ、聞きながら、アクビもいいかも!。よって、こんな電信が好まれているのしょうね。そのアクビの必要性もないので。でもって監督、
 わたしも拝見しました。昨金曜、本屋さんへ寄ることがありまして。〇転車人さんが一番に高額なんですね、CS誌、BC誌も手に取りました。500円くらいかと思っていたら、千円近くになっているのですね。知りませんでした。N誌と比較し、内容、ページは兎も角も、紙面の大きさが違いますよね。むかしのCS誌はN誌と同じでした。BC誌は創刊からあのサイズだった筈です。ビジュアル誌化した頃から、考えてみると、自転車雑誌は読まなくなったです。大きな写真も、どうなんでしょうね。補足は写真か、文字が補足なのか、このあたりもツーリング車の変遷に関わっている気がします。ということで、
 このツーリング車がオーダー車一辺倒になった時期から、没落への道だったともいえるかと思います。量産車あってのオーダー車ではなかったですからね。スポーツ車の場合。販売店がメーカーを指導するという、よその業界ではあまりないもの。指導者の力がなくなれば、こうなるのは分かっていました。でも、
 わたしの次の愛車もオーダー車です。作り手を買うという、この単純なことがその理由にて。まぁ、ミヤ〇でもパ〇でも構わないとなったとき、原点は自転車になれる気がしますね。こう考えますと、
 マニアの原点は自転車ではない、とも、いえるのかもです。^^

成れの果て - 2694 2014/01/28(Tue) 08:50 No.2207
サイクリング少年の成れの果てが、還暦近いマニアの方たちの姿ですから尊敬します。今より道の悪いところをガンガン走ってきたのですから。年齢の迎え方とともに楽しみかたの変化があるのは、あたりまえです。
ムック本に噛り付いても何もわからないと思うのです。ほんとうのマニアは、こないだどこ走っての話しをすると、喜んでもらえて、昔話のひとつくらい出てくるものです。

ニューサイ - ひらの 2014/01/28(Tue) 12:27 No.2208
ニューサイが一番高いです。
ハッキリ言って異常な高さです。

ニューサイは持続してる事が素晴らしいですね

Re: もしもピアノが弾けたなら - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/28(Tue) 17:52 No.2209
 そういえば監督、CS誌が少年ジャンプくらいの値段で、N誌は玉子丼くらいのそれだったかと思います。わたしが始めた当時は。どうなんでしょうね。こんなわたしが社長ならば、
 半値で販売やな
 部数を倍にしろ
 内容は150%の濃さでええ
 いいか、土下座してでも売って来い
 と、激を飛ばすかも知れません。どこかの会社のコンドームの外販よりは、やり易いようなです。^^

歴史を活かす 魔物 - 2694 2014/01/28(Tue) 18:23 No.2211
ニューサイは、歴史を活かす方向にいくといいですよね。
例えば魔物に載った自転車のオーナーの方を訪ねて、魔物からの変遷を辿るとか面白いですよ。実際、長谷川さんところに行けば、その後がわかったりするわけですが。

ニューサイは - ひらの 2014/01/28(Tue) 19:19 No.2212
ニューサイに関しては、高額なのは、もうこれは仕方ないと思いますけど、せめてもう少し強力な老舗としてのオリジナリティが欲しいなと思います。

アーカイヴなんてのは、良いと思いますけど、残念ながら今の感じだと、新規の人があの値段で買おうとは、なかなか思わないのではないでしょうか?

別冊は資料としては良いですよね。

昔の突っ込んだ記事の「魔物〜」の復活はありだとも思いますけど、書き手がいるのだろうか?とも思います。

たまには自分も投稿しようかとも思いますが…

なかなか厳しい現状です

Re: 自転車が好きな人の老朽化マガジン - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/29(Wed) 19:34 No.2213
 ツーリングに関心のある人は、自転車人さんが「一番に合う」みたいですね、監督。何人か、こう仰せでした。他を指しては、なかったです。N誌は、そうですね、内容は、

 〇 何とか賞候補にもなりそうな、どなたか「立派な人の随筆文(原稿料は無料)」を最初に掲げ、次は
 〇 それとは「天と地とな、ルララ、サイクリングぜよ、おっかさん」を、やっぱりと、どなたかのもので。この次は
 〇 キューピー3分間お楽しみクッキングです。「自転車メシ礼賛」とでも題し、自炊のことを事細かく。
 http://yamameshi.doorblog.jp/
 登山の人に、これなどがあるみたいですね。良いブログだと思います。で、
 〇 何かの用品の考察をここで。たとえば、ブレーキブラケットゴムなしを握る手袋は、どれがベストとか。これで一服したのちは、
 〇 どなたかの家庭の事情を、いえ、それからのことを暴露、報告です。要は「あの人は今、どこで何を」です。2694さん、魔物は今でも魔物なのかも、これに相当でしょうか。最後は
 〇 ネットもビックリな、この道、あの道、サイクリングの道かな。止めは
 〇 充実したリアランプにしたいですね。時事問題を、嫌になるほど綴るです。

 これなら売れると思います。知らんけど。ウルトラ・ワイルド・エロチカ(上品なものに限る)セブンな上の通りの7項目にし、400円としたならば。オフ会でも話題にならないもの。まぁ、ネットに公開しているサイクリストを利用したいですよね。社会的に「得となる記事」は雑誌に載せるべきであり、それでこそ一人前である、などと唆してです。末端のサイクリストさんには、考え方を改めて貰いたいもの。毎日、何百という来客があるとホザク、おバカさんもいらっしゃいますが、所詮、電気代以外はタダです。そんな暇があったら、お仕事を頑張って欲しいけれど。ほかの自転車雑誌や、ネットに蔓延る公開日誌など、何かに記録して本棚に保管したいものとなれば、わたしは皆無かと思います。ああ、たしか、
 CS誌の全部を捨ててN誌オンリーにしたのは、昭和55年でした。平成18年5月までが本棚にありますが、捨てられないですね。62ページのものであっても。表紙を捲るとそこは、自転車の永久の世界です。画面をポチしても、そこに世界などはありません。つまり、素人ですので、編集能力に欠けているものばかり。四角い画面の中に映っているだけ。可愛い子ちゃんのスカートを捲っても、ガーターなパンティーばかりと同じです。N誌が、何某の物象を取り上げること自体が指針、方向性でしたよね。個人に確固たる方向性など、ある筈もなくて。で、その初心者さんなんですが、
 飼い犬の数よりも少ない子供の数と、いい大人が現状の今、マウンテンバイカーやロードバイク乗りをゲストに向かえ、押し問答なんて記事も良いのかも知れませんね。座談会「江戸を斬る」となる訳です。人と人との光景は、雑誌ならではですもんね。エゴのぶつかり合いなんてそれは、誰しもが好きな筈です。2CHの連中を、その座談会に出せば良いのかな。

 監督、投稿などは誰かに任せて、座談会に出て下さいませ。最初のお相手は、H商会さん?。「これからのツーリングを語る」です。わたしは、ルララあたりが本分にて、人前に出るのは場を汚しますからね。というよりも、ここだけの話、サイクリストさんは好きじゃないです。仕事のほうが、まだ、好き。^^

鶴さん編集長 - 2694 2014/01/29(Wed) 23:26 No.2214
鶴さん、編集長に推します。Nサイを救うのは、鶴さんしかいません(笑)
例えば、あるひとりの人のために1種類のタイヤ、同じ部品で、複数のショップ、工房に自転車を作ってもらう。各工房からコメントを頂いて、それを参考にユーザーが何処で自転車をお願いするかの参考にしてもらう、そういう記事読みたいです。

Re: 潤、文学雑誌を目指そう。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/30(Thu) 06:42 No.2215
 それは良いですね、2694さん。初心者さんだけではなくて、人さんの所見、意見を聞きたいのは常のこと。思い起こせば、あの魔物のページはよく見てなかったけれど、紹介された自転車の考察は読んでいました。Nさんが担当されてましたね。
 まぁ、自身との違いを知りたいのが人というもの。マニアとは、この違いに敏感であり、より良きを欲するからマニアなのであって、おもちゃ弄りのように見えるのは、その奥方のみであるべきでしょうかね。N誌が、そんな人を作ったのは間違いないです。他の雑誌は作れなかったといっても言い過ぎではなくて。ということで、
 編集長さんは、2694さんです。わたしは、サイクリストの心が分かりませんから。第一、飛び蹴りなど、思いもよらないです。サイクリスト憐れみの霊くらいなら、いつでも出しますが。ああ、これでは、将軍様ですね。N誌だけが、260年、続いたりして。^^

そしてNサイは、続く - 2694 2014/01/30(Thu) 20:17 No.2216
読者は、ただあくまでも内容だけを見て、あーだこーだ意見を言うわけです。雑誌の予算や、人手の多い少ない、業界のしがらみなど知らないです。あの薄い雑誌に800円払う人は、自転車好きで、贔屓にしてくれて、サイクリング車の狭い世界の住人で・・・。
無くなったら、そりゃ寂しいですよ。続いて欲しいですね。

Re: ニューサイクリング2月号 - brm-codama 2014/01/31(Fri) 16:17 No.2217
NC誌に関しては他紙のように大半を占める広告や一見そうではないように作られたタイアップ記事はほとんど無く 出版経費を負担する広告スポンサーに対する配慮/書いて良い悪い等の強いしがらみはないし 逆に他に無い特徴/読者自身が書き手・表現主になって誌面へ発表出来る同人誌的という大きな特徴もある訳で それを生かさないといけないようにも思っています。
自転車マニアがいれば本当は人数分だけ興味ある分野や嗜好があり 実際に会って自転車の話題で話すと経験年数に関わらず本当に楽しく熱く語ってくれるのですが、いざ誌面へ活字・文字や写真での発表となると対面して話すようにはいかなくて固まる人が多く残念な気はします。
だから鶴さんみたいな存在は有難いんですよ。窮屈に昔のNCの型にはまったような形式や嗜好に囚われる必要もないし逆にそれらが嫌で離れた人も多数いた訳だし遠慮もしなくていいと思います。
自分自身で無理という人に関しては身近な誰かがインタビュー形式でまとめて編集し発表代行をしていけば新たな展開も望めるように思っているんですけどね…。

Re: 理化学研究所 - 諭鶴羽 鶴子 2014/02/01(Sat) 19:18 No.2218
 広告といえばN誌の昔のそれは、他誌とは違ってましたよね。シマ〇やマエ〇、ヨシガ〇、BSなども、どこか違っていたようなです。要はN誌をみて、購買意欲を掻き立てられたものがなかったと申しますか。「買う意欲を殺がす」のが目的だったのでしょうか。自転車旅行も自転車も部品も用品も、本人が作るということで。買ってきても、作ったというもの。だから、読むに耐えたのかなぁ。作るのは面倒や、売られているものを買って気軽にツーリングという、こんな風潮のときから没落傾向になったともいえそうです。そういえば、なんとか編集長さんと編集員さんとで揉めたなんて話も聞きましたが、このあたりだった筈です。結論は『雑誌ではなかった』というのが、大方のご意見でしょうか。同人誌といえば、むかしからそんな気がします。で、
 インタビューアーさんは、どなたにしましょう。何とか細胞を発見した、あの子がいいなぁ、わたしの場合。
 タダで動いてくれそうだし・・。^^

質問 投稿者:brm-codama 投稿日:2014/04/25(Fri) 15:13 No.2319   [返信]
よく聞かれる事なんですが、古いフレームや都合上などでフレーム側Rエンド120mmの場合 現行だと130mmで9〜11Sになっている訳ですが、120mmに合う現行品はないかという質問があります。
 そんな中 何とか120mm用のハブやカセットスプロケット(5S、6S)、Wレバー(ダウンチューブ用、変速)、ボスフリーそして対応チェンも現行発売もしています。
ただ10Sや11Sが主流の現在に それらに合わせるFメカやRメカの入手可能な現行品は何があるのか? さらにツーリングでの信頼性がある物がいいですよね。

Re: ターにー - 2694 2014/04/27(Sun) 01:13 No.2325
Sマノのターニーとかどうなんでしょう?タウンサイクルにあれだけ使われていて、しかも屋外駐輪場に置かれ、あまりメンテナンスされずで。たまに凄い変速機だなあと思ってしまいます。

Re: 合わないですか?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/04/27(Sun) 06:44 No.2326
 後変速機のことでしょうか?、brm-codamaさん。逆は可動範囲で問題になりますが、関係なしの、何でも使えるかと思ってました。ストッパーで寄せ切れない?。ターニーはツーリング向けの普及品以上だった記憶です。今はスポーツ車向けではないんですね。クレーンが高級品でターニーは普及品。600がそれからだったような気がするけれど。ジュラエース・スポーツと名づけ、ツーリストの心に応えて欲しいのは欲しいですね。わたしは色からしてもう駄目です。空と豆ファンになるしかないです。豆は・・、言うのやめときます。^^

Re: Re: ターにー - brm-codama 2014/04/27(Sun) 14:43 No.2328
2694さん ターニーですか、かつての物とは似ても似つきませんが、現在その名前が*マノで蘇っていますね。
お話のはかなり昔のもので確か渋いタイトリストやクレーンの弟分ですね。結構頑丈だった印象です。でも当時クレーンを使った時チマチマという感じで一気に動かないのが不満で変えてしまいました、でもその動きだから位置決め機構に連動出来たんでしょうね。1970年代当時に実際に使ってみて驚いたのは操作抵抗の無いサンツァーコンペティションツインですがツーリング用はありませんでしたね。
鶴子さん チェンジレバーはフリクションを使うのでRメカは極端な話プーリーゲージの間隔をシムで広げて幅広チェンに合わせ可動範囲を調整ネジがカバー出来ればいいんですがFメカだけはそういう訳にもいかず プレート内幅がチェンに対応していなければダメです。
オーナーは古物パーツマニア:自転車マニアではなく新品で納品する以上 壊れた時の交換/代替え品も頭に入れておかなければいけません。

やっぱり盛り上がらない - 2694 2014/04/27(Sun) 16:28 No.2329
ターに〜では、旅が盛り上がりませんよね、分かっているんです。M
イクロシフトなんかは、250g弱くらいR変速機の重さがあって、シルバーであることが取り柄というのも、どうもなあと。皆さんシルバーパーツばかり求めますが、サンプレのデルリンは、黒い樹脂なわけで、現行ものでも黒いパーツでも上手にまとまらないものかと想うことは、あります。
brm-codamaさんの話しを伺って依頼サンツアー・コンペ・ツインは、憧れの変速機になってしまいました。ツーリングには、キャパ足りないなら、プーリーゲージ誰かに作ってもらえるといいのでしょうが。

Re: 部品デザインの原点が違う。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/04/27(Sun) 18:00 No.2330
 股座が問題だったんですね、brm-codamaさん。
 http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/
 この自転車探検というページの
 http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/chain0.html
 項目チェーンでは、0.7〜2ミリ弱ほど薄くなっているようですね。シマ〇空の前変速機(3300のトリプル用)を9速で使っていますが、これくらいはどうもないように見えますが、W用とは違うのでしょうか。もしもこうなら、トリプル用を使えばどうなんでしょうね。ああ、クロスではプレートが当たりますね。黒は2694さん、
 高級品はそこそこな見場ですが、昔のサイクロンブラックのような塗装形態ではないですから、やはり、銀が欲しいとなるのでしょうね。アテ〇くらいのものでしょうか、その銀も。要は、フレームの太さに合わせてデザインされる部品なそうで、スチールフレームでは不細工と感じる方が多いのだと思います。よって、そのMシフトは、このあたりを考えたのではないでしょうかね。現物をみたことないけれど。何れにしましても、
 シマ〇は合わないです。フライデーの6500アルテグ〇なんて、出来たら全部を換えたいくらいです。面倒なのと、お金もかかるし、あまり意味ないのでそのままですが。^^

Re: 質問 - brm-codama 2014/04/27(Sun) 19:13 No.2331
昔のサンプレデルリンは現在のバキューム形成加熱硬化カーボンなら同じ樹脂でも強度や耐久性が相当上がるはずだし、カーボンじゃなくても現代のCNC制御の工作機械を使ってアルミで再現出来るんですが、さすがに復活させようなんていう人はいませんね。
さすがに復活させようなんていう人はいませんね。
シマ*ラークツインもサンツァーコンペツインもあるんですが特別に長いワイヤーが要るので連結加工も必要だしワイヤーリード問題もあり結構面倒なんです。一本のワイヤーで効果的に動かせるならと思いますね。
細いスチールフレームには何故だかシルバーが合いますね。古い時代の名選手達はメッキ処理の方がコストが掛かっても亀裂が発見しやすいという事でペイントを好まなかったという話も聞いた事がありますね。そういう名残りも多少はあるのかもしれません。自分らが自転車の世界に入った頃は競技用フレームだとオールメッキフレームは最高級品というイメージがありましたしね。仕上げもペイントよりも丁寧にしないといけませんしね。

Re: 質問 - S藤 2014/04/27(Sun) 23:33 No.2332
こんばんわ。(^ ^)
久しぶりに投稿させていただきます。
ハブやフリーが復刻されているなか変速機だけは
頑なに復刻されないのは、やはりツーリング車マニアの中に
変速機だけは当時の物を使いたいというこだわりがあるのかもしれませんね。
新参者からしてみればレア物を有難がるよりもエンド幅120mmの
フレームの乗り味や5sのギアやチェーンのメリットを甘受できればいいのですが。
◯ロセさんはプルプル式のディレイラーを自作してますが
相当難しいものなんでしょうね。
「キックスターター」などのクラウドファンディングで
出資者を募れば復刻ディレイラーをまとまった数量作ることも可能かもしれませんが…。
ただ、同じような物を作るよりは品質も外観の美しさも
当時の物より優れた物を作りたいですね。
Mクロシフトは余分な肉がある分自作加工も可能じゃないでしょうか。カンパニョーロも創業時はヤスリで削り出して部品を作ってたそうですからね。

最近はブルベのような一心不乱に距離だけを稼ぐ走り方には嫌悪感を感じます。人間性を感じないというかヴァーチャルな遊びと変わらない様な。あれだけ体を酷使しながら脳だけを肥大させて満足してる様な。ロードの人たちはマゾが多くて辟易してきました。

Re: 愛用者ナンバー1は、サンプレだった?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/04/28(Mon) 06:44 No.2333
 連続休暇にツーリングでも、週末はブルベに参加されている方と京都の花背峠でお会いしたんですが、S藤さん、
 「ツーリングは、せいへんの?」
 「夏はいつもどこかに出かけています」
 「今年は北海道を一週間くらい」
 「ブルベは、面白い?」
 「今年から参加なんです」
 「俺は一日60〜100キロくらいのツーリングばかりやわ」
 「それが、一番に愉しいです」
 と、こんなやりとりだったですね。ブルベはトレーニング旅行と捉えられているような、普通の方とは違う感じに思えましたです。愛車もスチールでした。ツーリングにはスポルティーフを使うとも仰せだったですね。変速機は今度、京都のあのお店に行ったら言っときます。リム以前に、
 「リム、なんとかしいな」
 「アラ〇さんは、どうも・・」
 「台湾でしか・・」
 こう仰せだったのも束の間、そのリムからハブ、最近ではタイヤですよね。センタープルブレーキも。残るは変速機でしょうか。
 「SUNpureとでも名づけて、作ってよ」
 と、一応、進言したいと思います。ああ、その前に、現在どうしているのか、聞かないといけませんね。^^

Re: 質問 前向きレトロ - 2694 2014/04/29(Tue) 08:49 No.2338
どこかでフォークのブレードを使ったりして、鉄のクランクをやったらいいと思います。肉厚を変えて、踏み味を選べるとか。
見た目では、ダイナホローとか、デュプラとか本当に細いなあと
見た時に思いました。それに比べれば49Dさえも太いと当時の人たちは、思ったかもしれない。
前向きなレトロであれば、賛成です。必要なんだけどニッチ過ぎて大メーカーがやらないことをやってくれれば。
昔のフランス車のことでも、海外オークションでエるス以外の自転車も入ってきているようなので、T社から独立した方なんかは、面白いことやるための資料は、集まると思う。

Re: 質問 - brm-codama 2014/04/29(Tue) 17:16 No.2339
S藤さん ブルベは参加者の体験談を見ると徹夜で山岳地帯を抜け 朝方にその疲労が出たのか転倒を繰り返し…という物がありました。ブルベじゃなくても以前九州縦断走行(深夜0時に福岡市スタート)を友人達が彼らのクラブで走った時も当の友人が途中で転倒/大怪我をしてリタイアしたのでした。
なので参加者(十分な練習)も関係者、ルート救護員の配置など それなりの十分な準備が必要だと感じます。まあそれ以前に日本でのブルベのほとんどがあくまでも個人走行:自己責任という形にしているようですけど。
また体を酷使するばかりで 若年層(ジュニア)の段階から長距離を楽しむという基本的な事をせずに軽視し 猛練習だけが強くなる早道と信じていると残念ながら強い選手は育ちません、それが悲しいかな機材は一流の物を作る日本の現況ですね。
変速機はやる気があれば出来るんですが、それなりの覚悟と努力、技術、費用は必要ですからね。
2694さん かつての細身のスチール製中空クランクはその独特の弾力性で重いギヤを関節の負担を減らせ効果的に踏めていたと聞きます。
現在の中空構造アルミクランクは太いせいかスチールとは逆で硬くて膝や腰の関節に負担が大きいです。
鶴子さん ほとんどのパーツは揃ったので後はそれらにバッチリ合って味のある渋いツーリング用:ロード用の変速機を是非作って欲しいですよね。
 

Re: 質問 - S藤 2014/04/29(Tue) 22:56 No.2340
私 も過去にパリ〜ブレスト〜パリ完走者とお話ししたことがあるんですが、見た目チベットの修行僧みたいな非常に穏やかな方でした。
完走したとはにわかには信じられなかったです。
鶴子さんが京都でお会いした方はバランス感覚のある趣味人だと思います。ただ、今ブルベに熱を上げてる人達はそういうのとは違う感じがするんですよね。
連休前半の不安定な天気を考えると九州一周中の人達が心配です。

2694さんターにーを使うのは有りだと思います。旧型は遠目に見ると三プレックスっぽく見えそうですね。現行品もアウターケーブルの取り回しが独特で面白いです。ザックすのプロトタイプだとか言えば騙せそうな(^_^;)ちょっと使ってみたいです。

Re: 質問 怒られそうですが - 2694 2014/04/30(Wed) 08:16 No.2341
ブルベには、中毒性があるんじゃないでしょうか。普通のサイクリングでも景色を楽しむだけでは、足りなくて、やはり走ることそのものに快感があるのだと思います。ただブルベのコースの一部になっている広域農道を走ったことがありますが、無味乾燥な道でした、地図で分かりやすい、舗装が綺麗だというだけの。

ターにーは、旧いやつなんかは、ブラケット着けの縦型にしか見えないです。ネットで見たサンプれのカタログは、結構変速機を寝かして描かれていて、横型的に見えました。それ以来ターにーとサンプれは、イメージが被ってしまいます。怒られそうですけど、否定ではないです。

Re: ターニー - brm-codama 2014/04/30(Wed) 10:26 No.2343
ターニーRメカに関してどうも言われている形がどうも自分が思っている物と違うので調べたらどうも3世代あるようで 自分はクレーンと同型で初期の横型、S藤さんや2694さんは2世代目の縦型を指していたんですね。 ’70年代の頃 長崎県の自分らの身の回りの自転車の部品は前田工業/サンツァーが多く*マノのほとんどはカタログで見るだけだったのですが、タイトリスト(中級品)やターニー(初級品)がありました。
そのターニーはクランク製造メーカーの高木製作所の商品名で そこへ当時クランクを外注していた町工場の集合体だった当時の島*工業が高木製作所廃業時に吸収し それと同時にコンポーネント名としたのではないでしょうか。
古いブレーキの中にDURA・ACE最初期センタープルブレーキはターニー刻印とDURA・ACE刻印の形状も仕上げも同一のがあったので不思議に思っていました。
またブルベの始まりは「パリーブレストーパリ」でしたね。

Re: 質問 普通に乗れる - 2694 2014/04/30(Wed) 23:28 No.2344
ジュラのクランクも高木そのままだったようですね。ジュラのセンタープルは、一度見たことがありますが、欲しいとは、思えませんでした。コンポと謳いながら、統一感がジュラに無いのは、自分にはどうでも良いことでした。どうせチャンポンで部品を組みたいからです。
ここ十年弱ほどの自転車趣味なので、アンチ・シまノの気持ちには、なれなくて、70年代あたりから、シまノ、サンツアー皆世界に輸出しようと独自のものを気合いを入れて作ったことに、日本人なので敬意を表するつもりで使っているのです。
現在では、70年代くらいの部品の自転車でもビンテージ化して、見せびらかしのアイテムになりつつあるのが不思議です。普通に使えますよね。普通に使ってますから、自分も。

Re: デュラエー* - brm-codama 2014/05/01(Thu) 10:49 No.2345
記憶から年代を辿ると初代コンポーネントが揃って出た頃は高木製作所は廃業していたようでピスト用の3アーム鉄クランクしか知らずアルミ3アームのターニーやタイトリストを知ったのはだいぶ後でした。今気付きましたが、合併前で当然ながらDURAAC*がトップに配置される前で共通する先頭文字の「タ」はタカギのメーカー名の先頭文字を使ってその名残りなのかもしれませんね。 きれいなアルマイトのサイドプルブレーキは新規設計でセンタープルはそれが間に合うまでかラインナップを揃えるための緊急手段でターニーの刻印を急遽DURAAC*の打ち替えてアルマイトも無いまま市場に流したようです。
当時の販売価格は日本製としてはとても高価でデザインも急に飛んだような感じでもあり カタログで見るだけという状況でした。友人もフロントチェンホイールだけはスギ*マイティーという風で 当時の工作機械の部品みたいなDURAAC*のチェンリングのデザインはイマイチ受け入れられなかった印象です。
それに現在と違ってワンセットで使わないと正常に機能しなかったりメーカーが保障しないとか言う時代でもなく 部品が他社製と互換性があったので デザインや使い心地が気に入らなければ変えてしまっていました。そういう感じで位置決め機構(SISシステム)が幅を効かし始めるずいぶん前の自由な時代でした。

Re: 質問 - 2694 2014/05/02(Fri) 03:09 No.2346
brm-codamaさんの、変速機は、ジュラを選んでもクランクは、Sギノ・Mイティーを選んだという話は、他でも聞いたことがあります。見た目であったり、PCDであったりに悩む、PCDが合えばカんパのチェーンリングを使う人がいたりするのも聞いたことがあります。そういう具体性が、本だけでは今の自分達には分からない部分だと思います。
変速機にしても、一個人であればオークションで調達すれば良いんでしょうが、仕事としてマニアでもないお客さんに末長く自転車と付き合ってもらうには、悩むことは多々あるのでしょうね。

実は - brm-codama 2014/05/02(Fri) 11:16 No.2347
当時のデュラセットの中にスギ*マイティーコンペクランクチェンホイールを使った理由はデュラより廉価な上にシンプルなデザインで頑丈しかも*ンパとPCDやBBが互換だったので人気があり便利でもありました。
通貨レートの関係もあり今よりも数段*ンパは高価でしたからね。走り屋はタイヤやチェンなど毎月の消耗品も今のように安くなかったので簡単に言うと*ンパが欲しくても経済的理由で買えない人のプアマンズ*ンパだったのかもしれません。
似た理由でゼウスRメカ(*ンパレコードの半額以下)をある日買って使いましたが性能のあまりの悪さに落胆し 諦めて貯金し*ンパヌーボRメカを購入した思い出があります。
その点スギ*は間違いない性能でしたが、歯の形状の違いでチェン離れに関しては*ンパの方が滑らかでした。

Re: 質問 Cラリス - 2694 2014/05/04(Sun) 23:08 No.2348
Sマノの下位グレードのCラリスは、8速なんですね。色は、シルバーもあるし、現物は安っぽいのかもしれませんが、活かして使えそうなコンポにおもいました。フロントももしかしたら使えるかもですね。ダブルレバーのフリクションで使えばいいでしょう。
プアマンズCンパの話しは、面白かったです。チェーン離れの滑らかさなんて話題は、ランドナーではあまり出ないのではないでしょうか。

Re:プアマンズ*ンパ - brm-codama 2014/05/05(Mon) 22:41 No.2349
見た目だけのバランスを重視するケースと性能や耐久性も重要視するか、資金に限界があってコストパフォーマンスを優先するかで色んなパターンが考えられましたね。
チェン離れは先輩達の意見からチェンの材質の違いや使用するオイルやグリス、チェンを掴んでは離すチェンリングの歯の形状にも段々気にするようになりました。簡単に言うと滑らかに楕円を描いたものから角ばった台形を基本にしたギヤまで結構いろいろあり足に感じる感触や発生する音の違いもありました。最近は母材の違いに加え 高強度アルマイトや超々硬アルマイトまであるので気になりますね。

ひとりぼっちのピクニック 投稿者:諭鶴羽 鶴子 投稿日:2014/05/26(Mon) 06:30 No.3095   [返信]
 画像掲示板に貼らせていただきました。よかったら。昨日は、朝のうちは曇天でしたが、晴れてきたので海へと出かけました。次からのこんなときは生駒山を越えて木津川あたりをファストランにしたいと思います。わざわざ出かけるんじゃなかったです。
 でも、良い気持ちでした。ねえちゃん(若い)でも一緒ならば、走らなくとも充実しただろうけど。乗らないと意味なしは、双方にいえるのかな。ねえちゃんは、乗らなくとも良いわたしです。^^

Re: ひとりぼっちのピクニック - 2694 2014/05/26(Mon) 21:15 No.3097
鶴さん、コメントしにくさを狙っているとしか思えないで(笑)
でもサイクリングって他人から見たら地味です。レースのように記録や順位があるわけでなし、林道を走っていても、珍奇なものを見るような目で見られることはあれど、わざわざ自転車である意味を理解しないようです。

Re: ひとりぼっちのピクニック - brm-codama 2014/05/26(Mon) 21:43 No.3098
鶴子さん 見させて貰いました。
美味しいんですが貝を焼くとかなり汁が垂れ 下が汚れますが大丈夫でしたか?また豪華な分 食事前に走るべきでしたね。
お腹も膨れたけどストーブ(スベア123R)も膨れてしまったのですね。真鍮好きなもので昔友人が使っているのを見てオプチマス8Rか123Rが欲しかったんですがとうとう買いませんでした。
そして屋根のルーフキャリアに自転車を沢山積んであちこち移動していた時期もありましたが、やはり危ないと感じる事もあり スペースが取れる時は出来る限り室内に入れるようにしました。お客さんが屋根に積んで走っていた時にその存在をすっかり忘れ 完全に壊した話を聞いたからかもしれません。
海岸線の岩場を見るとどんな貝や生物がいるのか 潜りたくなります。
休業日の本日は雨や県外へ行く用件で結局走れず残念でしたが、明日から黄砂が本格的に飛来するらしく困ったものです。

Re: 高くつくかもしれない、ひとりぼっちのピクニック - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/27(Tue) 06:26 No.3100
 し難い、言い難いことを出来るのが、オカマというものですね(?)、2694さん。珍奇といえば、80代の男が70代の婆ちゃんを取り合いするのと同じくらいの、サイクリスト・イン・林道でしょうかね。自転車の最初は
 〇 自分が運転できるという乗りもの感。飽きてしまった女体と同じなのか、次は、
 〇 コミューターな自転車という存在になり、この次が、
 〇 自転車的理性だけに関わらず、社会的理性に目覚め、これからは、
 〇 相対性自転車理論を展開することになる訳です。まぁ、
 自転車的理性も社会的理性にも目覚めることなくサイクリングを続けているサイクリストは愚の骨頂です。と、わたしはこう思います。で、具の貝ですが、brm-codamaさん、
 ホタテは東北産なのでしょうが、サザエはこの付近のもの。むかしは岩場の素潜りで幾らでも捕獲していたこれですが、今は禁止みたいです。大きなサザエ二つで300円くらいだったかと。網は最近の購入の
 http://www.uniflame.co.jp/product/665817
 これを使ってまして、下のメッシュが下汚れを防いでくれています。醤油くらいは全然に大丈夫です。豚の油などは夢精程度のタンクの濡れようでしょうか。滴り落ちるのは落ちますね。その量が少ないだけで。123は
 昨日、底を叩いて直しました。が、上も叩いていたらバーナー穴部分が凹み過ぎ、元に戻そうと、その穴をドライバーで抉り上げていたところ、バーナーをネジ止めする雌ネジの筒がとれました。もはや、直りません・・。溶接をしないと。真鍮の溶接はロー溶接で出来るのでしょうか。近所の工房Nさんに電話しました。やったことがないけど、やってあげるとのこと。近日中に伺う予定です。買ったら6千円でした。代理店さんに聞きましたら。ということで、
 出来るだけ自転車は屋根に積まないほうが良いですね。わたしも知っています。橋桁で破壊だったそうです。いつもはトランクに入れるのですが、外は外で室内の汚れを気にしなくとも良いこともありまして、ワンタッチルーフキャリアをでした。しかし、えらい古いキャリアですから、高速道で飛んで行かないか心配です。自然破損してもメーカー不在なんです。

 因みに飛んで飛んで飛んでの場合、自転車は駄目ですが、他人さんや他の自動車を傷つけたとかならば、自動車の任意保険で賄える筈です。^^

Re: ひとりぼっちのピクニック - 2694 2014/05/27(Tue) 08:22 No.3101
昨日は、近場を用事がてら走っていたら、洋服屋と1台の固定車があるので、つい入ってしまいました。
その方体力はあるようで、国道を延々と走って固定車で東京まで走ったりしたことがあるそうです。柔らかい話し方をしましたが、暇を持て余していない限り、輪行して行った先で存分に走ったらどうですか?とか、その固定車では輪道は走れないんじゃないですか?、フィールドが限定されませんか?などお話ししました。ランドナーで普段着に近い服装なら、暇の無い時でも用事をランドナーを走らせて済まし、食事で店に立ち寄ったり、本屋に寄ってひらのさんの連載をチェックしたりもできます。ランドナーは、潰しのきく乗り物です。費用対効果と言うのかな。

Re: ひとりぼっちの街角 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/28(Wed) 05:38 No.3102
 ランドナーしか持っていない頃、そういえば、2694さんと、おんなじだった!、です。費用対、貧乏効果!。でも、コミューター機能は優れていても如何せん、駐車場所に困る都会です。徒歩な旅が費用対効果に勝っていると思わざるを得ない近所、通天閣界隈なんですよ。しかしながら、サイクリング途中なら、このコミューターな動き方もする訳で、わたしもランドナーに乗り、コーナン、住友銀行隣の喫茶店、ツタヤ、郵便局本局、鉄板焼き屋、ああ、
 この鉄板焼き屋さんにはサイクリング帰りに寄っていました。駅から家に向かう途中にあります。あの、バーも!。今はタクシーが多いです。袋のまま座席に積んで貰い。もう、若くはないのかな。いつからなのか、
 自転車に乗るのは非日常にしたいと考えるようになったのかもしれませんね。普段は自動車、125単車、徒歩です。よって、徒歩の旅は日常ということになりますね。何号宅へ出向くのに使おうかな、ランドナー(?)。
 カニカニ・・、いや、たびたび・・。^^

Re: ひとりぼっちのピクニック - brm-codama 2014/05/28(Wed) 14:50 No.3103
街用/スポーツ用・・・etcと目的によって使い分け乗り分けるのが普通になっていますが、思い返すとピストに乗っていた頃はバンク以外でロード練習へ行く時はブレーキを取り付けてRスプロケットの歯数を少し大きい物の替えてですが5〜600m程度の峠へ練習に行ってましたね。ただ前傾も大きく危険な乗り物という意識はあったのでヘルメットは絶対被っていました。
今頃のピスト好きの人はヘルメット被りませんね。
普段は田舎道ばかり走ってますが先日都市部の市街地を走ったら歩道の段差を越えていると細い高圧タイヤでだと痛めないよう気遣いと車道もクルマの異常な多さですっかり疲れてしまいました。

謹賀新年 投稿者:brm-codama 投稿日:2015/01/02(Fri) 22:04 No.3569   [返信]
明けましておめでとうございます。
以前なら正月でも寒い中を山裾あたりをのんびり走っていましたが、ここのところ何かとあり走れない状況です。
そして倶楽部3QQQのマネージャー役も現在置かれた状況のため これまたなかなか役割全てをとは行かなくなりましたが、出来る分はお手伝いしますので 本年もよろしくお願い致します。

Re: 謹賀新年 - kuro 2015/01/03(Sat) 19:22 No.3570
明けましておめでとうございます。
皆様、初詣ランは行かれましたでしょうか?
僕は、初走りで草野の「須佐能袁神社」に行って来ました。
この正月はメチャクチャ寒いと天気予報で言われていたので、防寒対策で「トークリップカバー」を着けて走ってきました。 おかげで足先は寒くなく快適でした。
写真は35年ほど前に使っていたものです。
トークリップを使う人がほとんどいなくなったので「トークリップカバー」なんかもう作られていませんね。
どこかのメーカーさんが復刻してくれると嬉しいのですが・・・

Re: 謹賀新年 - フリーダム 2015/01/04(Sun) 09:26 No.3571
あけましておめでとうございます

鶴子さん情報ですが、昨日は津和野泊だったようです。いま9時20分現在、徳佐を走ってるとのこと。

これから、国道315号を走って徳山まで自走するとのことです。

Re: 謹賀新年 - TOM上田 2015/01/04(Sun) 16:52 No.3572
皆さん、あけましておめでとうございます。
年末にインフルエンザA香港型を発症して、名実ともに寝正月でした。家庭内隔離で帰省した孫たちとも遊べず、サッサと熊本に移動され、トホホ…でした。皆さんも充分にご注意ください。
今年のクラブランが天候に恵まれますように。延び延びになっている旧い東叡ブルーバードのレストアが無事に進行しますように。−−です。

Re: 謹賀新年 - きのした 2015/01/04(Sun) 19:17 No.3573
皆様。明けましておめでとうございます。今年は芦北ランを実現したいと思いますので、どうぞいらしてください。3月に行いたいと考えています。

Re: 謹賀新年 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/05(Mon) 06:36 No.3574
 みなさま、開けお股!。ではなくて、謹賀新年その6です。昨晩、山口旅行から帰って参りました。会長宅へも行けて愉しかったです。
 https://www.youtube.com/watch?v=KqDXCyiWmEk
 ギターを友に唄って戴いた上を、わたしも練習し、あのバーで唄ってみたいと思います。ユカ、エツコほかに「抱かせてくれ」とはよく言っていますが、「ええよ」と返してくれたのは20歳代の人妻ユイさん(あの結さんとは別です)のみ。・・・。いいみたいです。ご主人はたしか、外国人だった筈。日本人が恋しいのかも。世の中、どうなっているのか分かりませんね。怖くて手を出せずにいます。旅行の様子ですが、
 画像掲示板に今日にでも。本日は開店休業状態なので、暇をみてここへ来て、少しづつ貼らせて貰うかもしれません。あと、会長のモペットを実物で拝見できました。なかなか良い感じです。ポンポン舟みたいで。愛称をつけるとしますと、ランドナーポンポンかな。^^

Re: 謹賀新年 - 2694 2015/01/06(Tue) 08:37 No.3575
ありがとうおめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします
鶴さん、暖かいほうに行ったんだとおもっていたけど、寒い寒いのツーリングだったようですね。
フェリーは、乗ったことないです。甲板の雪化粧とだれもいないベンチ、いい写真です。自転車は、そのまま載せられるんですか?
アイスバーンに日本海の荒々しく砕ける波、YHの食事全てが寒々しいです。
それだけに温泉浸かったり、コーヒー淹れたり、喫茶店の暖炉の薪が燃えるのを眺めながら足先を温めたりが心にしみる。
鶴さんのセンチメンタルな旅ですね。
でも今回足りないものがあります、女性のなま脚ですよ、これも無いと鶴さんではないような。
自転車雑誌でツーリングレポートがありますがまったく見る気がしません。写真もひどいし。インターネットで個人が発信するものの魅力に勝てないのかもしれない。
雑誌では、ランドナーはマニアックになってしまうか、旅する運搬車として扱われるばかりなので、もう少し自然体に機材として、スポーツ車として扱って欲しいです。それも実際に乗りこなして楽しんできた人たちの方が素敵なんだとおもいます。雑誌の編集者が日常的にランドナーに乗ってないから致し方ないことなんでしょう。

Re: 謹賀太腿 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/06(Tue) 18:48 No.3576
 ご覧いただき、ありがとうございました、2694さん。2694さん的風景を忘れていました。適切なものがなかったのが、その忘れた原因です。あえてを3枚ほど貼らせて貰いました。良かったら。太腿は
 あの45歳の君のそれを妄想していたのか、目が行かなかったのでしょうね。見かけはホントに30歳くらいです。首のシワは歳相応だけれど。独身がその理由かと思われます。捨てられたそうです。26歳のとき。再婚はしない模様。記憶力の欠如ではないようですね。ということで、
 船旅はいいですよ。自転車は袋のまま持ち込んでいます。無料なのと、列車に乗り継ぐ場合が殆どですから。ああ、厚狭駅でパンク修理の続きをしていたら、袋の中から顔を出していたわたしのランドナーをみられた人から「いい自転車ですね」と、やっぱり、声をかけられました。「そうですか?、車体チューブが細いから」で終わらせましたが。スチール製でも一般車が昔と違って太いパイプばかりなので、新鮮に見えるのでしょうね。^^

Re: Re: 謹賀太腿 - brm-codama 2015/01/06(Tue) 23:11 No.3577
鶴子さん 山口ツーリング”裏通りのチコ”お疲れ様でした。
ずいぶんあちこちの海峡に吊り橋が出来てフェリーがずいぶん姿を消してしまいましたが長くも短くも船旅はなかなかいいものですよね。体験された事の無い方には是非ともお勧めします。
ラテン系の国ではチコは男の子、チカは女の子を意味しますがおそらく45歳の女性の名前(源氏名)?なんでしょうね。ちなみに義理の妹のニックネームはチーコです。
以前大雪で奄美に行けず変更した鹿児島ツーリングはこれまた雪でしたが今回も雪でしたね。中国地方でも瀬戸内海側は雪が降ってなくても山陰側は雪という事も多いですよね。

お疲れ様でした。 - フリーダム 2015/01/07(Wed) 16:08 No.3578
と言うよりも、ご苦労様でした。でしょうね。
でもよくやるよね、やっぱり15歳も若いってのは、行動力が違うなーって思いました。正直なところ。
画像掲示板から、大晦日〜4日の昼頃までの様子が、よく判りました。
4日の昼過ぎから15時くらいまでが、鹿野〜徳山まで下り坂をずーと下ってきたのですね。さぞかし寒かったことでしょう。
僕んちには、2時間ほどで何もしてあげられず、申し訳ない・・・・・。源氏巻きまでいただいて恐縮です。

今度ゆっくりこちらに遊びに来てほしいですね。裏町のマリアを紹介しますよ。ホント。

Re: 謹賀ゆがんだ唇の端 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/08(Thu) 06:15 No.3580
 あの鹿児島とは比較にならないくらい寒かったです、brm-codamaさん。お世話になり、会長、ありがとうございました。裏街のマリアさんのこと、
 あのとき仰ってくれれば良かったのに。「抱きたいんでしょう?、ねえ、そうでしょう?」なんて、未だ言われたことがなくて、来年も山口行きにしたいと思います(?)。この旅行で学んだことですが、
 足先が痛い気温の境目はマイナス7度が実感だったけれど、マイナス5度付近でも堪らなくなることでした。履いていた防風靴下は、冷気には効かないみたいですね。唐辛子も沢山入れれば良かったのですが、今度は風呂に入れない足先になりますので、少しの量にしていました。靴下に貼るカイロは買って家にでも、いまだ使ったことがなくて。ああ、保温クリームも買っていました。一昨年の阿蘇九重行きで役に立ったもの。これも忘れていました。出かける前に確認する携行品リストには、こと細かく書かないといけませんね。防寒関係は防寒着としか挙げてなかったです。忘れるのは当たり前でした。チコさんは、brm-codamaさん、
 源氏名と申しますか、〇チコさんです。サチコ、マチコあたりを隠した次第。ユカ、エツコは実名ですが、勘の良いチコさんならばここを発見するかと察し、実名を避けた訳です。ということで、
 来週も連休なので、又、どこかへ行こうかと。関西近辺でサイクリング向きな、雪のない場所というと、日本海を除く海岸通りくらいしか思いつきません。ああ、淡路島一周を、チコさんと!。彼女はむかしオートバイに乗っていたらしいです。同じ2輪でも全然に違うことを教えてあげたいですね。同じ2本足の人間でも全然に違うということも教えてあげて。「会わない」と言ってしまったけれど、会いたいという意味に捉えてくれていると思います。ホステスなユカさんやエツコさんとは違い、裏街のマリアさんのような、人の心が分かる方なので。
 https://www.youtube.com/watch?v=KqDXCyiWmEk
 しかし会長、先の、上の演奏はオリジナルとは大分に違いますよね。「舐めたいんでしょう?、ねえ、そうでしょう?」と変えて唄おうかな、あの安物バーで。チコさんの前では言えない言葉ですが。女を感じた年増はこの方が初めてです。やっぱり、会わないほうが良いのでしょうね。「舐めたいんでしょう?」と電話が来るまで黙っていよう。こんな言葉を使うようなことは、考えられないけれど。'_'

Re: Re: 謹賀ゆがんだ唇の端 - brm-codama 2015/01/08(Thu) 12:06 No.3581
鶴子さんも会長の唄を聴かれたんですね。
独特の味でしっかり聴かせてくれるんですが、ここしばらくクラブイベントで聴けていないので物足りないです。
しかし本当は会長のベースである地元の最高の環境のライブハウスに行くべきなんでしょうね。

電話の声はささやきまじりー・・ - フリーダム 2015/01/09(Fri) 19:44 No.3582
brm-codama さんありがとうございます。

僕は自転車も好きですが、同時に音も好きだったんです。いま考えれば。それが芽生えるのにちと、時間はかかりましたけど。
まあとにかく、ビートルズから始まって、拓郎に興味を持ったのは、二十歳くらいでしたか。
ずーとずーと彼の楽曲に惚れこんで、唄ってます。
お呼びなら、どこへでも唄いに来行きますよ。
もちろんプロじゃないので、ギャラは要りませんよ。

自腹であちこち行ってます。とにかく好きなので・・・・。

Re: 電話の声はささやきまじりー・・ - brm-codama 2015/01/09(Fri) 22:34 No.3583
以外にも女房も拓郎の歌は好きだったんで次回は聞かせたいと思います。彼女が人の唄を聞くのは好きなようでTVでカラオケ挑戦番組があると熱心に見ています。しかし採点は機械任せなので心が入っていないマシーンのような審査員(機械のコンピュータープログラム)好みの的確な音程とリズム、音圧を刻みつつ加点の多いテクニックをこれでもかと沢山盛り込んだ味気ない唄ばかりになって来たように感じます。しかしそうですよね、原曲を当の歌手が胸を打つような熱唱をすればするほど低得点なんですから・・・ 先日も山下達郎がライブで自分の曲でカラオケマシンに採点させてみると70点台だったと笑いながら話していたと聞きました。

裏街の会長 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/10(Sat) 05:54 No.3584
 昨日、例の床バーで「裏街のマリア」を唄ってみました。ここのカラオケの伴奏が、メロディーを忘れさせてしまい、全然に駄目でしたが。
 https://www.youtube.com/watch?v=8NjqiUWPuKc
 ギターのみの上で覚えたのですが、もう一度、覚え直しです。ア・カペラなら上手く唄えるのに、どうしてなんでしょうね。会長、ユーチューブで会長の歌声を流せばどうですか?。どうやって公開するのか、わたしは知りませんが。全国に会長ファンが誕生するかも。若い女も、わんさかです。「キャー、ステキー」などと叫ばれて。わたしの、これからのサイクリングのメイン鼻歌は、
 この裏街のマリアにしようかと思います。♪走りたいんでしょう、ねえ、そうでしょう♪とでも、歌詞を変えて。今までのそれは
 https://www.youtube.com/watch?v=Blx9lHMivQs
 これでした。この歌詞を全て覚えています。
 ♪I love you more and more each day as time goes by♪
 が主題です。チコさんに言ってやりました。5回目くらいのデートのとき。映画「カサブランカ」の名セリフなそうです。唄っている人はゲーテさんの孫とか。ドイツ系アメリカ人のようですね。^^

Re: 裏街の会長 - brm-codama 2015/01/10(Sat) 12:01 No.3585
鶴子さん 楽しく唄われるんですね。自分は唄うのはダメですが聴くのは好きなんで またいずれ一緒に走った時の夜にでも聴かせてください。
会長はYOUtubeより レトロな自転車が看板に惹かれてふらっと入った裏街の自転車バーに入って グランスポルトというカクテルを頼んでいると店の奥の小さなステージで気が向くと唄い始めるマスターでいいんじゃないでしょうか?お酒がダメな自分はチェレステというサイダーかモルテニオレンジという紅茶にでもしましょう。
走っている時は好き嫌いに関わらず その頃よく耳にした曲が頭の中でリピートしてしまい 登り坂のきつい所などでたまに苦し紛れに口に出てしまう事がありますが、皆さんもそうなんでしょうか?嫌いな曲だったりすると記憶から消去したくなるんですが出来ないんですよね。
映画「カサブランカ」何度も見てますよ。渋さで有名だった主演のハンフリー・ボガードと叔父(超倹約家!)の顔がよく似ていたんで 何でこの人が大スターなんだろうと昔は不思議に思ってました。この曲「哀愁のカサブランカ」もよく聞いてましたが1982年頃だったんですが、ちょうど独立開業する1年前です。行きつけの喫茶店で短期間スペイン人から習ったんですがスペイン語でカサ=家、ブランカ=白(aで終わるから女性名称)モロッコの古い街は白い壁ですよね。

画像掲示板から 投稿者:諭鶴羽 鶴子 投稿日:2014/07/11(Fri) 04:43 No.3199   [返信]
 お〜〜〜S藤さん!。乗鞍挑戦の画像掲示板を拝見しました!!。現在、挑戦中なんでしょうか?。美女街道ということは、高山よりも南からの走行なのかなあ。そういえば、
 好きな峠ベスト5を問われた自転車雑誌のアンケートに、この乗鞍を一番に掲げた筈です。峠名がありませんので、たしか、乗鞍峠(仮称)と書かせていただいたかと思います。
 お泊りは、どこだったのでしょうね。付近に色々とある宿舎ですが、頂上付近で野宿をいつかはしたいわたしです。^^

Re: 画像掲示板から - brm-codama 2014/07/11(Fri) 10:23 No.3200
おお S藤さん行きましたか。乗鞍は九州には無い高い峠がありますね。
ナゼ美女街道なのかは誰か理由を女性に会って確認して欲しいものです。・・・鶴子さん いかがですか?

Re: 実家も地番は違う呼び方です。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/11(Fri) 18:38 No.3201
 そこの役場さんへ聞きましょうかね、brm-codamaさん。美女街道という呼び方は初めて聞きました。美女峠の話は信州サイクリングのとき、出会った他のサイクリストと交わした記憶があったような、なかったようなです。わたしは伺ったことがありません。野麦峠を越えたときは、濁河温泉方向から飛騨小坂へと下りました。おそらく、その美女は、
 名称変更かと思われます。たとえば、備所を美女と書き換えたとかです。実家の近所にもあります。郡利を香里と変名したところが。地元の方が「香る里」と書いて人を呼ぼうとしたと言ってました。大阪市内から移り住む人は北東の方向を嫌ったんです。鬼門の方角ということで。でも、わたしの父親は
 「そんなもん、関係あれへん!」
 とほざかれて、今に至っている訳です。先見の目があったのか、現在、大阪北東部では一番の土地価格です。最初は借りた土地に建物だけを買ってだったのに。事業を始めた親父が27歳のときでした。何がどうなるか分かりませんね。^^

Re: 800歳の美女 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/11(Fri) 19:07 No.3202
 http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/bijotouge.htm
 すみません、美女峠とタイプしたら、上が出てきました。名称変更ではないみたいです。'_'

Re: 画像掲示板から - S藤 2014/07/11(Fri) 21:09 No.3203
皆さんご無沙汰しておりました。
私は今、岐阜県中津川市加子母という所に長期滞在しております。
WWOOFという制度を利用して旅をしています。
たまたま来た加子母という所が乗鞍に近い事がわかったので走りに行ってみました。
結果は写真を見てもらうとわかるとおり、途中で断念して引き返しました。高山から乗鞍スカイラインに至るまでの道のりが既に半端じゃないヒルクライムコースでして足が売り切れました。ちなみにギアの歯数はF52×38 R13ー26です。自分の脚力ではこの歯数では無理です。軽量バイクやもっと軽いギアが欲しくなりました。
乗鞍はツーリングコースの一部分として走るところでなく、そこだけを全身全霊をかけて登らなければならないところだと痛感しました。
偶然にも今週末にヒルクライムレースが開催されるようです。(今回挑戦したのは7月9日水曜日)私も次回は輪行で高山まで行き、足を貯めた状態で挑戦したいと思います。
しかし木曽路は登りと下りしかない険しい所です。ただ国道でも信号は僅かで(今回のルートでも10カ所ほど)本当に走りに集中できる素晴らしいところです。鶴子さん岐阜は美人が多いです(私の主観ですが(^_^;)…)。水も空気も酒もうまいです。こちらに来ませんか?
ちなみに私が滞在している加子母は母に子を加えるという字から子宮を表しているある種パワースポットみたいです。

Re: 中部山岳周回コース - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/12(Sat) 05:51 No.3204
 そうでしたか、S藤さん。加子母にご滞在で乗鞍を目指す日帰りランだったんですね。行かれる前にここにでも書いて下されば、
 「ちょっと、しんどいよ」
 くらいのご助言はさせていただけたのに。ああ、関西の仲間内で平湯キャンプ場を起点終点にした
 平湯 → 乗鞍 → 乗鞍高原 → 安房峠 → 平湯
 をしたいと仰せの先輩サイクリストがいらっしゃり、わたしは「嫌や、そんなに走るの」と答えた最近です。でも、この距離ならば、起伏は兎も角も、自動車を気にしなくても良い楽しいツーリングコースになろうかと思います。新島々駅起点終点よりも楽勝な筈です。前夜、加子母から平湯までは何かで移動されてが可能ですから、そんなに走らず、良かったら、このコースでをご検討下さいませ。わたしは東からも西からも上がっている乗鞍越えだけど、西から東のほうが感動した記憶です。それと、
 高山から平湯温泉まで路線バスがありますね。バス輪行ですが、袋の持ち込みについて、普通は列車と同じでも、偶に不可なバス会社もありますので、もしもご利用されるときは事前に聞いて下さいね。因みに高山には、
 妾がいます(?)。冗談ですが。色白な可愛い子でした。わたしが17歳のとき。現在どうなっているのか、尋ねてみようかな。そのとき、彼女にいうわたしの職業は、子宮、いえ、穴ぼこ研究家となりますね。「アタシの知っている諭鶴羽君はあなたじゃない」と言われるかな。「あの頃と何ら変わっていない」と言い訳しなくては。恋、再発な予感です。どうしよう。婆相手では、その下半身が売り切れるかもしれませんね。脳波の援助がなくて。結論は、
 スカイライン入口まで辿りつけたS藤さんに拍手です。わたしですと、高山往復で終わっていたかと思います。^^

Re: 画像掲示板から - S藤 2014/07/13(Sun) 20:08 No.3208
鶴子さんオススメのルート参考にさせてもらいます。
ひょっとして鶴子さんは高山の出身ですか?
こっちの女子高生の制服(セーラー服)古風な感じでカワイイですね。街の景観にも合ってる稀有な存在です。

私の滞在先に今フランス人の20歳の女の子が滞在しております。
7月23日までいますので…。
日本語上手で合気道を嗜むいい娘です。
ちなみに彼女、ツールドフランス見たこと無いそうです。
周りにスポーツとして自転車をやってる人もいないとのこと…。
まあ、日本人がみんな相撲を見ている訳じゃ無いのと同じですね。

画像掲示板に写真を追加しましたのでよかったら見てください。

Re: 渡合温泉から白巣、鞍掛峠越えもお勧めです。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/14(Mon) 06:47 No.3210
 地道なので、レーサーではシンドイですが。紅葉の時節に伺ったことが。わたしはS藤さん、大阪生まれの大阪育ちです。高山はサイクリングで。正確には16歳2回、17歳2回の訪問でした。そういえば、セーラー服姿を見ませんね。お写真の岩の一物ですが、
 木から作った、それそのものなものをテレビで拝見したことがあります。東北のどこかの神でした。若い子が笑いながら撫でていました。さすがに舐めるようなことはなかったです。こちらが恥ずかしかったですね。そのとき「陰と陽、東北の農村」という見出しの、桐原書店「秘境と秘湯の旅・東北」にも書いてあったのを思い出しました。ああ、それ以前、
 アメリカだったか、日本案内というテレビ放送で、その一物を神としたり、ゲテモノを酒瓶に入れてお酒を呑んだり、ラブホテルが存在し、ブランコまであるそこを裸の女が滑ってくる画像を放映していました。「異常な日本」をアナウンスしたかったのでしょうね。日本人も半ば信じられないものを。東京駅の前に、そんな一物の模型を設置し、行き交う人が撫でるようになったらば、どうしましょう。恥の文化も文化革命かもしれません。因みに外国人さんには、日本人はどの民族よりもエスイーエックス好きと思われているようです。^^

秋のアモレッテラン 投稿者:kuro 投稿日:2014/09/25(Thu) 00:20 No.3379   [返信]
アモレッテランのことでマスターと話してきました。
マスターが書き込みが出来ないとのことなので、代わりに書き込みいたします。

開催日
11月1日(土曜日):前夜祭
11月2日(日曜日):アモレッテラン

行き先は、のんびり走るなら黒木方面を考えています。

がんばって走るなら上陽の朧大橋などのコースを考えています。
ただ、朧大橋はそこそこの上りがあるのでインナーは小さ目が良さそうです。

まだまだ日があるのでマスターと下見にも行ってきて、検討したいと思います。

とうとう - フリーダム 2014/09/26(Fri) 22:05 No.3380
夏ランは中止のまま秋へ・・・・

マスター、kuroさん、お久しぶりです。ありがとうございます。
秋ランは今から楽しみです。その頃には、モペットもご披露できる状態になっていると思いますので、連れだって伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

参加予定です。 - TOM上田 2014/09/27(Sat) 18:12 No.3381
中止続きでしたから、今度こそ!!です。1日/2日と勤務のシフトですが、例によって当日の2日朝からの参加を予定しております。案山子さんの赤い新車を拝見するのが、殊のほか楽しみです。コースが決まったら、ギア・レシオを考慮して、持ち込む愛車の整備をしておきます。
晴れろ・晴れろ・晴れろ!!!!!

Re: 参加予定です。 - 案山子 2014/09/28(Sun) 21:54 No.3382
TOM上田さま 恐縮です。
私は、前夜祭は車で参加。当日は赤いスポルティフで久留米から自走参加の予定です。

フリーダム会長 モペットを楽しみにしています。

ハンドルネーム「案山子」の由来は、追い追い画像掲示板にてカミングアウトいたします。

Re: 秋のアモレッテラン/試走 - kuro 2014/09/29(Mon) 22:47 No.3384
日曜日にマスターと「朧大橋」に行ってきました。

結論はちょっと手強いかな??? という感じです。
景色は最高にいいのですが、400mほどの標高差と一部10%程度の坂があります。

参考までに試走のコースをルートラボに上げておきます。http://yahoo.jp/O5rC7c
試走は「朧大橋」と「黒木の楽々」の両方走っています。

黒木方面の楽々コースも考えていますので、たぶんこちらになりそうですね。
でも皆様の強いご要望があれば「朧大橋」も有りですけど・・・

ラクチンなコースでお願いします。 - TOM上田 2014/09/30(Tue) 08:54 No.3385
手ごわいと尻込みします。ロートレに優しい川沿いのルートを希望しております。水害前に走ったコースが、どのように復旧・復興しているかも確認したいですし、木造の橋や八女の旧い街並みの写真も撮影したいものです。kuroさんとマスター、どうぞ宜しくご勘案ください。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/10/10(Fri) 18:19 No.3408
自分は、ここしばらく何かと用事が多いのですが、当日は参加しつつ手伝いたいと思います。
またオオツカさんより以下のメッセージです。「今回も参加させていただきたいと思います」との事です。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/10/18(Sat) 09:24 No.3432
熊本/御船のY本さんから両日とも参加しますとの連絡が来ましたのでよろしくお願い致します。

Re: 秋のアモレッテラン - kuro 2014/10/18(Sat) 18:27 No.3434
マスターからの伝言です。
アモランまであと2週間になりました。
参加される方はここに参加表明していただくか、直接マスターまで連絡してください。
よろしくお願いいたします。

それと、ここ最近3QQQ会のイベントが雨で流れているので、もし今回も雨天で走れなさそうなら(そんなことは無いと信じていますが)1週間後に延期というのはどうでしょうか?
たとえば、金曜日の夜の天気予報で日曜日の降水確率が30%を超えていた場合1週間後に延期というのはいかがでしょうか。
皆様のご意見お待ちしております。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/10/19(Sun) 18:34 No.3435
11月は何かと行事や業務上の催しが集中し この時期は様子を見つつ他と調整して参加というケースも多く延期になった場合 再度参加というのは難しいかしれませんね。
うちも用事で休日を振り替えるので9日の参加は無理なようです。

Re: 秋のアモレッテラン - 振り子時計 2014/10/19(Sun) 18:42 No.3436
前日より参加します。

八女の町屋がまた見たいですね、雨が降らぬようにテルテル坊主でも・・・(祈)

Re: 秋のアモレッテラン - S藤 2014/10/23(Thu) 23:08 No.3444
11/1前夜祭から参加いたします。よろしくお願いします。

2 人は確実参加 - フリーダム 2014/10/24(Fri) 15:09 No.3449
僕とユアサ氏です。夏ランに参加予定だったマエダ氏にも、声かけていますが、返事をもらっていません。

今のところそんな感じです。

よろしくお願いいたします。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/10/28(Tue) 23:09 No.3456
新顔のS浜さん(筑紫野市在住)という方が2日に参加するそうです。
八女のU田さんは1日のみ参加されるそうです。
同じく八女のM音さんは2日参加出来そうです。

Re: 雨中八策、アモレッテラン!。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/30(Thu) 07:15 No.3457
 わたくし事、11月の連休は、どこかへ行くつもりなんですが、その一回は、あの同級生とです。現在、電話待ち。1〜2日のお天気が心配ですよね。わたし一人ならば中止の、彼と一緒のランのときは、どうしよう・・。でも、今まで雨で中止はなかったです。いや、同じく、次の休日にしていたような。
 晴れたら良いですね。彼と一緒ではない2、3日のき、わたしは雨でも出かける予定です。^^

1-2日は - フリーダム 2014/10/30(Thu) 14:01 No.3458
どうも雨の確立が高そうですね。

1日は降っても良いにしても、2日は困りますね。
kuro さん(マスター)、どうしますか、難しいですね。

延期なら延期、中止なら中止。決行なら決行、決断を求めます。

一応、こちらからはユアサ氏と私2人です。マエダ氏は行けないとの返事をいただきました。

それにしても今年は、春は何とかセーフでしたが、夏は台風で中止。そしてこの度の秋は微妙・・・・。
だれか雨男いるの?(自分だったりして)

Re: 秋のアモレッテラン - kuro 2014/10/30(Thu) 19:24 No.3459
残念ながら1〜2日は雨のようです。
マスターと話あった結果、今回は延期にしたいと思います。
それで15〜16日に行いたいと考えています。
皆さんいかがでしょうか。

Re: 秋のアモレッテラン - 振り子時計 2014/10/30(Thu) 22:47 No.3460
延期・・・了解しました。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/10/31(Fri) 01:29 No.3461
連絡を回しました。
オオツカさんは延期でも両日参加OKだそうです。U田さんとY本さんには連絡しておきました。
自分は15日夜の懇親会はOKですが16日はすでに予定ありで参加不可です。

Re: 誰も言わなかった雨が最高のコース。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/31(Fri) 07:16 No.3463
 残念でしたです。延期となり。ア〜〜モ〜〜。雨男は、会長です!(?)。月曜が祭日なので、翌日は休養に良かったのですがね。雨の日帰りならばわたしも中止ですが、日月が連休ですから、やっぱり、どこかへ行こうかと。雨のときはあのコースへとか、考えておくのも手でしょうか。京都お寺めぐりなどは雨の日が最高!です。サイクリング2回目の、大昔のそれも春雨の中、疾走した記憶が。茶店の寛ぎにサイクリングの良さを感じました。九州では、宮めぐりなどが良さそうですが。魔崖仏めぐりなんても。雨にうってつけなコースを、これから関西で探したいと思います。城崎なども良さそう。あの娘に滴る水滴に風情と情緒を。なにも、お股関係だけではありませんね、濡れ姿に充実感は。^^

kuroさん、マスター - フリーダム 2014/10/31(Fri) 09:01 No.3464
了解です。今度こそ晴れてほしいですね。

鶴子さんも、ひょっとして連休だから来る予定だったのかな。
だとしたら、残念。
僕も最近は、関西方面へは行ってないけど、またお会いできればいいなーと思ってます。

Re: 大阪、秋の陣羽織。(?) - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/31(Fri) 18:40 No.3465
 会長、ありがとうございます。お伺いするつもりはなかったのですが、ふとカレンダーを見ると連休でして、同級生の彼の
 「11月、サイクするわ」
 を思い出した次第です。今のところ電話がないので、恐らく彼のこと、23〜24日のほうとなり、それも、日帰りランかと思われます。次の日の仕事がえらいとか。いつも休日を残した予定を言ってくるんです。彼と一緒ならば、たとえば5月の連休が3連休とすると、1泊2日になってしまい、元々そんなにお好きでないサイクリングなので、アイツの話しに付き合う必要もなくて、主体的な人を見つけ、一緒にサイクリングをと目論んでいます。この際、ミスおばさんでもいいです。本当は、ねえちゃんがいいけれど、なかなか見つからない今現在・・。ああ!、
 あのキャラメルアーレンキーを買った、近所の自転車の何とかにいた、あのねえちゃんを誘おう!。自転車のことを知りたくて、そこに就職したといってました。ブスではないけど、美人でもないです。一般的には可愛いほうかな。お歳は20代のはず。マウンテンに乗っているそうです。「俺にも乗らないか?」といったら、どうなるでしょうね。しかし、あのお店、
 売り場面積がコンビニ6つ分くらいありまして、スポーツ車は2階に。下は一般車です。社員数は4人ほど。うまくいったらばご報告します。マツタケで釣ろうかなあ。「マツタケ食べに京都の山の中へ」「日帰りサイクリングなんや」「俺、ベテランなんよ」「一緒にどう?」「同級生も来るから、アンタを入れて3人やな」と申しまして。勿論、
 彼など最初からいません。「急な用事が出来たんやて」で、済ませるつもりです。^^

16日のみ参加します。 - TOM上田 2014/11/02(Sun) 17:43 No.3466
早めに休みの変更届を出したので、何とか休みが取れました。
今度こそ、是非とも秋晴れを期待したいものです。
矢部川沿いの紅葉を、楽しみにしています。

Re: 秋のアモレッテラン - きのした 2014/11/09(Sun) 18:08 No.3504
皆様ご無沙汰しています。
日程の都合がつきましたので、15,16日の両日参加させていただきたいと思います。妻は職場旅行が重なっているので、今回は私一人の参加となります。
皆様に再会できるのを楽しみにしています。

きのした さま - フリーダム 2014/11/09(Sun) 20:17 No.3507
お久しぶりです。

大いに盛り上がりましょう。再会楽しみにしております。

15日 のみ - 案山子 2014/11/10(Mon) 18:28 No.3508
参加予定です。
還暦記念の「カンちゃん」号は、車載予定です。
翌日は、息子のリクエストで、午後から船小屋温泉「恋ほたる」でリラックスですので、「カンちゃん」号はアモレッティの玄関脇に繫いでおいてください。スペアキーありますから、お湯の帰りに拾って行きます。

追加で - きのした 2014/11/10(Mon) 19:42 No.3511
以前葦北ランのときにサポートしてくれた田口くんが16日のランに参加をします。よろしくお願いします。

秋のアモレッテランへのお土産 - TOM上田 2014/11/12(Wed) 16:16 No.3517
16日の朝になりますが、マスターにはCDを、マニア用にはダンボール箱の整理で出てきたユニバーサル・エキストラの前用アーチとモドロのサイドプル前後アーチを持参します。シューはシュパーブのトーイン調節タイプがお薦めですが、別途ご用意ください。こんな物でも必要な方はご検討を。勿論、差し上げます。

Re: 秋のアモレッテラン - 振り子時計 2014/11/15(Sat) 08:22 No.3525
 調整してみましたが、参加できそうにありません。皆様「アモレッテラン」を事故の無いように十分楽しんでください.

振り子さん - フリーダム 2014/11/15(Sat) 09:33 No.3527


残念ですね。話したいこともいっぱいあったのに・・・・。

僕は今から、ユアサ氏と合流して夜そちらへ着く予定です。

マスター、またご厄介になります。よろしくお願いいたします。

Re: 秋のアモレッテラン - brm-codama 2014/11/16(Sun) 10:55 No.3528
夕べは案山子さん、kuroさん、Y本さん、ユアサさん、なかのふりーさん、きのしたさん、U田さん、オオツカさん、マスター、brm-codamaで美味しいコーヒーで始まり遅くまで飲み食いしつつ持ち寄ったJUY543Rメカ付きスポルティーフ・・・他 各自持ち寄った愛車を肴に自転車談義に花を咲かせていました。
今朝は昨夜の7名に加え 駆けつけたTOM上田さん(スポルティーフ)、S浜さん(ランドナー)、S田さん(キャンピング)、T口さん(ロード)達も到着してアモレッテを元気にスタートしました。

Re: 秋のアモレッテラン - オオツカ 2014/11/16(Sun) 21:00 No.3529
先程帰宅しました、本日は久々の好天で楽しく走る事が出来ました。
皆様の自転車は毎回良い刺激ですね、目からウロコだったり、勉強になりました。今日壊れたサンプレは復活を試みます。
皆様ありがとうございました、またお会い出来る日を楽しみにしています。
毎回御世話になっているマスター、感謝いたします、ママさん写真ありがとうございました。

Re: 秋のアモレッテラン - kuro 2014/11/16(Sun) 21:49 No.3530
秋のラン皆様、お疲れ様でした。
昨日から2日間にわたり楽しい話をありがとうございました。
そしていつもいつもお世話になり、マスター、ママ ありがとうございました。

さっそく写真をアップしております。
みなさん見てね

Re: 秋のアモレッテラン - きのした 2014/11/16(Sun) 22:07 No.3531
楽しい二日間をありがとうございました。
3年ぶりのアモレッテラン、最高でした。
春の葦北ランで再会できるよう準備します。

楽しい1日に感謝です。 - TOM上田 2014/11/17(Mon) 11:18 No.3532
今日は休みのシフトなので、皆さんの書き込みを拝見しております。久々の好天クラブランは、気持ちよかったですし、自転車談義も楽しかったですね。初めてお会いする方もおられ、3QQQの行く末も安心??でしょうか。
広川のS田さん、お約束のクランクキャップは、今朝病院に行ったついでに投函しておきました。一両日中には届くでしょう。ピカピカに磨いてください。
ママさんの素早いご手配で戴いた集合写真。有難うございました。そしてマスター、持ち込んだCDを聞き込んだうえで、お気に入りのアルバムをお知らせいただければ、幸いです。
では、皆さん、また近いうちにお会いしましょう。

やっとこさ - フリーダム 2014/11/17(Mon) 17:41 No.3533
先ほど、無事に帰りました。

帰りはいつもですが、ユアサさん宅に泊まりました。

アモレッテのマスター、ママさん、大変お世話になりました。
楽しいひとときでした。やっぱり自転車仲間は良いな〜〜。
楽しいですねー。

今度皆さんと再会できるのは、春でしょうか。

きのしたさんが、春の葦北ランをと張り切っておられたので、来年は防府じゃなくて芦北にしたいですね。

Re: 秋のアモレッテラン - 2694 2014/11/19(Wed) 08:48 No.3534
いい天気で良かったですねえ。一度もお会いしたことのない皆さんですが、楽しいお顔を観ると嬉しいものです。

振り子さん 投稿者:フリーダム 投稿日:2014/11/15(Sat) 08:46 No.3526   [返信]
残念ですね。話したいこともいっぱいあったのに・・・・。

僕は今から、ユアサ氏と合流して夜そちらへ着く予定です。

マスター、ご厄介になります。よろしくお願いいたします。

続2・新・窓口スレッド 投稿者:フリーダム 投稿日:2014/10/13(Mon) 22:31 No.3410   [返信]
続1・新・窓口スレッド  の続きはこちらへ。

雨の日でも連休は - フリーダム 2014/10/13(Mon) 23:12 No.3411
サイクリング行くの を見ました。鶴子さん。

いいなー。いつもの気まま旅。余呉湖って割と小さいんですね。昔から地図上ではキャンプ場がいっぱいあるので気にはなっていたのですが行ってみたいな。
ふるさと林道も気になりますね。カニ付きで10500円も良いなー。

僕も時間が自由になれば、そんなのもやりたいです。

Re: 続2・新・窓口スレッド - brm-codama 2014/10/14(Tue) 00:09 No.3413
「雨でも連休はサイクリングへ行くの」を見させてもらいました。
列車の女性は、この姿を見るとやはりお顔を期待してしまい拝見したいですね、ちゃんと頼んで撮らせてもらいましょう。
モーテルと言ってもドライブインという感じですね。アメリカでは本来モーテルは自動車移動者の簡易宿泊所らしいですね。日本では何故か違う意味になって変化して行き変な感じです。鶴子さんの自転車の革サドルに触れ支えている優しい旅館の女将さんがどうも気になりました。
独特の淡々とした風景にちょっと癖のある文章で穏やかな旅を語る鶴子さんの投稿を堪能し 最後にフェリーの”ボーーッ”という汽笛が聞こえそうでした。

Re: いい女は1/100の確率。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/14(Tue) 05:52 No.3414
 ごらんいただき、ありがとうございます。会長の、細い細い骨皮筋子の肉体、ちゃう、プロムナードも拝見しております。散歩車の普及が、今のロードバイクDE通勤、通学、ツーリングほかを変えてくれそうですが、どんなものでしょうね。自転車の良さを履き違えている人も増えている感がありまして。で、brm-codamaさん、
 可愛かったには違いない彼女ですが、そこまでは不要と申しますか、こののちの数年後は単なるオバサンに昇格するだけのことかと思います。恥はなく嘘だけのそれ。まぁ、今の世の中、生娘から人間へと昇格できる人も少ない気がしますが、これもどんなものでしょう。旧北陸本線跡から越前岬へのルートですが、
 仲間うちで集まり走るにも良い場所かと思いました。集まる宿を決めて。最近はキャンプ目的ばかりでしたので、宿しか利用しない愛車の軽さに、今更ながら感動した次第です。そういえば
 サイクリングを始めてからほんの少し経ったとき、軽装サイクリングに憧れた時代がありました。格好いい大人がN誌に沢山掲載されていて。現在は、受けない?。格好などはどうでも良くて、礼節極めたランドナーと申しますか、こんなところをもっと主張すべきでしょうか。勝手におみ足を撮影するわたしなど、もってのほかですね。^^

Re: 続2・新・窓口スレッド - brm-codama 2014/10/14(Tue) 10:32 No.3415
そういえば鉄道移動がメインだった頃は結構な遠距離(大阪〜長崎の深夜急行?)でも4人席で若い女性がいたりするとなにやら会話したり 携帯電話を個人が普通に持っている現在と違い 連絡先やメッセージが書かれたメモを貰っていた時代でした。
顔の造りや配置は意外と定番な美しさでなくても 個性的で何か惹きつけ輝くものがあるならば それで十分な気がします。割とそれらは自転車でも同じように当てはまるなと感じます。
たまにロードトレーニングやツーリングを仲間で走りましたが、やはり一人が気楽で性に合う気はします。自転車に乗り走っていると前走者のふくらはぎや太ももを嫌でも観察させらますが、初心者のぼってりしていた脚がピシッと引き締まり無駄の無いバネのような筋肉に変わり強くなって行くと嬉しいし頼もしく感じました。女性も少し脚が引き締まっていると格好いいなあと感じますね、普段の生活が垣間見えるといいますか・・・?
しかし”鶴子さん旅”は、自分には出来ない状況なので走った事も無いコースの投稿を見て読んでいると自分も旅しているような感覚で楽しくなります。

Re: 続2・新・窓口スレッド - 2694 2014/10/15(Wed) 06:23 No.3416
今年は月うさぎに行かなかったんですね。鶴さんのサイクリングは、ブルベと対極にあります。臨機応変にプランを変えて、何がなんでもというのが無くて。白いのは、鶴さんのランドナーのなかで一番ランドナーらしい姿してますね。
僕は、どんな変なものでも、笑わせようとか奇を衒って撮ったりしてないんですよ。馬鹿馬鹿しいと思うなよ、やってる本人大真面目って子供の頃にテレビで聴いたような、あれです。

フリーダムさんのデュプラのクランク気になります。細身のデュプラのクランクの踏み味が。変速機より重要なパーツなのかもしれないですね、力を伝えるものだから。使ってみたいパーツです、軽いらしいし。見ていて楽しいです。

Re: ニューサイクリングからバイシクリングの時代。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/15(Wed) 17:52 No.3417
 焼酎しろ、いえ、ランドナーしろも喜んでいるかと思います、2694さん。誉めて戴いて。2694さん的撮影のことですが、大真面目というよりも、
 サイクリングの写真として、わたしは、今までにないものを感じ、出来たらN誌さんへ寄稿して欲しいくらいです。旅行風景と走りの素晴らしさしか出してこなかったN誌さんです。ツーリングとか大人とか、もはや入口が違うような気がしますね。なんというか、原点は「旅行ではない」というか。世の中に生かされている自身を、自転車の姿と風景に求めるというか。つまり、
 仮面ライダー・オブ・バイシクリングですか?、2694さんは。人知れず、独り立ち向かう、阿武隈のダブ。関西のダブは、あえていうならば、どこにありましょう。生駒山ではないようなです。兵庫の北部にありそうな。大阪からは一寸と行き難いけれど。^^

Re: ボンジョビ・ワールド・ツアー - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/16(Thu) 06:10 No.3418
 先の越前行きで、〇シュラン700×35Cの空気圧を87psiにし、走ってみました。36-87のズーム圧なのか、むかしはマキシム60psi表示のみしたが。同じ、ワールドツアーでも。650Aは60psi以下と書かれていた記憶です。今はツーリングカスタムを使っています。3キロ以下とあり。実寸、35ミリ弱幅。フックドエッヂリムに起因するのでしょうかね。実寸38ミリ幅の、そのワールドツアー700ですが、走った感じは1/8です。地道では36psiで快適走行なのかな。新ランドナーは、地道走行がなかったようなです。結論は、
 やっぱり、35ミリ幅がベストというランドナー論を思い出しました。ということで、650の32ミリ幅以上をランドナーの定義としたいですね。32未満はスポルティーフ。ランもスポもキャンも一緒くたというも、どうかという思考です。どうでも良いお話ですが。^^

Re: タイヤの太さ - brm-codama 2014/10/16(Thu) 10:15 No.3420
タイヤの乗り心地は、コード(繊維の質や太さ、単位あたりの本数)/ゴムコンパウンド/トレッド厚/チューブが同じ場合 乗り心地は太さや内部空気圧そして乗り手の体重で変化するものと考えています。
太さは体重にプラスして自転車重量に想定される荷物の重量や路面状況を加えて判断しています。悪路ならオープンサイドは避けるべきですし 身長や脚長で車輪径も判断していいように感じます。
空気圧は気圧/Psi/Mpa/Kpa/Barなどの単位が身辺にあり 時々混乱し面倒になります。
しかし完成車で全体を見た時 車種分類(主な使用目的)を考える上でタイヤの太さは重要な要素ですね。タイヤの太さでリムやスポークを保護する能力も違うせいかなと思います。
ATBの中の一つにはファットタイヤがあり、これは砂地で沈みこまないための目的ですが・・・。

ダートも軽量タイヤで - 2694 2014/10/16(Thu) 21:48 No.3421
僕のは、ブログだから好き勝手やれるだけですね、自転車を始めた環境や世代が違いますから、関心の持ち方、表し方も変わります。
ただ自転車を乗って楽しむことだけは、外さないようにしてます。意外に誰も話題にしないので、タイヤのことや、フロントのヘッド角、オフセットとフロントバッグの荷物の重量のバランスがハンドリングに与える影響とか自分の興味のあることをやれる範囲で乗りながら実験しています。
僕自身は、悪路でもオープンサイド派なんです。しかも軽量タイプの700×28,30C。悪路といっても最近よく聞くようなグラベルからガレ場まで幅がありますが、ガレ場はMTBのフィールドに譲り、ランドナーはもう少し走りやすい場所をフィールドにすべきだと思うんです。
アメサイドでもトレッドパターンが変わらなければ、サイドカットの心配が少ないだけで、走りの重さ、乗り心地の悪さから疲れてしまいます。本当に悪路だらけならシクロクロス用のタイヤにするか、ケブラービードのタイヤを予備に一本持っていくのもありなはずです。

自転車って、トラブルが起きる時は、集中力が切れているときか、行程に無理があって急がされている時ではないでしょうか。泥除けの枝の巻き込みやサイドカットもそんな状況で起きやすいのだと思います。
最近も何回か京都のタイヤのエクストラレジェでダート走りましたが、ノーマルタイプで走るより楽しかったです。あとPナでグらベルキングなんてタイヤが出ましたが比較的重量が軽めなようです、入手しやすいので注目されると良いです。

さあ、どうだろう? - 2694 2014/10/17(Fri) 00:06 No.3422
んー、世の中ではだいぶ用心して分厚いタイヤを履くようですね。さあどうだろう?
僕は、田舎者ですから自然に眼がなれているから大丈夫なのかしら。

Re: 一旦はオーバーを好むアメリカ人が田舎者代表。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/17(Fri) 04:59 No.3424
 ああ、2694さん、そうそう、N誌さんの表紙サブタイトルが「愉しいサイクリングとスポーツ車」だった筈。乗って愉しいスポーツ車という下りです。ところが、これに文句をつける、脳波の行き過ぎた読者(?)がいらして、いつからだったか、何かに変わりました。走りの機能は、そのN誌さんにも偶に書かれていました。ただ、結論がなかったです。論文としては失格の、科学性に欠けるもの。あれとこれ、較べるだけの結論でも良かったのに。N田さんがテクニカル何とかになられたあとも、その実際について、踏み込んではいられたけれど、この面では然りでした。要は、「とりとめのないもので終わっている」わけです。仲間うちでは、この話題ばかりでした。あとの話は全然といっていいほどになかったですね。タイヤほか、部品銘柄の話など、穏やかなもの。勿論、精神状態も。20歳を過ぎたら、むかしは大人だったのでしょう(?)。タイヤはやっぱり乗り較べてみないと、何ともではないでしょうかね。実際のツーリングで。少し借りただけでは無理かと思います。わたしが始めた当初の1/8はレース用でした。使う前に、というか、使える自転車を持っていなかったので、「あの細さじゃ、旅行できないよな」と、勝手に決めつけていました。地道を走る予定でないにも関わらずです。42B仕様がツーリング車に最適なんていうお店の方だったのと、N誌を見ても大体がそんな傾向で、それから、あの50ミリ幅以上のタイヤとガードなしの自転車へと目が移った、サイクリスト・イン・花王のバブ(?)だったような、なかったような。つまり、ガレ場もある程度の速度で走る、山深いところまで行かないと、ツーリングの醍醐味を感じなかったんです。終いには登山もどきの人も多く続出するという帰結でした。結論は、
 既製品で構いませんので、700×32から50Cオーバーの車輪を使える自転車を一台、持ってみませんか?。結論の結論が出るかと思います。わたしの結論は、650×35が何でもありのベストかなあ。現在、36なんてタイヤもありますね。この理由を聞いていませんが。700×35Cは、ベストではないです。わたしの実感としまして。世界情勢から思わざるをえないだけで。この世界情勢からも、650Bがスタンダードになる日も近いようなので、日本人の五感は、前々から優れていたことになりましょうか。その科学性に甚だ欠けるもの、なのかもしれませんが。^^

昔のNサイみたいな話題ですが - 2694 2014/10/17(Fri) 08:44 No.3426
Nサイは、広告主に遠慮しないといけなかったんでしょうね、行間を読んでくださいということでしょうか。
僕の場合、ピストで700×21Cから使い始めて23,25,28と少しづつ太いタイヤを試して、これならそこそこ悪路をこなし、舗装路での軽快さを失わないサイズ、入手しやすく、タイヤのメーカー、種類の選択肢もあるということで、28CをTーエイに採用することにしました。
Tーエイのランドナー完成後にもタイヤは、Pナのパせラ28CからCャレンジのパリ・ルーべ27C、こちらは断面形状が円く、実際は表記に対し太く29ミリほどありました、を使いタイヤの軽量性、しなやかさがもたらす走行感の違いを教えてもらいました。
現在30Cを着けているのは、林道のダートを含む路面状況の悪い道の走行には、パリ・ルーべは走れるが少し気を使うなと感じるからです。ただ京都のノーマル30Cは、僕自身は路面からゴツゴツした振動がきて、負けない強さはあるが、振動吸収性が低いがゆえにスムーズさを欠く、タイヤの太さが乗り心地に繋がらない、タイヤが重い分踏んでも重い退屈なものだと感じました。同じ京都でもエクストラレジェでは、ケーシングをしなやかなものに変えているだけあって大変乗り心地が良くスムーズな走りで疲れません。当然、タイヤが太いぶん舗装路での軽やかさは少し削がれています。やはりパリ・ルーべ27Cと30Cエクストラレジェはほぼ同じ重量ですが、やはり路面への接地が違うのかパリ・ルーべのほうが舗装路向きです。パせラとパリ・ルーべならパリ・ルーべが太いが軽くしなやかなので舗装路でもダートでもパリ・ルーべが良い、でもトレッドが薄く、ちょっと空気圧が低いと踏ん張りが効かないです。
ダートではエクストラレジェ30Cは思いの外走ってくれます。トレッドは全く舗装向きなんですが、ギヤ比を軽めにシッティングで回しながらトルクを切らさないようにすれば、路面に食いついていきます。下りは腰を引きっぱなし腕を突っ張るのは駄目です。サドルに腰を浮かしながら膝と肘に余裕を持たせたほうが絶対に扱いやすいです。下りは腰を引けと教えられた時代があるのが影響しているのです。ただ真っ直ぐ下るならそれで良いでしょうが、右に左にラインを変える、曲がる際には違うと想うのです。
僕が言いたいのは、行程中ずっとダートですか?と問いたいです。それなら中途半端なアメサイドのタイヤよりシクロクロスのタイヤが良さそうです。試したことがありますが、食いつきが良くビュンビュン飛ばせる気がします。でもいかんせん舗装路では重いのです。たぶん700×35Cというのが舗装路を含めたコースでは限界の太さだと想います。ずっと延々ダートのサイクリングはあまりないはずですから。
僕は、昔から言われていることですが、フレームサイズ560、トップ540あたりが650と700の境目でしょう、設計しやすさから。自分の自転車を視ていて分かります。650Bもエクストラレジェがあるならば、選択肢にしても良いなあと思います。普通のオープンサイドでは駄目です。スピードが伸びていかないし、疲れるし。
僕はどうしてそういう事を話すかといえば、見てくれだけを語るのは先人に対して失礼だからです。嫌でしょう、部品の珍しさや美しさばかりを語る新人って。

Re: 話題 - brm-codama 2014/10/17(Fri) 10:35 No.3427
鶴子さんも2694さんも 見た目ばかりで判断するのではなく実際に使って走り込み体で感じて判断すべき・・・という本質をしっかり代弁してくれていますね、嬉しいです。
カメラ専門誌などは独自に測定機器を持ってテストし数値データをそのまま公表しているんですけど、自転車業界だと出版社の立場としては様々な事をテストし数値データをそのまま公表すると大スポンサーの顔を潰すので広告を引き受ける側としてはこれまた困る訳で 読者はインプレの裏の意図を読まないといけないんですよね。
だからユーザー自身の実際の容赦ない使用レポートが、1つのケースとして大変参考になります。

憶測だらけの自転車考 - 2694 2014/10/18(Sat) 03:08 No.3429
タイヤの好み、選択は、最初の本格的自転車体験に使った自転車によってだいたい決まってしまうように、周りを見ていると思います。
そりゃ自転車趣味の興味が拡がって色々作っている人でも、本格的にサイクリングに連れ出す自転車は決まっています。

そういえば、世間ではグラベルとかよく言葉が出て、アメリカのブランドにそれ用のモデルが出ています。700×38Cの500g以上あるタイヤを標準装備しているので、向こうはどんな道かと想っていたのですが、悠に二車線以上の道幅があり、比較的勾配の急ではない、小砂利をまいた道が何十キロと続くようなのがあったりするんですね。
僕なんかが経験している勾配がきつくて、道幅が軽トラ一台分、ウネウネとした道とは違うようです。
以前FCTCの本なんか見せてもらって、今手元に無いけど、記憶では自分が走っているような林道より道が広い気がするんです。そんなことも向こうの自転車を把握するには、必要なことだろうし、マニアの人たちからも聞きたい話しなんですけど。向こうのサんジェなんかタイヤも細くてガード付きのレーサーみたいなのを乗っていて、自分なんかが考えるサイクリングと全く違い、飛ばしているだけで魅力を感じないです。まあ現地に行ってないからわからないんですけど。
憶測が間違いでなければ、日本人は日本人のその土地や、旅の嗜好に合わせた自転車を作ればいいんじゃないかと思うんです。外車に刺激は受けますが、日本で乗るんなら、日本で作ったほうがいいんじゃないかと思います。

Re: エゴから懸け離れたサイクリストが大部分 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/18(Sat) 05:59 No.3430
 新米、古米(?)のこと、嫌なことなんか、どなたさまもないかと思いますよ、2694さん。何を申されても。わたしなどは「いい歳して、サイクリングしてる奴、みんな嫌い」と言っているけれど。「あなた、ご自身もお嫌いなのね」といわれたのは、そんなに前ではないです。ああ、そうです。「許せない!、あなたを」というバカ女には、「許す数とその大きさが人間の値打ちである」と応えていました。男でも「それは、許せない」と口に出す人もいますが、あまりいないのが普通ですかね。3流サラリーマンに多いかな。
 「楽しいサイクリングとスポーツ車」 ×
 「楽しい自転車とサイクリング」 〇
 すみません、違っていました。83年1月号からは、
 「サイクリングとスポーツ車」
 家の本棚を確認です。読者さんが
 「なんですか?、この幼稚な見出しは」
 「マニア向けの雑誌とは思えない!」
 と、N誌さんの投稿欄に記載されたのが切欠だったかと思います。ほかのことも書かれていたので、掲載するしかなかったのでしょう。よって、これにつきましては、俗に言う、その売り先確保に起因する訳でもなかったみたいです。'_'

Re: グラベル、モントベル、ほんならランドベル。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/18(Sat) 06:22 No.3431
 タイヤーは、初めは骨皮筋子さんで、それから段々と肝っ玉かあさん方向へと変えてこられたんですね、2694さん。むかしの人とは69です(?)。中肉中背を35ミリ幅としますと、50ミリ幅以上はダイナマイトボディーに相当でしょうか。もろ腕に首枕の心地よさと申しますか。つまるところ、
 舗装路も含めた「レースタイムによる選択」となるのかもしれませんね。タイヤ以外の自転車は同じという条件で。太目の女、いや、太目のタイヤでも、そこそこに快適ですよ。舗装路でも。マウンテンにセンターリッヂのタイヤが出た頃、「あれは良い」と専ら、仲間内で囁き合っていました。地道は圧を抜いて対処です。今のFサスつきは抜かずに走るみたいですね。「幅以外の要素を全く同じ」としたらば、
 やっぱり、35ミリ幅を選ぶかなあ、わたしの場合。実に日本的!。タイムなどは関係なくて。マイトも筋子も本格的ツーリングに使用した経験上です。世界旅行も35だぜ、おっかさん!。一般車が、この35ミリ幅というのも、何となく分かる気がします。そのパセリ、いや、パセラは、
 //panasonic.co.jp/ppt/lineup/pdf/urban_bt_01.pdf
 23〜38ミリまで試せるみたいですね。でも、太いのは嵌まらないかな、2694さんの、お持ちの自転車には。余談ですが、
 38ミリ幅ナショナル・エキストラ・オープンサイド・650A(現コルテラビ)にはお世話になりました。8,000キロも走れます。びっくり!。サイドの弱さも何のその!。結論は、
 少し身のついた軽い方が好きなのかなあ、わたし自身。こればっかりは寝て、抱いて、いえ、履いてみないと、やっぱり、何ともですよね。骨が当たると、虚しいほうです(?)。ああ、
 チューブラーの33ミリ幅タイヤなんて良さそうですが、どうなものでしょうね。距離のある地道を下るときというか。あ、この距離なんですよ、2694さん、地道の。舗装路との比率というようも。舗装路に出てほっとするタイヤでは、自転車走行を愉しめたことにならないというか。でも、こうなれば、自身のツーリング感にも関わってきますね。まぁ、
 27ミリ幅ラテックスチューブのチューブラータイヤのマウンパが、今のところは理想です。これ以上は入らないお股でもあり、試しようがなくて。新ランドナーになら、38ミリ幅までつけるけれど。

 しかしながら、brm-codamaさん、タイヤも高額なので、人さんの話が参考になりますね。意外と換えていないタイヤともいえましょうか。そもそも、タイヤでフレームを作りますしね。結論は、

 どんな女でも気持ちよく一緒に寝れる訳にも行かないようです(?)。ツーリストは、ぽっちゃり型が、お好き?。地道も走る32ミリ未満幅タイヤ装着のサイクリストは、チューブラー以外、知らないわたしです。あ、おひとりいました。1/8で瓦礫もバンバン下る人。2694さんも、バンバン下ってくださいませ。バンバンです、長い地道の下りを。スズキバンバン・・。その地道の下りのみ、単車のタイヤに変身してくれないかな。「トウ!」と叫ぶと、ダイナマイト・クリンチャーです。^^

グラベルの話題、ランドナーつまはじき - 2694 2014/10/23(Thu) 07:34 No.3441
Cイスポの最新号を読んでみたら、グラベルロードとか特集でやっているじゃないですか。写真を見る限り、僕が普段走っているような道です。
ディスクブレーキ装着のロードバイクを売りたいという思惑もありながら、記事そのものからは、楽しく新鮮な体験として取り上げられていました。
でも何でそこにランドナーのラの字も出ないんだと。ランドナーが昔からサイクリングでこなして来た道ではないかと。
最近疑問に思うのは、皆さんサイクリングを続けて来られて、峠を越えた、ダートを走った、それできつかった、走れた走れなかったとは話題にしますが、なかなか悪路を自転車で乗りこなした悦びを語る人が少ないように伺えるのです。乗りこなすというのは、レコードに刻みつけられた音をレコード針を通じて鳴らすようなものだと想うんです。道の表情をタイヤが捉え、身体がこなし、いかに豊かな感覚を引き出せるかだと。でもサイクリングの話しからはなぜか切り捨てられてしまう、たぶん感じているから走り続けているはずなのに。

Re: グラベルロード - brm-codama 2014/10/23(Thu) 09:42 No.3442
最近この名称のタイヤも発売されよく聞くようなったんですが、グラベルとは本来砂利を意味し 今は未舗装路全般を指す言葉ですね。
各メーカーのお勧めを見るとロードを改造し太いタイヤとタイヤサイズをクリアするブレーキ(ディスク・・・他)になっていてフレーム量産用金型も新たにゼロから作らなくてよく新機種へのコストもそれほど掛からないような感じです。
 ランドナーとなると経験も必要で金型で量産という訳に行かずロードからの延長ならロードユーザーにも受け入れられ易いだろう・・・という事情があるのではないでしょうか。
小石や石を巻き上げてフレームにぶつかったり転倒も多いはずで それなりに丈夫でネバる素材でないと本来はいけないはずなので 安易な”ロードの最小限の改造や部品変更”では問題が頻発するような気がします。

Re: 続2・新・窓口スレッド - S藤 2014/10/23(Thu) 23:06 No.3443
火野正平さんの心旅、今九州に向かってるんですね(^_^)
どなたか目撃しませんでしたか?正平さんにランドナー乗って欲しいですね。

Re: いにしえとは言われたくない、進化したランドナー類が窮地を救う?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/24(Fri) 06:37 No.3446
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140723/1059228/?rt=nocnt
 グラベル、自転車とタイプしますと、これが出てきました。この中に
 『実はグラベルロードと同じようなコンセプトの自転車はこれまでにも存在していた。まだ日本の道路の舗装率が現在ほど高くなかった1970年代に流行した、クラブモデルやランドナーなどと呼ばれた古(いにしえ)のツーリング自転車たちだ。グラベルロードはいわばその現代進化版といえる』。
 と書かれていますね。これを書いた方は佐藤 旅宇さんという人みたいです。旅の宇!。日経の記者さんなんでしょうかね。
http://itami-kanzaki.com/SHOP/2014BMCGF02DISC105.html
 BMCという橙色の自転車の設計は上みたいです。ランドナー風ともいえるでしょうか。むかしから地道走行で問題なのはドロヨケの緩みかなあ。振動で。特に後ろ。固定部分のネジの緩みです。S藤さんが紹介して下さった
 sim-works.com/ ここの
 sim-works.com/sykes/
 これなんですが、この木製ドロヨケを使ってみたいです。マウンパが丁度、クリアランス少なので。これだと33ミリ幅まで使えそうですね。^^

進化じゃなく退化 - 2694 2014/10/24(Fri) 07:14 No.3447
鶴さん見ましたよ。ペダル無しであの重量なら鉄のフレームでいいんじゃないですか。後付けで色々必要だしなあ。
向こうのグラベルとかいっているのは、グラベルが何十キロも続く想定の自転車みたいです。日本には、日本に合った自転車が良さそうです。
進化してないよ、退化してんだよと突っ込み入れたいもんです。

Re: 扱けたらば、34万円がパー!、税抜きの。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/24(Fri) 17:41 No.3450
 http://www.bmc-racing.jp/bikes/gf01.php
 リアセンター412ミリ、BB下がり71ミリ、28Cのタイヤ、サイドプルブレーキ仕様のカーボン何とかもあるみたいです、2694さん。こちらはジュラで6.94kgのよう。お値段は110万円・・。快走グラベルなんでしょうかね、このモデルは。^^

Re: 会長の「細い細いプロムナード」誕生!。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/10/24(Fri) 18:01 No.3451
 「見ちゃいや、そこは・・」と申しますか、美脚といえるダウンチューブが、心も体も綺麗なあの娘と同じと思ってしまうのは、わたしだけでしょうか。あのパイプですが、現在、
 手に入るようなものですか、会長。この際、細さを売りにしたフレームパイプの誕生も願いたいですね。散歩車のみならず、ランドナーの世界に新風を巻き起こしたいけれど。パイプ作りから考えたいスチールフレームのような気がしてきました。フレーム重量は、どのくらいですか?。意外と重くて2,000ほどでしょうか。^^

見た目じゃ判らない - フリーダム 2014/10/24(Fri) 20:21 No.3452
鶴子さん、見た目に反し意外と重いフレームなのですよ。

冒頭にも書いてたように、太くすれば軽くできる。逆に細くすれば重くなるだろう。と言うのは計算上からも当然なことなのですが、その辺を体験したくてわざわざ常識外れなことをやってみたのです。

フレーム2238グラム、フォーク595グラムです。

思った通り軽くはないです。70年代のロードフレームの値だと思います。

さて、完成車としてある程度乗り込んで、どのように感じるか今から楽しみです。

Re: いつの間にか画像掲示板にお2人が - brm-codama 2014/10/24(Fri) 22:46 No.3453
ここのところバタバタだったので全然気付かずにいましたが、いつの間にか鶴子さんが「秋桜」となかのふりーさんが「細い細いプロムナード」を投稿しているじゃないですか。
「秋桜」は、ほんのり潮風に吹かれて島サイクリングですがコスモスと女性の脚の対比が強烈に印象付けています。そりゃやっぱり挟まれてみたいというのは自然な事ですよ。
「細い細いプロムナード」は今もツインチューブフレーム用のラグが発売されたり 中には極細の各チューブも特注で作ってもらい製作された物を時々見るので 昔からありどこかで生き続けているようです。しかしこればっかりは実際に乗って確認しないと特徴は掴めないと思うので今度感想をじっくり聞いてみたいです。

言うは、易し - 2694 2014/10/25(Sat) 08:17 No.3454
鶴さん、見ましたよ。あんまり変態も困るけど、自転車に絡めながら自由に書いていいんじゃないかと思います。最後の観覧車がねなんとも言えない終わりです。

フリーダムさんの拝見しました。イラストでステムの突き出しが細いパイプ二本のステムを見た記憶があります、似合いそうです。言うは易しですが。

連休 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/05(Wed) 06:39 No.3474
 その様子を画像掲示板に貼らせていただきました。良かったらご覧下さいませ。^^ 

Re: ♪瞳はエンジェル - brm-codama 2014/11/05(Wed) 11:19 No.3476
♪瞳はエンジェル両方の投稿を見させて頂きました。
寒くなかったですか?こっちでも2日に数人で古墳や遺稿巡りサイクリングを楽しんで来ましたが途中で小雨ながら少し暖かく感じました。
感想はまたゆっくり書きますね。

いまさら秋桜 - 2694 2014/11/05(Wed) 21:03 No.3477
鶴さん見ました。今までツリー一括表示なんていう観やすいのあるの判ってませんでした、というわけで見直したり。
秋桜に写っていた携帯工具、小さいと実際使うときちゃんと力が入らなくて締め付け不足になるよなあ。
2694的風景の橋脚の写真、ぼくも撮りますあの景色なら。多分橋が延びて二本が別の方向向くと想うんです。橋のたもとに広がる緑が覆い尽くす様が面白いはずなんです。
それで橋脚のあとに女性の脚が来ても良かったのかもしれない。
秋桜と言いながらセイタカアワダチソウが繁茂するさまだけでもいいかもしれないです。んー真面目。

いまさら  雨でも連休はサイクリングへ行くの - 2694 2014/11/05(Wed) 21:16 No.3478
 雨でも連休はサイクリングへ行くの見直しました。
鶴さん、ちょっとたくましい脚が好みらしいです。
敷地大なコンビニは、ぼくも惹かれますねえ。アメリカの広大な土地にポツンと一軒みたいに撮りたいものです。
モーテルの写真は、何枚も撮れそう。阿呆らしさをストレートに真面目に撮ると阿呆らしさが倍増です。それには、モーテルがある風景を信じてないといけません。
雨あがりの濡れた路面、新しいのでも撮ってますね。晴れて日が射しはじめ輝くのは、紅葉に負けず美しい。んー真面目。

瞳は、エンジェル観ました - 2694 2014/11/05(Wed) 21:27 No.3479
瞳は、エンジェル観ました。
2694的風景がありません、一応楽しみにしているので今後もお願いします。
ダート走行、いかがでしたか?写真で見る限り走って楽しい道のようです。鶴さんのお住まいからは、クルマで遠出しないとダートは無いのかなあ。
リンクのページを見たら消えているのがありました。自転車ツーリング再生計画続くのかと思いましたが終了なんですね。

お寝坊サイクリングクラブ - 2694 2014/11/06(Thu) 04:38 No.3480
秋のアモラン延期でたいへん残念なことでした。なかなか都合を合わせてサイクリングは、難しいものです。
サイクリング記事の投稿が鶴さんばかりになっているので、たまには投稿してみました、ご覧ください。
日帰りでも気楽に書いてみるといいものです。

Re: お寝坊サイクリングクラブ - brm-codama 2014/11/06(Thu) 09:50 No.3481
お寝坊サイクリングクラブを見させてもらいました。写真それぞれ研ぎ澄まされた感性を感じ 不思議と文章とは別に詩を感じますね。
集団を嫌う人も結構いますから別に集まってクラブランをしなくても自転車好きは皆それぞれ個人で走って楽しんでいますが、たまに集まって話したりゆったり走りを一緒に楽しむのもいいんじゃないかという人が集まるという感じですね。
そして写真を撮る事より走りを楽しむ事に専念したり 風景を感じたいためか意外と一回一回自転車を止めてカメラを操作しようという気になれない・・・というのもあるかもしれませんね。実はカメラ好きで撮り溜めていても発表・公開する気になれない人も結構いるようですし。
自転車へのこだわりも含め そんなのを掲示板で発表したり専門誌へどしどし投稿すればマイナーな本の誌面も賑わうのですが、強制も出来ませんしね。

Re2: 瞳はエンジェル - brm-codama 2014/11/06(Thu) 15:31 No.3482
実は普段以上に贅沢な材料のキャンプ食でしたが、走ったりキャンプする運動量で消化してしまいますね。林道旅はランドナーの潜在性能を発揮という所ですが昔はちょっと山へ入ると林道じゃなくてもダートが多かったものですけどね。先日はダ砂地で前輪が滑って転倒しバッグの古かった固定ベルトが切れましたがペダルストラップに即交換し ほぼ50年前の自転車だったのもあり 古い方式でも実はある意味合理的で便利なのかもと話していました。
登山用水筒はブレーキワイヤーに固定ですか?無理はないのでしょうか。
何だか紅葉の始まった山をキャンプしながら走りたくなって来ました。ツーリングとレポートお疲れ様でした。

Re: ごらん高原&おこめ天空の郷 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/06(Thu) 19:25 No.3483
 をいただき、ありがとうございました。brm-codamaさん、寒さは、なかったです。薄手長袖シャツのみでも。流石に半パン半シャツでは過ごせないキャンプではありましても。同じ日、九州の古墳遺跡めぐりだったんですね。わたしの御み足めぐりとは、えらい違い!。水筒は、
 その容量が牛乳瓶1本程度ですから大丈夫です。サドルバッグの上やリュックサックのベルトなどに抱っ子ちゃんのときもあります。秋冬キャンピングランの良さは、
 風呂が我慢できることでしょうかね。夏は肌がベタベタして寝れないというもの。でもって、2694さん、
 「2694さん的風景集(?)」を、画像掲示板に貼らせていただきました。良かったらゴラン高原です。ああ、喫茶店で戴いた、熟し捲くった柿を皮のまま食べてしまい、「あれ?、おかしい」と思い直しまして、その皮を残して舐るありさまでした。柿の皮は(も?)食べるものではなかったようですね。切ったそれしか食べない都会なので、忘れていました。あのキャラメルアーレンは
 あっち系統の丸穴ではない、四角穴に木か鉄の棒を入れ込むという、トルクが必要なときはこうして使うつもりです。5ミリネジ以下ですと、あのままでも良さそうな感じ。ドロヨケとかボトルのネジくらいしか、まだ使っていませんが。地道は、
 近所にもありますよ。でも、大阪の田舎なので、走るとなりますと、距離が足りないんです。藪を抜けると、プレハブ住宅街へ出るという。都会の雀にしかなれないサイクリストと申しますか。そうですね、一番に近い田舎はやはり、
 京都北山となりましょうか。奥ではなくて手前の。夜中、信号待ちのない状態にて、京都駅まで全速で走りますと、1時間くらいです。いつもは輪行ばかり。それでも何やかんやの駅to駅で1時間だけれど。距離的には25キロです。まぁ、それからの市内を抜けて山までがそこそこありますね。出町柳起点終点がベストかと思います。最後に、2694さんの
 画像掲示板も拝見しました。ダブ・ブロにものものですね。阿武隈は一回しか入っていないけれど、のびのび感が良かったです。そうですね、そのアメリカンな風景ともいえましょうか。大きな敷地のコンビニエンスストアーに似たところというか。海沿いは太平洋なんでしょうね。当たり前だけれど。因みに、余談ですが、
 「天空の郷」という銘柄のお米は美味しいです。四国は高知本山町産。新潟南魚沼産よりも旨いと思いました。淀川の水で炊くのは、同じ条件ですね。^^
 http://town-motoyama.jp/tenkunosato/gohan.html

ダブ景返し - 2694 2014/11/06(Thu) 21:38 No.3484
鶴さんの投稿してくれた2694的風景写真に続けてダブ景写真返しをしときました。

熟した柿は、中がとろっと透明な果肉がとてもエロいですね。
その感じを真面目に撮ったらいいですね。自分は、熟して落ち、ぐちゃっと果肉の飛び出た柿を撮りましたよ。

Re:2694さん的風景集 - brm-codama 2014/11/07(Fri) 16:25 No.3485
「2694さん的風景集」の鶴子さんと2694さんの写真の応酬は面白くて痺れます。
熟し過ぎた柿をスプーンですくって食べますが写真を撮った事はありませんでしたが、これを口元に近づけスプーンで食べる瞬間をアップで撮ったら鶴子さんが何と言うか?気になります。
ボトルキャップは掲示板では茶色に見えないので残念です。Fバッグがバーに直付けしてあるのでバーのストレート部が握れずリラックス出来ないんじゃないかとつい気になります。走りながらは無理ですが昔のアルミボトル型の現行のステンレスボトル(個人が復刻)は凹んだりアルマイトが剥げる心配もないしなかなかいいですよ。

バッグサポーター - 2694 2014/11/08(Sat) 00:28 No.3486
brm-codamaさん、そうですね鶴さんには、美女に熟した柿を食べてもらい写真を撮ってもらいましょう。
ボトルは、最初の頃KリーンKンテーンというメーカーのステンレスのを使っていたことがあります。シートチューブにボトルケージがある場合とダウンチューブにある場合では、ダウンチューブにボトルケージがある場合は、スポーティーなのが向いているかと想い現在に落ち着いてます。
僕の場合だけなのかわかりませんが、ロード、ピストだとハンドルの手前を欲しくなります。ランドナーだとハンドルの肩の内側あたりが使えれば充分です。
現在のハンドル、ニットー55は幅C-C400それに対しフロントバッグ幅240ミリです。リーチ95ミリ、普通のロードに比べリーチが長い分、手前が近いようです。昔のチネリなんかは、ハンドルリーチが短い分ステムが長くなるでしょうし、そうするとロードでリラックスしたい時にハンドルに手を掛ける位置は、フラット部内側寄りになるのかもしれません。チネリのハンドルを着けたスポルティフなんかは、バッグサポーター着けて手前を使えるようにしたら良いかもしれません。でもサポーターを着けるとコラムから離れるので、あまり重い荷物は避けるべきで、それならばキャリア背当てに差し込む小振りなバッグにサドル後ろにミニバッグのほうが良いかもしれません。
リーチの長いランドナーバーだと手前が近過ぎるのでバッグサポーターを使用してハンドル手前が必要か?いらないかもしれないと想像したりします。

田舎でランドナーは、普及しないなあ - 2694 2014/11/08(Sat) 06:22 No.3487
バッグサポーターの要・不要、ランドナーで手前の内側を必要とするかしないかは、何人にも聞いたことがありますが、意見分かれます。

あとロードとランドナーではやはり乗り方が違うように思います。登りでロードだと立ち漕ぎを自然にする坂でも、ランドナーだと立ち漕ぎしたいとあまり思いません。
比較的細いタイヤのスポルティフでもロードレーサーにキャリアと泥除けを着けただけでは無いわけで、同じタイヤを履いたロードとスポルティフを比較してそれは実感しました。
でも雑誌は、最近そういうことを書きませんね。ランドナーは外見に味がある、ラグのメッキが、古い部品がとかムードばかりです。
うちの田舎でTーエイをオーダー出来る店がありますが、そこで作られたものは、別に古物パーツで作られたわけでも無いに関わらず、乗られて無いんです。
どうなんですか、新しい発見がありましたか?と聞いても、これといった回答が出て来ないんです。
ランドナーは、ロードバイクに対して乗り方が違う、楽しみ方も違う、何か実感しやすい書かれ方をしないと誰も分からないのかなあと思う。ベテランのロードとランドナーを上手に乗りこなす方だとむしろこの事は感じにくいのかもしれません。

完成おめでとうございます - 2694 2014/11/08(Sat) 06:41 No.3488
フリーダムさんのレコード60の自転車拝見しました。
タイヤに京都のエクストラレジェ履かれているようですね、あれは皆で買ってあげたほうが良いシリーズです。
キャリアは、ジョー・ルートンみたいにも感じます。
レコード60は、見たこと無いですが、写真を見る限り横型変速機みたいに着くよなあと思いました。それは他の方の自転車でもそう感じました。
素朴な疑問で縦型変速機のチェーンの流れが美しいと言う人がいますけど、シクロや二ベックスのようなチェーンステーにブラケットが着く変速機は、横型変速機みたいなチェーンの流れなんですよね。あれは醜いと言われてしまうのでしょうか。

Re: 追伸28号 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/08(Sat) 06:57 No.3489
 あそこのダートは舗装路並みでした、2694さん。走って愉しいそれです。門岡さんのあそこは、ほんと、アクセス不可ですね。急なご病気で亡くなられたようです。50を過ぎますと、どこかで、だれかが。おみあし登場の順序は、
 これからは考えたいと思います。いつも時間順でした。使ったカメラは、サイクリング時はコンパクトイクシー。キャンプの様子ほかはD40です。ボケ以外に分かりますでしょうか。階調がどうとか聞くけれど、わたしはあまりわかりません。ああ、一括原寸表示について、わたしも知りませんでした。最近です、知ったのは。で、あの太腿類ですが、
 不思議なもので、その方の人格を感じますね。男女に関わらず。太めというよりも、ランドナー的な肉付きが好きなのかも!。それと、応酬征伐も拝見しました。錆びたドラム缶の上の水ですが、あれは松尾芭蕉の心ではないでしょうかね。ワビサビというもの。ということで、
 いわきに限らず、ランドナー乗車の良さを知らないのは、やはり、真直ぐに進むサイクリングが主体になってきたからではないかと思われます。「ハンドリング・バイ・ロータス・エスプリ」でも良いから、何かのキャッチフレーズが欲しいですね。古の、だけでは、「何それ?」となるのが普通ですよね。よって、
 変わった人のみがランドナー愛用者となるわけです。わたしと2694さんに代表されるような。^^

諭鶴羽 鶴子さん、2694さん - フリーダム 2014/11/08(Sat) 10:38 No.3490
毎週乗ってますね。良いことです。自転車は乗ってなんぼですから。僕の場合判っていてもなかなかそうできない事情もあったりで、・・・先で名前の通り、自由になったらモペットで関西まで行きます。

今はひたすら自宅で、制作を楽しむしかないし。

2694さん、確かにタイヤは京都の○○さんブランドで、多分パナが作っていると思います。
WО、最近はクリンチャーって言いますよね。昔の間隔で扱うとぴっくりですね。サイドは文句なしの薄さでしかも丈夫そうだし、何よりもビードが多分ケプラーで出来ているのでしょうが、すごく強くて、アルミで出来たタイヤレバーは2本とも折れてしまいました。
腰の強い鉄製でやっと装着したと思ったら、チューブを噛んでパンク。
パンク修理は久しぶり・・・どうだったけ?・・・ゴムノリが無いのでボンドG17で、・・・こんなことやってて時間が随分かかりましたが、何とか組み付け完了。

でも、なんとなく判りました。チューブラー→クリンチャーへ
の感覚が。やっぱりタイヤも進歩してるんですね。

Re: レコード60スポルティーフ - brm-codama 2014/11/08(Sat) 11:09 No.3491
レコード60スポルティーフを見させて頂きました。
なかなか実際に使われ感想を聞く事が無い珍しいRメカなのと昔の選手達がスライドタイプを使わなくなった理由と照らし合わせてみて興味深かったです。ただこの形式の変速機の特性に完全ワイヤー内蔵は無理があったのでは?と感じます。
なかのふりーさんはカンパマニアなのでサンプレFメカは使用された事がなかったんですね。特にフランス製はカンパや国産(製品向上した時期以降)と違って思わぬ問題も起きRメカも含め形式や構造・開発思想も特殊だと感じます。イタリアのメーカーに対する対抗心や安易にマネをする事は恥ずかしいと同じようなモノは意地でも作らないという気概なんでしょう。TOP63ブレーキは大ぶりですが細い700Cでも何とかなるものですね。
薄い中空構造のBBシャフトは驚きであまり加重を掛けるのは怖い気がしますが、意外に頑丈な材質のムク材でも折れていたので表面積を増やす事で破断リスクを減らす事も加味されていたのでしょう。どちらにしろ超軽量パーツはどの時代でも慎重に使うべきものですけどね。
クリンチャータイヤは走行中の脱落やチューブのはみ出しを防止するため よりきつくなった印象で そのせいかチューブに傷を付け易いのか使い出してからのパンクがやたら多いと感じますしタイヤ自体も劣化が早い印象です。あまりきついとタイヤレバーとの相性もあり内部のサイドワイヤーを痛めるケースも起きていますから要注意です。クリンチャーの普及は意外と進歩ではなく 一般の人の扱い易さが理由でショップもスポーツモデルが販売し易くなった事でしょうか、レースの現場での勝負タイヤはやはり上級クラスのチューブラーです。 
昔のフランス製タイヤにはドルドワーニュのオープンチューブラーがあったのですが今はドュガストというネーミングに変わっている?ようですね。

会長の新作を拝見しました。 - TOM上田 2014/11/08(Sat) 18:05 No.3492
まず色が美しいですね。シートが寝て、ヘッドが立っている如何にもフレンチのシケルトンも、全体の雰囲気にとてもマッチしています。Rメカがローノーマルであることや、性能面で使い辛いでしょうが、そこは見た目重視…と割り切って拝見しましたよ。加えて、高校生時代のあこがれの的であったトップ63やアンクィテルも愛用したスーパーコンペ63等、見どころ満載です。アモランでのお披露目が楽しみにしております。。

会長の新作を拝見しました。 - TOM上田 2014/11/08(Sat) 18:08 No.3493
まず色が美しいですね。シートが寝て、ヘッドが立っている如何にもフレンチのスルトンも、全体の雰囲気にとてもマッチしています。Rメカがローノーマルであることや、性能面で使い辛いでしょうが、そこは見た目重視…と割り切って拝見しましたよ。加えて、高校生時代のあこがれの的であったトップ63やアンクィテルも愛用したスーパーコンペ63等、見どころ満載です。アモランでのお披露目が楽しみにしております。。

Re: 会長のレコード60スポルティーフ完成を祝し、3人目。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/08(Sat) 18:15 No.3494
 レコードといえば、カンパニョロレコードとLPレコードしか知らないわたしですが、それはローノーマルだったんですね。ストロークが足りないのは、4速仕様?なんてことを考えてしまいます。5速と6速しか経験のないわたしは、4速の現物を見たことがなくて。トップ550ミリの73度パラレル。オフセットは50ミリくらいでしょうか。トップ560ミリ、アングル74度の50ミリオフセットは、わたしのミニベロなんですが、急坂さえ除けば、グッドバランスな乗り味です。英国車に多かった設計でしょうか。フレーム色も実に綺麗ですね。ああ、
 25ミリ幅のコンチネンタル・クリンチャー・タイヤをレーサーに使った最近ですが、居心地は1/4風でした。あのタイヤはツーリング向けなんでしょうか。関西へは会長、そのとき、
 モペットさんよりも60さんのほうが早く着くかと思われますが、どんなものでしょう。軽いに越したことないですからね。エンジンが役に立つとも限らないようなです。^^

Re: 自転車色は、薄色が最高?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/08(Sat) 18:28 No.3495
 あ、TOM上田さんの次となってしまったので、4番目ですね。色の好みは、3人とも同じという結果でしょうか。薄い青系はやはり、フランス製ハンドメイド車のイメージが大なんでしょうかね。黄色のルネレーサーを拝見した最近ですが、あれも良い色でした。黄色のイメージを変えてくれたと申しますか。^^

タイヤレバー - 2694 2014/11/09(Sun) 08:48 No.3496
今のタイヤは、リムに嵌めるのにビードが堅いですねえ。
タイヤとリムの相性もあるとは想いますが、タイヤレバーはMシュランの黄色いのを使ってます。
Mシュランのタイヤレバーが良いのは、材質です。材質が硬いとビードの嵌め合いの堅さに負けた時折れてしまうのですが、Mシュランは、材質が柔らかいので、レバーが多少負けて曲がっても、そのまま押し込めるのです。
僕の少ない経験上ですが、最初嵌めるのに苦労したタイヤでも、2,3ヶ月するとビードが伸びてパンクしても、手で嵌められます。
京都のエクストラレジェは、Cレンジのパリ・ルーべよりトレッドの耐久性があるように感じます、ダートでも安心感があります。あとパリ・ルーべは真っ直ぐ走る時の走行感が軽いのは良しとしても、曲がるときに車体が倒れた状態でのタイヤのグリップが掴みにくいように感じます。エクストラレジェのほうが腰がしっかりしているように感じます。今は、ほどほど軽いチューブしか入れてませんが、パナのRエアーとか入れると活きそうです。

Re: 新品は、17歳! - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/09(Sun) 09:46 No.3497
 わたしも!、黄色いそれを、2694さん。いつからだったか。大昔は宝山の鉄製でしたが。
 http://www.cb-asahi.co.jp/item/62/60/item100000006062.html
 生産中止と聞いていたけれど、今は上のものが相当品でしょうか。元からゼファが作っていたとか推測できますね。嵌めたり抜いたりしていると、ブヨブヨになってくるタイヤビードなんですね。嵌めたら嵌めっぱなしで寝てしまう、ちゃう、パンクのない限りはそれが常のわたしなのと、ケプラービードのタイヤは現在、使っていなかったようなです。ああ、金曜日、同級生から電話がありまして、次の16日に出かけることとなりました。
 「寒くないとこな」
 「しんどくないとこな」
 「帰りに遅くならないとこな」
 との仰せです。アホらし・・。
 http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e5ae773d10e42bf138136c32d4b41e58
 先の連休に参りました、丹波広域基幹林道の残り、林道峠よりも西部分へ行きたいと思います。寒い、シンドイ、夕刻には家に帰れないというもの。彼の良いところは、滅多に怒らないことなんです。^^

Re: タイヤレバー - brm-codama 2014/11/09(Sun) 10:11 No.3498
そう言われてみれば タイヤレバーは色々使っていますが他はダメなケースでもMシュランが不思議と使えています。あちこちのブログでも同様な事が書かれていますが守備範囲は確かに広いようです。
色やネームが違うけどMシュランにそっくりな他社名タイヤレバーがいくつか見かけましたが、材質や生産工場が同一なのか?はわからないままです。
ただ装着時にチューブに傷を付けないためにはタイヤレバーのフック装着は避けるべきでしょう。

皆様 - フリーダム 2014/11/09(Sun) 10:31 No.3499
完成祝いのお言葉・・ありがとうございました。

実は実は・・・このスポルティーフは大失敗作なんです。

僕はプロのビルダーじゃないので、恥を忍んで全てを正直に書きます。・・(笑)

まず最初に前ホークを作ったのですが、何を勘違いしたのかオフセットは55ミリだったはずなのに45ミリで作っていました。センター出しにばかり気を取られ、そのことに最後の最後まで気が付かなかったことがまず一つ。

もう一つは、これは制作に対する経験不足の何者でもない、熱収縮の認識不足とでも言ったら良いのか。
これもセンター出しにばかり気を取られ、シート73度、ヘッド73度で仮付けしたまでは良かったのですが、本付後角度を確認してびっくり。
シート73度は良いのですが、ヘッドが74度になってる。
本付け後なので、これはどうしようもない。ラグレスとラグ付では、感覚が違ってたのだ、ラグ付は縮むんだ。後の祭りだ。

これではフロントセンターが10ミリは狭くなったと思い、大急ぎでクラウンとヘッドチューブをさらえてヘッド小物を取り付け、フロントセンターを計って再度びっくり、20ミリも狭い。595が575ミリになってる。10ミリじゃなくて20ミリも・・・。それで前述のオフセット違いに気付いたのでした。
このWバンチには数日間は立ち直れず、もう一度作り直すかとも考えたのですが、せっかくここまでやったのに・・・。

まあとにかく、ざーとやすり掛けして、色まで塗って、それから考えよ〜っと。

そんな訳で、生地の段階で組み付け試乗をしなかったのです。そんな気にもならず、肩は落ちっぱなしでした。

トークリップを付けてないのは、そのせいなのです。
トホホなんです。

一枚目の画像は、後ろの引きが無くて、かなりの広角で撮っているので角度がデホルメされていますが、1度の差なので見た目には判りませんが。トークリップが付けられないのは事実です。やっぱりトホホです。

トークリップ - 2694 2014/11/09(Sun) 12:31 No.3500
どうですか、泥除けにクリップが当たるのは気にしないです。当たり具合によるでしょうが。
通常走行では、当たりません。トップ550あるのですから、実走で着ける着けないを判断されても良さそうです。

Re: 皆様 - brm-codama 2014/11/09(Sun) 14:21 No.3501
あくまでもご自分用で勉強のための自転車製作なんですから 次回の改善のために生かせばいい訳で落ち込む事はありませんよ。
それより皆の発言のように雰囲気や珍しく普通ならまず使うチャンスの無い部品の使い心地を教えて貰えば それだけでも充分過ぎるほどなんじゃないですか。

brm-codama さん - フリーダム 2014/11/09(Sun) 16:04 No.3502
ありがとうございます。

この状態で乗れないわけじゃないから、このまま使用します。

トークリップを付けるとかなりガードと干渉し、実用になりません。
21Cのチューブラーで、タイヤ半径が340Rくらいですが、28Cで実測345Rくらいです。それにガードを15ミリくらいのクリアランスで取り付けるので、360ミリくらいになります。
つまり、普通のレーサーよりは20ミリくらい広くとる必要がありますので、最低でも595ミリは確保したかったのですが。

まあ、いいんですまたいつかこの手のフレームは再チャレンジしますから。皆さまお騒がわせ致しました。

Re: ミクスドフレームの女性車にはあったようなフロントセンター。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/09(Sun) 17:26 No.3503
 そうでしたか、会長・・。熱で、魘されて・・。難しいんですね、フレームさんとホニャラホニャも。もう少しでピストでしょうか。クリップは、それとしましても、ハンドリングはどうですか?。45ミリの74度ですと、フロントセンターの詰まり具合から、あっち向いてホイな観もしますが、乗ったことがなくて。クリップは
 この際、ルックタイプのビンディングを使われるとか。「もしも50年代にビンディングがあったなら」という、ドリフターズの劇みたいなペダルへと、側だけ変形させるとかです。いや、
 靴だけでも危ないですよね。575ミリならばタイヤをも噛む位置なので、ドロヨケ分も加わりますと、咄嗟のときに壁になる車輪でしょうか。しかし、扱けて頭でも打つと大変です。レコード60乗車のときは、ヘルメットを被って下さいませ。ほんとにです。^^

なんか皆さん - フリーダム 2014/11/09(Sun) 20:04 No.3505
心配してくれて、ありがたいです。

鶴子さん、そこまでは酷くないですよ。

74度の45ミリは、僕が鈍感なのか特にステアリングが軽すぎる感じはありませんし、恐ろ恐ろですが、両手放し(実は両手放しは、苦手)でも、まっすぐ安定してるし、走行性能に特に問題はなさそうです。

クリップを付けないで、ペダルのバレルとガードとの最接近箇所の値を実測すると、170ミリクランクで35ミリくらいです。
それに比べ、トークリップの突出し寸法は65ミリほどです。

その差30ミリは、大きすぎてダメでしょう。595ミリだったら、その値は10ミリほどだったのですが。

10ミリなら、意識してつま先をちょっと上に向ければ、回避できるサイズなのですが、30ミリ差は、ダメでしょう。

きのした さま - フリーダム 2014/11/09(Sun) 20:13 No.3506
お久しぶりです。

大いに盛り上がりましょう。再会楽しみにしております。

Re: 画像掲示板から - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/11(Tue) 06:17 No.3512
 会長の英国、案山子さんの権兵衛、S藤さんのロードスターの画像掲示板を拝見しました。ん〜〜〜、マニアライクなものを甦らせてくれると申しますか。GBとは、会長、
 今はないのでしょうか。GBの鍵を持っています。現在、ガレージで使っていまして。メーカーさんではなくてイギリスの問屋さんでしょうか。案山子さんの中央アルプスですが、
 経ヶ岳林道の今は廃道なんですね。出来た当時、伊那側から行きました。権兵衛峠を越えるつもりが、あのマ〇ミヤさんの前でお店の中を覗いていると、ご主人(今は問屋さんの社長さんみたいです)にその林道を行けといわれました。当時、わたしは17歳。S藤さんの車は
 日々の移動を愉しむためのものですね。わたしも単車を捨て、あのマークローザでも買おうかと考えていましたが、700Cの車輪2ペアがあるし、他の部品も何某があった筈。どこかに捨てられているフレームに手でペンキを塗って、最近に教わった近所のバーへ行くのに使おうかな。ここのママさん、かわいいです。熊本は上益城郡のお生まれなそう。6歳のとき、京都伏見に転居したとか。あのユカ婆ーのホステスさんとは違って色気があります。お股関係の色ではなく。ということで
 わたしも、昔のネガの適当なものをデジタル化し、アップしようかな。「3QQQアーカイブ、あのときはこんな感じ集」もいいですよね。同じ車体でも、フレーム色なども変わっている愛車です。自身の頭の毛もあったしで。いや、自分撮りは殆どなかったです。そのむかしから、魂を抜かれると思っていたカメラといいますか。^^

Re: Re: 画像掲示板から - brm-codama 2014/11/11(Tue) 10:39 No.3514
寂しかった投稿が一気にラッシュ状態ですね。
S藤さんの解説に補填します、現代の国産品を中心に据えて昔の英国のアップハンドル仕様の長距離ツーリングモデルを現行パーツやフレーム材料で再現するとどうなるか?という一つの答えを出してみました。(サイクルコンピューターやバーのライトはS藤さんが後から装着されたようです。)キャリアマウントはあえて市販のSTDキャリアが装着出来るようにしています。他は1970年代の国産ツーリングの仕様とデザインを採用しシートの2本巻きステーは最近見かけるプラグ式(ロストワックス製)など無駄に重く初心者でも簡単に出来上がる安易な物は一切使用せず スチール板を曲げシートステー先端を手作業で削りしっかりロウー付けしてありますから内部に無駄な肉も無く軽量で尚且つ強度も抜群です。エンドも最近よく見かける差し込み式の飾りつきのロストワックス製のラグ式ではなく 今は数少なくなった鍛造エンドを昔のようにチューブに割りを入れて応力分散出来るよう深く差しガッチリロー付けしてあります。この方式は激しいトラックレースなどでラグ式エンドより強度や耐久性が優れている事が証明されています。
また少なくなった650×42Bタイヤやマッドガードなので材料や普段はまずしない加工をして昔は結構多かったけどなどと思い出しましたが 絶滅も時間の問題かと思っていたら この時代になってツーリングモデルの全盛時などを全く知らない若い世代に増えて来たのは嬉しい事です。

園さんサコッシュと紅葉 - 2694 2014/11/11(Tue) 22:46 No.3515
園さんサコッシュと紅葉
画像掲示板に投稿しました。フリーダム会長、案山子さん、S藤さんの投稿のバリエーションの豊かさを自転車雑誌が備えておれば、廃刊、休刊をまぬがれたかもしれません。
S藤さんの自転車、これは完成ではありません、この自転車に乗って、馴染むように育ていって、どしどし投稿して下さい。
エンドは130ミリでしょうか?敢えて6段にしたんですね。旧い雰囲気を大事にしながら、地方でも入手性の高い現行パーツで組むのは、多くの人に参考になりそうです。
フォーククラウンの真ん中に貫通の穴が開いているじゃないですか。それを利用して、パイプが伸びバッテリーライトのブラケットになるようにすると良さそうです。ヘッドのコラムスペーサーにダブルレバーの直付け台座を設けるとか、想像が膨らみます。

案山子さんのアーカイブ的な記事も面白いです。再訪して比較するとかベテランの方ならではの記事も期待してしまいます。

Re: 案山子さん - brm-codama 2014/11/11(Tue) 22:59 No.3516
今日案山子さん御本人が来られたので今回のツーリング話を直接聞き写真の原画も見せて貰いました。
昨日こちらの山を走って来たんですがやはり九州と信州は気温がまるで違うので紅葉の進み具合も美しさも比べ物になりませんね。同じようにシャッターを切っても情景の色調が全く別物ですね。京都でのショップ話も伺いワイヤーやチューブ話で夕方のひと時を過ごしていました。

会長の貴重な英国パーツ - TOM上田 2014/11/12(Wed) 16:36 No.3518
これらで組み上げられるなら、是非ともチューブラー仕様のスペシャル・クラブを望みます。BSAがパテントをもっていた5ピンのクランクですが、グニッチ同様に仕上げのレベルが凄く高いようですね。しかも軽合金!!!唸ってしまいました。バレリのペダルも然りです。GBのブレーキ・セットとハブは、かってホルクスで使った経験が有るのですが、ブレーキ・アーチ中央の赤い転写マークはすぐに剥がれますので、クリアーラッカーか何かで定着する必要があるでしょうし、レバーの赤いプラスティックの突起部分もポキッと折れやすいのでご注意ください。ハブについては1962年版カールトンの最高級モデルにも、カンパの変速機・クランク・ピラーなどに混じって使われていたくらいですから、当時の一級品と判断して良いと考えます。
いずれにしても、16日の拝見したいものです。本音としましては、フロントシングルの正統派に纏め上げて戴きたいところなんですが…。

Re: 園さんサコッシュと紅葉 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/12(Wed) 20:02 No.3519
 も、拝見しました!、2694さん。手前とうしろの楓のお写真の赤が、酔っ払ったわたしの口元を何かで拭いて下さった、あの瞳も唇もエンジェルな彼女を思い出させる始末です。ああ、園さんもこんな感じだったかと思います。大阪でお会いしたとき。「あなた色に染めて下さい」というもの。自身が染めないといけないのに。書いていて恥ずかしくなってきましたが、その「ランドナーと自然の風物の相性が良く見えるのは、思い込みかな?」についてですが、すみません、単なる思い過ごしかと思います。思い過ごしが、濃い農地。いや、思い過ごしも恋のうち。現代のサイクリストさん100人に聞いたらば、思い過ごしも統計学ですね。
 https://www.youtube.com/watch?v=OiAOARWBHyE
 この唄を唄っている方、エロイですか?。高い声の方は要らないような。ランドナーの中にいる〇ャノンデール、自然の中にある〇レックと同じかと思われます。つまるところ、ランドナーへの恋、ランドナーへの思い過ごしですね。ランドナーと自然の相性が良く見えるのも。^^

必然から生まれたもの - 2694 2014/11/13(Thu) 15:19 No.3520
鶴さん、市販のシクロクロスフレームなんか、泥除けを着けるダボがあっても、フロントセンターが短かすぎて随分とつま先が当たってしまうなんてこともあるようです。
冬季閉鎖になる所は、オフシーズンが長いためコンビニは当然無いし、ジュースの自販機も無いじゃないですか。標高が高いと寒さと雨に対策しなければならない。そうするとロードバイクにバッグを着け、リュックを背負ったりすると自転車としてのバランスが崩れる。それならランドナーのほうが合理的じゃないですか。
ある程度自然に身を置こうとしたらランドナーは答えになってくるはずです。ランドナーと自然の相性は思い過ごしでは無いんじゃないかなあ。

園さんにオーダーしたのは、一年間ほど放って出来上がりを待ちましたが、世の中にない良いものが出来ました。

Re: 結婚相手はランドナー!。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/13(Thu) 18:31 No.3521
 ということは、思い当たる節から恋なのよ、となりますね、2694さん。そげなこと考えずにアキコ、いや、ランドナーに乗り始めたわたしは、どうなるのでしょう。浅はか?。^^

Re: Re: 園さんサコッシュと紅葉 - brm-codama 2014/11/13(Thu) 18:35 No.3522
見させて貰いました。
サコッシュも写真もなかなかいい感じです。
自然の景色と道祖神好きなので観光地には出来るだけ行きたくないし近付きたくない方なので嬉しくなります。
こっちはやっと今日から寒くなったので紅葉が進みそうです。
不思議と自然の景色にはランドナーや古いツーリングモデルが合います。それが素材に自然な物が多いせい、カラーのせい、機能のせい・・・何故なのか?は、よく分かりませんが不思議です。もう一つの要素は控えめと言いますかデザインの優しさみたいなものがあるせいかな?とも思いますね。1970年代ぐらいまでのレーサーやパーツはそうでもなかったんですが、特に最近のレーサーは、これでどうだと言わんばかりに迫力や暴力的な激しさを具現化したようなデザインを真正面に出したのが多いですからね。
サコッシュは元々ロードレースで手荒く扱われ使い捨てされるような物だったんですが、お園さんの作品は、素敵なデザインで飾られ大事にされ幸せだなと感じます。キャップなんかもレースで配る安いのは洗うとボロボロになったりして悲しかったです。

Re: 案山子さんの「信州・京都 ゆったり ツーリング !」 - 諭鶴羽 鶴子 2014/11/14(Fri) 05:28 No.3523
 も、拝見しましたです。そうですか案山子さん、40年ぶりの信州ツーリング。むかし在信だったんですね。同級生も飯田だったか伊那だったか、学生時分はそこにいたみたいです。大阪におりましても、
 今は行き難い場所となりました。夜行列車がありません。松本9時過ぎ着が一番に早い行き方です。東京からはどうなんでしょうね。
 http://ekikara.jp/newdata/detail/1301061/42778.htm
 あの2355(現在は2354?)は臨時列車のよう。始発特急を利用ですと、松本へは10時前着みたいです。よって、朝一ならば、名古屋のほうが早く行けるJRさんとなりましょうか。わたくしごとで恐縮ですが、
 夜行日帰りや1泊2日で信州行きも飽きたといいますか、気力が失せたと申しますか、関西、中国地方に目が向いている最近です。中国地方も行き難いけれど。最終列車で辺りまで行き、到着駅でシュラフの、それから起点まで移動するという方法を実践に移そうかと思っています。自動車で移動も単独では値が張るのと、帰りがシンドイですからね。^^

Once upon a time ・・・ 権兵衛峠と案山子 投稿者:案山子 投稿日:2014/11/10(Mon) 18:32 No.3509   [返信]
昔々、あるところにNC誌を読みふける男の子が居ったと。
その子は、雑誌に載っていた信州紀行の数々に魅了され、
松本市周辺の5万図数枚をを取り寄せ、見入っていたと。
その中で、「権兵衛峠」と書かれた峠を見つけたと。
そして、ここが見えるところに住むべえと思い定めたと。

厳冬の権兵衛峠から吹き下ろす北風は、積もった雪を吹き飛ばし、地面も凍てつきます。
冬の日射しに僅かにぬかるんだ畑も、日が将棋頭の峰にかかる頃には次第に凍り始めます。
そんな寒風の中、野球帽を被った幼子が、峠を背景に夕日を飽かずに眺めています。
5分・・・10分 暗くなり始めても微動だにしません。

気になって近づいてみると、彼は「案山子」

40年前のアルバムスキャンしました。

Re: Once upon a time ・・・ 権兵衛峠と案山子 - 案山子 2014/11/10(Mon) 18:41 No.3510
画像サイズの制限に気付きませんでした。

リサイズしてアップします。

新・窓口スレッド 投稿者:諭鶴羽 鶴子 投稿日:2014/02/16(Sun) 18:18 No.2234   [返信]
 あれ?、何番か捜索不明です。しようがないので、新は、画面から消えたところでオサラバとしましょうかね。ということで、

 ♪もうすぐ春ですね、ちょっと、やらせてくれませんか?

 と、今日の日曜、由佳バーへでも行ってきます。平日の水曜だったか、その日が低級、いえ、定休日になりました。前は日曜だったのに。たぶん、ホステス代の節減かと思われます。日曜はお独りですから。婆ひとり・・。ろくなことを考えないあいつです。「やる気ないんやったら止めろや」と、いつも言っているけれど、婆の耳には汚物です。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/02/17(Mon) 01:11 No.2235
鶴さんは、ママさんとどんな漫才をやっているのでしょう?
鶴さんが、ツッコミのようです。
最近は、書くの難しいですね、色々と。自重気味です。

Re: 汗掻く恥掻く手紙を書く - 諭鶴羽 鶴子 2014/02/17(Mon) 06:44 No.2236
 漫才になる人といえば、むかしに寄っていた割烹店に来る女の人。わたしよりも20は上だった筈です。ツッコミはわたしでした。
 「家に帰っても飯ないんやろ、アンタ」
 「うるさいわ」
 と、こんな感じだったです。婆は駄目です。機転が効かないというか、知能指数、偏差値ともに低いというか。彼女の唯一の良いところは、怒らないことです。天然なんでしょうね。婆の母親も性格が良いと言っています。よって、色気がないことになりますね。「やらせてあげる」と言われても、こちらが機能しないかと思います。で、婆の同級生が昨日、来店されていて、
 この女、いえ、この方、団子みたいな顔、ボディーなんですが、色気大有りにて、なが居をせずに帰ってきました。主婦かと思っていたら、逃げられたみたいです。ラブ、いえ、ビジネスホテルの支配人をしているとか。危ない危ないです。でもって、
 たしかに書くのは難しいですね、2694さん。話すように消えてくれれば別ですが。ウェブログも然り。問題意識がないと中々ですよね。あの「山めし礼賛」ですが、登山の食事についての問題意識が原点なんでしょうね。日常に起こったことを日記として書かれている人もいますが、人さんに公開できるのが前提なので、これもどうなんでしょうね。時間の無駄といえば無駄なのか。因みにわたし、交換日記はしたことがあります。中学のとき。3回くらいで終りました。
 「あたしはあなたをなんとかでなんとかのなんとかです」と書かれているのを読んで、
 「ぼくは元気です」としか書かなかったからかと思います。
 「なめてんの?、あたしを」だった筈です。中学生でなかったら、
 「耳だけ舐めたいな、あとは御免」と書いていたかもしれません。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/02/17(Mon) 08:53 No.2237
色気があるように感じたなら、お世話になってもよかったんじゃないですか(笑)ママさんとかは、掴み所のない包容力というか、暖簾に腕押しというか。
こうやって書かせてもらって思うことは、SNSでの議論は正しいひとつの答えを導くより、勝手に書き散らして自由に枝葉が伸びていくようなのがいいですね。
ブログは、自分ならリンクするとリンクした相手に遠慮した内容になるのでちょっと難しいですね。リンクしなければ書きっぱなしに好きなこと書けますから。
たったひとりかふたりの特定の人が読むことを想定して書くことは、ありますね。読んでもらったらミッション終了です。受け取ったひとが、こころで何か考えてもらえばいいです。
自転車が好きなひとは、カメラが好きで写真を好きなひとは、あまりいないようです。だから写真は、それなりのものを載せていきたいですね。写真は、記録も大事ですが、記憶になるものの方が大事ですね。また風景は、常にそこにあるのではなく、発見されないといけないですね。自分には、デジタルかフィルムの違いより、そこの所が重要です。フィルムの光の感受性でデジタルに挑めばそこそこいけるんじゃないかと思います。デジタルは、思いつきがすぐ写真になるところがいいですね。

あれこれと - brm-codama 2014/02/17(Mon) 22:30 No.2238
作業しながら皆さんの投稿を読ませてもらっています。読んでいてパッと頭に浮かんでも 鶴子好さん好みだったりして書き込むには、ちとまずい内容だったりするので 文章は出来ていても消去してパスしたり頭の中だけで返信するのでした。
人との出会いや付き合いは距離感も含め男女とも難しいものだなあと感じます。でも自分らしく行くしかありませんけどね。
カメラでしょう?どちらかというとボディーは思い通り操作出来ればよく 付いているブランドなどには一切関係なく 各レンズ独特の個性的な表現が好きな方で特にフィルム時代は構図と共にどんな写りになっているか現像の結果にワクワクしていました。
自転車に対しても見掛けは良くて有名ブランドでこれだけの素材やパーツを使ってあるからとおおいに期待して乗ってみると”これはダメだ”とガクッと来る事はよくありますから同じようにそんな事を感じているような気がします。

Re: 由佳ママはアホです。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/02/18(Tue) 06:24 No.2239
 それは、たとえば「ハメカメハ大王でありたかった俺」という文言などでしょうか、brm-codamaさん。消されたのは・・。カメラ、写真好きのサイクリストは、少ないですか?、2694さん。旅行=写真は、今も引き継がれている気がしますが。

 日本人全体がカメラ小僧ともいえるような・・。製造メーカーさんも、世界的にはどうなんでしょうね。現在、聞くのはライカくらいです。わたしは(も?)D40を購入後、フィルムは使えなくなりました。写すのタダですから。でもこれは大柄なので、A1400ばかりのこの頃です。ああ、2694さんのフロントバッグ印ウェブログから、いつも使っている3.5リッターリクセンでは、そのD40がギリギリなサイズなので、もう少しだけ大きいそれが欲しくなりました。新ランドナーにはフックキャリアにベロみかんのソローニュもどきを一度だけ使ったけれど、わたしはステム疎遠型でありたいので、RSAコーデュラをリクセン背面止めのみへと改造して貰えないかどうか考えた昨日でした。しかし1.5万円までですね。出せるのは。わたしの場合。バッグは低価であるべきが自論です。ブランド店に並ぶ女子高生でもあるまいしで。運ぶのが仕事なだけ。いや、自転車パーツFバッグ、かも知れませんね。その昨日、各社のそれを捲っていると黒色ばかりなのは、どんな自転車にもミスマッチしない色という意図なのでしょうかね。ということは、バッグは黒子ですね。目立ってはいけません。白黒写真のキャンピング車に憧れても、カラーのそれを見たら幻滅するのと同じなのかなぁ。まぁ、ここだけの話ですが、画面に出てくる他人さんの愛車をみてますと、赤ちゃん赤ちゃんした自転車の、何と多いこと。ということで、

 むかしは貶しあいも愉しかったのですが、今は流行っていない?。貶しあいこそが、消費増大に繋がるかと思うけど。「そんなもんアカン」と言われていた子供時分が懐かしいです。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/02/18(Tue) 20:11 No.2240
バッグがあまり高価でないほうが良いですね。雨降れば、アスファルトから跳ね上がる汚れは、排気ガス、アスファルトの油、大気のチリ、様々なものが混ぜ合わさっているわけで、汚れを落とすのは、大変です。ラフに使えるくらいがいいんじゃないでしょうか。ひとつひとつ注文受けて作るところは、リクセンのアダプターを自分で用意して送ればいいんじゃないですか。工房によって受ける用件は、違います。

カメラは、使える機会が増えるものが一番です。本当は、画質より大事なことです。

Re: スカートの中、いえ、既製品に手を入れるのが好き。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/02/19(Wed) 06:39 No.2241
 名古屋鞄店さんに電話しました、2694さん。3.5リッターのそれの背面を外し、ベロみかんではどうなのかも試してみて。コの字フレームで吊るのはやったことがあります。アルプスのそれで。近所の修繕屋さんへ頼みました。横面の上つらではなくて、その高さ寸法から、泥除けに当たるのも拙いと思い、少し下がったところとしたので、今ひとつのフィット感でした。で、
 バッグの中を固板で固めないと、背面のみは無理かと思いました。名古屋は、出来ることはすべてして貰えるようです。ということで、吊り下げ式にみかんを工作してもらう為、昨晩、送りましたです。近所のそこでも良かったけれど、本業さんのほうがええと判断です。値段も変わらないものでした。
 フロントバッグを高い位置にしますと、あの密着型的機能も望めますね。おまけにクリトリ〇的なステム付近も握れますから、わたしはこのファンになりました。ハンドルについたままのアダプターだけが格好悪いだけです。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/02/19(Wed) 20:09 No.2242
鶴さん良かったですね。この世のスポーツ車は、キャリアなど付いてないのが普通ですから、リクさんがメジャーなのは、当然ですね。蔵王とかも好き嫌いがあるにしても、キャリアとバッグのシステムとしては軽いですから、オールドロードレーサーには、似合いそうです。ニットーもバッグ含めて復活させてもいいんじゃないですか。実は、あのバッグのほうが自分は、好きです。帆布のバッグが正常にアップデートされた形が好ましいのです。皆がみなレトロに向こうのは、好きではありません。

5万図持参を省略できるか。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/03/05(Wed) 06:45 No.2259
 つけて貰ったベロみかんフロントバッグが送られてきました。なかなか良い感じです。以前のアルプスは革といっても何かの切れ端でしたから、これと比較したらば専門店の革の厚みと申しますか、ジルみたいな様相を呈しています。それと、
 GPSを購入しました。5万図持参の代わりに使えるのかどうか、試してみたく、2.5万図つきのものを。これも中々いいです。新しい5万図を買わなくとも良さそう。
 http://tka.jp/SHOP/etrex20tm25k2.html
 これです。地図に2.4万円もちょっとでしたので、西日本だけのそれをでした。区分けは、信州上州富士山も西日本のようです。東日本は福井、岐阜、愛知の一部より東みたいですね。サイクリング向きな地図つきGPSかと思います。でも、10万図は必携です。局部だけでは興奮しない何と同じ。顔も首も胸もあっての下半身です。^^

鶴子さん - brm-codama 2014/03/06(Thu) 12:14 No.2260
ナビとかGPSとかは全く使わず地図であちこち行くのですが、使わない理由はあまりの便利さに慣れてしまうのが怖いからなんじゃないかとも思いますね。なんでもソツなく身の回りの事を細かくしてくれる恋人か、時には少し棘があり扱い辛く緊張感も伴う時もある美形の恋人かという所でしょうか?クルマなんかもそう感じる事ありますね。
便利さと不便、そして渋さのせめぎ合いって奴でしょうか。
出来れば渋く格好いい旅姿で行きたいなと思いますが、仕事の追われ着実な準備も出来ず なかなかそうもいかないのが現実です。

Re: ガマ口ポイントシステム - 諭鶴羽 鶴子 2014/03/09(Sun) 06:40 No.2261
 GPSは、位置決め変速機みたいなものでしょうかね。わたしの自動車もツーリングマップルのみをダッシュボックスにです。
 「地図が・・、ない・・・」
 「要らんねん、そんなもの」
 「そこの中に入ってる」
 「・・・」
 いつだったか、バーの女との遣り取りだったです。それからのち、
 「あなた、地図が読めるから要らないわね」
 と、誉めて戴きました。大体の女性は方向音痴ですよね。煙草屋の角を左とか言わないと、東や西では全く分からないみたいです。本能かと思います・・。太陽なんて、どうでもいいとという・・。^^

エレクトリック - brm-codama 2014/03/09(Sun) 18:58 No.2262
災害などでもそうですが電源の必要な物って いきなり停電になった時など痛感しますが、いざという時に不便ですよね。防災の専門家達はデジタルのデータを写真も含め電気に頼らずアナログ化しておくように勧めています。
自転車は元々原始的な乗り物なんでナビの液晶画面よりも地図がふさわしいような気がしますね。
異性も液晶画面で眺めたりメールで口説くより 直接触れたり話したりする方がいいですよね。

プラスティックメッキ!。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/03/14(Fri) 19:00 No.2263
 新ランドナーから外していたリクなんですが、吊り下げ式にFバッグを改造して貰ったので、ニット〇のフックから元に戻そうと、ステムほかをピカールしていたら、
 「あれ?、バーエンドがプラメッキやん」
 「もうなかったな、これ、店には」
 「そうや!、リクのアダプターもプラメッキしてもろたらどうやろか」
 ということで本日、電話帳から調べて当たりましたら、紹介の紹介の紹介の紹介にて、この4番目、やってくれるところが市内に見つかりました。ケロ先輩(お元気なのかな?)から教わった銀塗装よりも剥げないかと思い、明日あたり、伺ってみようかと思います。『メッキ仕上げのリクアダプター』です。格好悪さの解決になれば良いけれど。因みに幾らなのか知りませんが、1個でも10個でも同じ値段なそうです。納期は1ヶ月。個人も業者向けも同価格なそう。良い出来栄えなら、仕入れてネットで売ろうかな。いや、店に売ろう!。東淀川の。加工賃の半分を荒利にです。誰も買わないかなぁ。^^

 

プラメッキはどうでしょうね。 - brm-codama 2014/03/16(Sun) 10:08 No.2264
プラスチックの黒い部分をクロームメッキ風にする訳ですね。バーエンドも確かにプラメッキのがあり使用していますが、やはりそれなりという感じで不思議と質感や重厚さは金属のアルミに敵わない感じがします。
長い事カタログから消えていたアルミ製バーエンド(ネジ留め)も一気に数ブランドで復活しましたから やはり要望が多く渇望されていたんだと思います。
でも昔のサンプレックスのデルリンメカが、もしCP仕上げだったらというのをつい想像してしまいました。

Re: 箱おとこ。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/03/16(Sun) 13:18 No.2265
 たぶん、それなりかと思います、brm-codamaさん。昨日、ピラーに取り付けるタイプも合わせて4つ、届けてきました。下地処理にお金が掛かるそうです。1個も10個も同価格というのは、メッキ代だけだったです。そうならそうと、電話で言ってくれれば良いのに。見積もりの電話を戴けるそうで、高かったら止めようと思います。リクは、たしか1個、2千円くらいのものでしたから。普通は、
 おもちゃのメッキをイメージしますよね。鏡面スプレーというものも売られているそうです。ネット販売が主で。水に濡れると剥げるらしく、映画など、一時凌ぎの屋内撮影用に使われているとか。ミニベロはそのままです。赤と黒が似合っているので。旧のランドナーからリクを外した風貌なんですが、精悍なハンドル回りです。惚れ直しました。何もない、ハンドルクリ〇リス部を。わたしは、
 フロントバッグそのものも、格好悪いといえば格好悪く感じるほうなのかな。入門当初は憧れた風貌なのに。でも、便利は便利ですよね。あそこにあるバッグ。^^

Re: この連休 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/07(Wed) 18:01 No.2357
 山口は岩国から江津を走ってきました。恒例のキャンピングランで3泊ともです。あとで画像掲示板にこの様子を貼らせて戴くかと思います。KUROさんは、阿蘇行きだったようですよ。画像掲示板を拝見しました。日帰りであらしたのかなぁ。^^

阿蘇の渓谷とラピュタ - kuro 2014/05/07(Wed) 20:20 No.2358
てっきり書き込んだつもりでいました。

GWに日帰りで南阿蘇鉄道の鉄橋が架かる白川の渓谷と天空の道ラピュタに行ってきました。
上に走っている国道は大渋滞でしたが渓谷の道はほとんど車が走っていなかったので走りやすかったですよ。
秋の紅葉のころにまた通ってみたい道でした。

お疲れ様でした。 - brm-codama 2014/05/08(Thu) 10:16 No.2370
鶴子さん 画像掲示板の投稿画像と説明を読めば解決すると思いますが、どういう道だったんでしょうね?
KUROさん 天空の道ラピュタなんて言われる所があったんですね、知りませんでした。ずっと工房に缶詰なので行ってみたくなりました。 

最近の世の中はロードバイクが初心者の手軽な存在になっていますが、反面ツーリングに出てみると様々な疑問を持ち 他に何かあるのでは?と捜し インターネットや本で旅用自転車/ランドナーの存在に辿り着き 訪ねて来る人もいます。
現在の自転車旅を実地で教えてくれる存在としてお二人ともありがたいですよ。お疲れ様でした。

初恋はレーサーであるべき?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/08(Thu) 20:21 No.2372
 ただいま画像掲示板に貼らせていただきました。宜しかったらご覧下さいませ。島根は兵庫、鳥取とは違った日本海行きでした。又、伺いたい場所となり、中国地方山間部の良さに踏み込んだ感じです。大阪からは行き難いところには違いないけれど。それとbrm-codamaさん、
 ロードモデルからランドナーのこと、考えてみれば、ランドナーからロードをも一台よりは割安かも知れませんよね。レーサーと旅行車の2台は絶対に欲しいのが常ですから、最初に低価格ランドナーを買って又、ランドナーをとなるよりも。入門からオーダー車までのこの間、このランドナー2台を捨てたわたしです。ツーリストになれば、最初のレーサーは捨てないかと推察です。要は、レーサーは、何台も作らないのが普通ですからね。ツーリストにとっては。^^

鶴子さん - brm-codama 2014/05/08(Thu) 22:37 No.2373
画像掲示板の投稿を見させてもらいました。
ストーブの出火は危なかったですね、うちも白ガソリンのみなので使う時はいつも緊張します。寒かったと言えば娘達が宮崎椎葉へ茶摘みの手伝いに3日から行ってましたが、夜はあまりに寒くファンヒーターを出して使ったと言ってましたヨ。昨日は九州山間部で最低気温がマイナスの地域があったようです。
ずいぶん前ですが広島にいた中学生の 頃三瓶山へは学校行事で行った事があります。その頃ですが友人達に誘われて重い通学用自転車で山間部を走ったんですが結構きつい坂の連続だった事を鶴子さんの投稿を見ていて思い出しました。それにしてもずっと雨じゃなくて良かったですね。ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

おつかれさまです - 2694 2014/05/09(Fri) 06:30 No.2375
鶴さんのサイクリングは、好きですよ。頑張り過ぎず、その時の気分や、天候などの状況によってプランを柔軟に変更して、さすがベテランだなあと感心しないではいられないです。またね絶頂感のない画像がたまらないんですよ、2694には。

ルートラブ(?)。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/09(Fri) 18:47 No.2376
 ご覧いただき、ありがとうございました、brm-codamaさん、2694さん。ああ、記載させて貰うつもりだったこれを忘れていました。
 http://yahoo.jp/DYx1x6
 辿ったルートです。そうですね、九州山地とは違い、高くても千メートル前後の山間部だったので、羽毛シュラフの代わりに化繊のそれ2つを持参でして、山の陰は日も照らないこともあり、もう少しの寒さ対策が必要でした。長袖長ズボンだけでは、ちょっとといったところです。2694さんは、
 絶頂感のない写真がお好きなんですね。何に喩えますと、何気ない仕草に興奮されるタイプなのかな。まぁ、大なり小なりみなさん、そうかとは思いますが。^^

自転車だけでない、ツーリストカフェがいいなぁ。 - 諭鶴羽 2014/05/12(Mon) 19:01 No.2401
 昨日、いつもの淡路島へ魚釣りに出かけたのですが、餌店の傍にバイカーズカフェという、自転車愛好家さん向けのお店がオープンしてまして、そのお店の様子を画像掲示板に貼らせて戴きました。良かったら、ご覧下さいませ。山小屋カフェとか、オートバイカフェとか、音楽バーなどは昔からありますが、自転車カフェは、京都のあそこを少し上がった国道162号線沿いのお店くらいしか、わたしは知りません。この京都は寄りたいような外観ではないしで、一度もですが、チルコロさんは、外からも自転車色一色にて、入ってみました。
 ロードバイクブームが生んだお店といえそうです。ツーリスト一色の店って、あれば行ってみたいですね。そこへ行けばツーリング車が欲しくなるというお店です。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/05/12(Mon) 19:39 No.2404
鶴さん、カフェの画像見ました。自転車乗ってると、胃にもたれるもの無理ですよね。客単価上がらないんじゃないかと心配です。

飲食店の副業に多いのは何?。 - 諭鶴羽 2014/05/13(Tue) 06:53 No.2415
 http://circolo.co.jp/#id65
 チルコロ、淡路島でタイプしたら出てきた、これを貼るのを忘れていました。2694さん、立地が岩屋なので、一周を終えたサイクリストをお客さんとして目論んでいられるようです。しかし、平日は暇でしょうね。今度、伺ったとき、収支採算表を見せて貰おうかな。スチールフレームがブームという話をさせて貰って、
 「それは一過性のもの」
 「そうなん?、1年以上の待ちと聞くけど」
 「〇〇、〇〇、それと〇〇、〇〇、〇〇、有名どころ、だけですよ」
 と、こう仰せでして、トーエ〇の名前も挙げられたのには少しビックリでした。何かの副業をお持ちかもしれませんね。^^

あげときます。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/15(Thu) 19:24 No.2637
 酷いですね、何とか投稿が。やけのやんぱちかな、ツールド名無しさんも。

Re: 新・窓口スレッド - brm-codama 2014/05/15(Thu) 22:16 No.2729
これは無差別絨毯爆撃とでも言うべき状態ですね。
向こうも進化するのか根本的な対策は難しく これはイタチごっこな感じです。

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/05/15(Thu) 23:48 No.2746
えあージョーダン、空冗談

Re: 新・窓口スレッド - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/16(Fri) 05:35 No.2784
 さいど、あげときます。

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/05/16(Fri) 09:55 No.2796
うひゃー

Re: 新・窓口スレッド - brm-codama 2014/05/16(Fri) 10:12 No.2803
とりあえず埋もれないよう足跡替わりに
そう言えば福岡県内にも以前郊外の自転車走行にいいコース沿いに自転車カフェが出来た事もあったんですが、かなりの資産家で仕事に責任感という物が決定的に欠けていて 経営に飽きたのか注文品(自転車パーツ)すらお客さんへ引き渡さないまま急に閉店し 家族ぐるみハワイへ移住してしまい ウインドウの向こうに自分が注文した品物があるんだけど「どうにかならないものでしょうか?」とそのお店のお客さんから友人に相談があったなんて事を思い出しました。
悪い人じゃなかったんですが結局”お坊ちゃま”でお金持ちの気まぐれだったんでしょうね。 

薄揚げしておきます。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/16(Fri) 17:45 No.3042
 この1〜5月までで、14億円の被害額らしいです。インターネットバンキングの搾取被害が。去年の倍以上とか。

 しかし、ボインちゃんに顔を埋められたような3QQQメンバーになりましたね。

 ボインの狭間も、いいかも!。'_'

Re: 薄揚げしておきます。 - brm-codama 2014/05/16(Fri) 19:10 No.3043
それもいいんですが、張りがあるうちは最高の気分だけど時間が経って萎むとヨイショと肩に掛けるなんていう話を女性陣から聞きますから まあ個人的な好みというものなんでしょう。
自転車だとボリュームたっぷりの太いアルミフレームやごつく変形したカーボンフレーム、曲がりくねったハンドルステムやクランクといったところでしょうけど 昔のギガラージフランジハブやドミフォン用大ギヤなど強烈なインパクトの物も同様なのかもしれませんね。

ピザまんしときます。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/17(Sat) 08:28 No.3051
 そうですか、弱ったお乳は、そんな風に・・。^^

重厚な自転車 - 2694 2014/05/17(Sat) 08:59 No.3052
自分なんかは、鉄、ホリゾンタルは、見飽きませんが、現在のカーボンの造形を個性的と捉えるようで、時代も含めた捉え方は、面白いものです。
鉄のフレームでも、ラグ付きでなくては、メッキ出ししてないとと言われたことがあります。でもそういのをやり過ぎると自転車の軽快さが失われて見えることがあります。重厚な自転車は、嫌です。

Re: 競技用 - brm-codama 2014/05/17(Sat) 09:40 No.3053
表面硬度が無いため引っかきに弱く樹脂部劣化が避けられないカーボンは理論上いくらでも薄く軽く出来るので寿命が短くともモノコック構造のため形も自由自在なので競技用としては理想的です。長期間信頼出来る事が重要ならば逆に作用する機材ではあります。
メッキは通常の錆止めコーティング(酸化皮膜結晶)を金属プレート2面に置き換える物で耐錆性や表面硬度は格段に強くなりますが重くなる事とかなりの事前研磨も必要なので使える素材も選ぶので十分な検討が必要だと感じますね。メッキの場合酸化洗浄の回数が多くなるので極端に酸に弱い素材の場合だと寿命が短くなる事は避けられません。
スチールフレームにラグやメッキは単にデザイン面の問題ではなく 個人的な問題で好みも入るので その必要性や素材との相性は実際に乗って使う人が製作者/全体を企画する人と密に意見交換しながら決めるべき事でしょう。 

Re: 短髪型か長髪型か。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/17(Sat) 12:38 No.3056
 剣先メッキの値段を聞いてやめた新ランドナーでした。金線引きを初めて採用。意外と低価格。知りませんでした。次からは全部を金線引きにしたいですね。引き締まった表情になると申しますか。白系統の色には良いとは聞いていたけれど、塗装分の値段になると勘違いをしていました。そのカーボンも
 単色の金線引きならば、ちょっとは細く感じるかもしれませんね。ツーリング車にカーボンフレームが普及しない、させようとしないのは、重量メリットが荷物の積載などであまりないからと、どこかで聞いたことが最近です。キャノンデー〇の、
 泥除けつきツーリング車がN誌に掲載されたときは、新しい波を感じたけれど、振り返ってみれば、そのときも欲しいとは思わなかったですね。あのマウンパでさえ最初、022で行くつもりだったんです。お店の人に「オーバーサイズが・・」といわれ、極太タイヤなら、それのほうが似合うと思った次第です。リッ〇ーの完成車はアメリカの自転車雑誌で拝見してました。しかし、
 知らない人が見たら、スチールフレームのほうが軽いと判断するのでしょうね。容積も重要ですよね。デブで軽い人もいない人類です。^^

Re: メッキ - 2694 2014/05/17(Sat) 15:15 No.3059
やはりこうやって伺ってみると、見た目だけでない話しが聞けて面白いです。薄いところが0.4ミリぐらいでも表面の研磨したりするとヤバイのかなと想ったりしました。本当に知りたいのは、メッキが金属被膜であることでフレームの剛性の一部を担いうるかということです。
鶴さんは、沢山いる愛車のなかで結局どれがお気に入りなんでしょう?
自分は、同じタイヤサイズながらももう少し軽快な1台を考えていて、そう思い始めたら今のは、どんどんのんびりモードの自転車に自然になってきています。同じ自転車なのに面白いものです。ちょっとしたポジションの持って行き方、バッグの荷物とフロントアライメントの関係でだいぶ変わります。

Re: 素材特性 - brm-codama 2014/05/17(Sat) 15:33 No.3060
鶴子さん その理由は重量的なものと言うより 走行中に転んだ場合や休憩時に立てかけておいた自転車が倒れ何かに当たった場合は、粘りのあるスチールならへこむだけで済み再び走れる場合でも炭素強化樹脂/カーボンだとかなり高い確率で割れて走行不能になります。レースなら体さえ問題無ければ用意されたスペアに乗り換えれば済むんですが、ツーリング中だとそうも行かずひどい場合だと真っ二つ(カーボンは緩い転倒でも意外とよく見掛けます)に裂けた自転車を捨てるか引きずって移動する事になるでしょう。おそらく荷物を前後に積むので更に中心部付近から真っ二つになる確率は上がると予想出来ます。
そして本格ツーリングなら修理の容易さもあると思いますが、鉄なら世界のあらゆる所でもちょっとした街や村へ行けば溶接やロー付けが短時間で可能ですがカーボンではそうも行きません。おそらくメーカーのテスト要員が実施で様々な経験やデータを基に出した答えなんだろうと思います。

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/05/17(Sat) 22:37 No.3064
3qqqレディース

Re: あがれ - 2694 2014/05/18(Sun) 04:55 No.3066
カーボンは、スチールのようにダボをつけてキャリアを付けるなんてことが出来なそうです。ダボが千切れて破損するでしょう。キャリア一体型のフレームしかないでしょう。
フレームのレストアでフレームなどの再メッキの話しを聞きますが難しいようですね。あまり良い話しを聞きません。苦労話しを聞いていると古いフレームは、欲しくなくなりました。結局は、他人のために作られたのだし、今仕事をされている方もいつまでも現役ではないし。古いのは、他の方が頑張ってくれればと思ってます。
昔のマスプロなんかは、一台しばらく乗ったけど乗り物としては、退屈でした。踏んでも進む気がしないのです。乗り物としては、手間を掛けるだけ勿体無いと思いました。あくまでも自分の意見です。思い出に浸る道具ですね。

Re: ♪恋人よ〜♪傍にいて〜 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/18(Sun) 07:27 No.3072
 重量よりも実務なんですね、brm-codamaさん。カーボンレーサーでツーリングの人も多い昨今、その重量的には1キロ少しの軽さですから、荷物重量のことを聞き、我がスチールフレームに顔を埋めたい気持ちになったのです(?)。で、2694さん、
 5人中、誰が一番に好きかですか?。子供に好き嫌いはないと仰せになる人も数多ですが、これは嘘ですね。ズバリ、新ランドナーです。旧は
 優雅さがないラグレス。レーサーはレーサーでしかありません。マウンパは乗りやすく、格好も何だか何だけど(?)、フラットバーの大きなオフセットと寝転んだキャスターアングルが微笑ましいことではあっても毅然さに欠けるしで、ミニはミニスカートな気分になれるだけ、所詮、女程度の値打ちしかありません。よって、
 ラグつき、大きな車輪、世界旅行に出るなら新ランドナー!。つまり、ニューフレンドな様相を呈してまして、勿体無いという理由にて、あまり乗らないのに困っています。キャンピングキャリアをつけたままにしようかな。フラと旧ランドナーはつけたままです。

 手間の掛からない自転車が良いですね。^^

Re: 修理 - brm-codama 2014/05/18(Sun) 12:22 No.3073
先日終了しましたが、自転車('80年代のBSダイヤモンドスポルティーフ普及品/センタープルブレーキ台座直付け)の右Rエンドとチェンステー境目の破断の修理を県内のショップに相談したら他と相談して最終的にうちを紹介され現車を持って相談へ来られたのですが ツーリングモデルでよく見かけたトラブル/疲労破断でした。
以前に鉄工所で修理していますが電気溶接なのか破断面周囲の表面の僅かな肉盛りだけで繋いでいたため そう持たなかったようです。
スペースはあるので補強のため一回り大き目のパイプを左右に割り それで挟んで破断面も含めロー付けで接続しました。
しばらくは持つと思いますが破断歴のある高齢車?なので修理はしたけど周囲が疲労で割れる可能性が高いので穏やかに乗らなければいけません。

THE END - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/18(Sun) 17:58 No.3076
 どこかのページで見た記憶がありましたので、探してみました。
 http://pajyamayuzo.dreamlog.jp/archives/7845978.html#more
 http://pajyamayuzo.dreamlog.jp/archives/8047591.html
 こんなことでしょうか、brm-codamaさん。ハンドメイドでは聞かないですよね。何がどうなんでしょうね。以前もお聞きしたことですが、市販車はラウンドかトライアングルで繋げていますよね。パイプとエンドを。一方、手作り品はディアゴナールカットの、内側からのロー溶接ですので、この接着面積の大小が問題かと思っていました。でも、上のページからは、そうでもないような写真です。結論は、
 荷物を積んだり、飛んだり跳ねたりする走りの場合、強度不足ではないでしょうか。ラグつきエンドのほうが重ねる分、強度増しですか?。フロントエンドのその部分は、市販車でも聞かないですよね。車軸からの力の方向が違いますから、どうなんでしょうね。わたしの愛車がもしもこうなったらば、工場はタダで修繕してくれる筈です。Wワイヤーリードの後が飛んだとき、塗装もタダでやってくれました。表面が滑りやすいロストワックスBBが原因ですとも言い訳されていたけど、言い訳にはならないとも仰せにて。よって、あのレーサーは2回目のデローザブルーとなりますね。製作して一年目のことだった筈です。^^

Re: THE END - brm-codama 2014/05/18(Sun) 22:25 No.3077
鶴子さん 開いて確認してみたら全く同じエンドですね。
このメーカー製のエンドは形状や質量から計算される物と冷間鍛造で発生する金属の目との合計強度があまりないし 実際に他の形状のエンドでも短期で起きています。
今までの経験から言ってマスプロ・ハンドメードでも特に珍しい事ではありません。皆さんが知らないだけでメーカー問わず結構起きています。
そのせいで 改良され より頑丈なエンドやラグが作られていると言えます。また最近よく見かけるラグ式エンドは問題が起きない訳ではありません。
表面硬度が高い材質のロストワックス材や熱処理材は、確かにそのまま普通に溶接すると食い付きが悪く剥離しやすく 問題を起こさないためにはそれなりのテクニックが必要です。

終わらない - 2694 2014/05/19(Mon) 14:01 No.3078
鶴さん読みました。レストアしたりは、自転車を何台もある人の道楽なんでしょうか?古いエルスとか欲しくならないのは、どこまで大丈夫なの?走るという観点なら現在仕事をされている人に頼めばいいんじゃないかなあとか思うからです。だいたいフランス車は、トップ長いし、マスプロは、サイズが合わない。これは、自分の個人的意見です。
技術的な事に疎いのでわかりませんが、ロストワックス、鍛造、プレスのエンドがあって、サンプレのプレスエンドあたりをわざわざ使うメリットは、パーツとの時代考証以外にあるのかなあと思う、自転車散歩の途中でした。

Re: ハカイダー01 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/19(Mon) 18:07 No.3079
 そうでしたか、全く同じでしたか。サンツ〇ーの小型エンドをBSツーリングで使っていました。2年を待たずに友人に譲ったあれです。これの前のナショナルはプレスでした。鍛造エンドが出始めた頃ですかね。旧ランドナーはシマ〇です。でも、マエダもシマ〇もタン〇製ではなかったでしょうか。で、2694さん、
 たぶん、当時の想いを持ち続けたいのではないでしょうかね。入門したときの惚れた腫れた感を求めての。実走には新製品を勧めていたあのお店でしたので、わたしはそれほどでもないけれど、旧のランドナーのサイクロンなんて、そのとき買えなかった現実を今、のような気もしますね。サンプレのプレスは
 爪なしのものですね。プレスエンドの薄さも関係した後変速機ではなかったでしょうか。わたしの頃はカンパ型でも装着可でしたが。しかしながら、
 エンド本体の破損ということで、もしもわたしの愛車に起こったとしても、有償になりますよね。自身が選んだ部材が悪かったことになるわけで。オリジナルロストワックスエンドの新ランドナーは、無償で直してくれるのかな。
 今までにその破壊があったかどうか、今度、電話したときにでも聞いときます。^^

Re: チューしたい鋳鉄。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/05/19(Mon) 19:10 No.3080
 ああ、プレスエンドは、どうだったのでしょうね。これも聞いたことがありません。ヒビが入った程度はあった筈ですが。T社は小型プレスエンドが長らくの間、標準でしたよね。硬度も問題ではないでしょうかね。プレスの場合、ポキリとは行かない気がしますが。全く分かりませんけど。^^

Re: 材料強度 - brm-codama 2014/05/20(Tue) 00:56 No.3081
プレスエンドはかなり問題が起きていました。割れる前にふにゃふにゃ曲がったり変速機の改良ごとに強力になりエンドが負けるので段々使われなくなりました。最近はカーボンフレームのアルミ製交換式ブラケットで似た問題が起きています。
鋳造でも砂型鋳造が一番弱く溶接は完璧でも組織が弱く組織ごと剥がれるのが難点でした。
ロストワックスは精密鋳造で材料成分や肉厚で強度を確保していますが、材質の成分や温度管理が悪いと様々な問題が起きます。

淘汰された - 2694 2014/05/20(Tue) 04:43 No.3082
スチールの自転車でも今現在ある姿は、当然の事ですがトラブルや失敗を活かした姿なんですね。旧いものでも、残るべきものを見極めて自転車を作りたいです。
それが分からなくなって一緒くたにただ旧いものにならないように先人の話しは、よく聞かないといけないですね。
ただ旧いだけの自転車は、いらないです。すみません、皆さん何もお返し出来ませんで。

Re: 材料強度 - brm-codama 2014/05/20(Tue) 15:10 No.3085
時々古い自転車に最新の11Sシステム+エルゴレバーが使えないだろうか?という質問があり お勧め出来ないと返事したにも関わらず、実行している人も現実にいます。
前述のように昔の弱いエンドに正確さや強度を必要とする現在の変速システムを使うとエンドに負担を掛けてしまいます。変速レバーもダウンチューブWレバーの頃よりもレバー長がSTIレバーやエルゴパワーレバーは長いため大きなトルクが発生し 加えて登り坂でお尻をサドルから持ち上げたダンシング中に変速したりするようになり振動発生も大きくなりました。
昔の”か弱いプレス製サンプレエンド”や他プレスエンドにも、やはり当時のデルリン製を代表とするひ弱な変速機とトルク発生が小さく短いダウンチューブWレバーの方がエンドに大きな負担を掛けずベストなのかもしれません。
そして他社製鍛造エンドでも調整ネジ部やチェンステー寄りの箇所が実際に割れていたので同様に過度な負担は避ける方がいいようです。鍛造エンドも一見同じ形状でもよく見ると新しい物は強度アップの工夫がされていたりしました。
やはりバランスはいろんな意味で重要だと感じます。

Re: 俄かビルダー - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/01(Sun) 05:54 No.3109
 工房近所Nさんで、123の筒雌ネジをタンクに溶接して貰いました。が、筒の傾きを溶接後に修正する算段でして、これが原因なんでしょう、動かすと、筒とタンクに隙間が出来てしまい、ここからガソリン漏れの、バーナーと同時燃焼になった次第です。で、
 2回もタダでやって貰うのも気が引けますし、ホームセンターでバーナー(カセットコンロを使うもの。1300度Cと書かれています)と銀棒を買ってきました。いざ、溶接作業をやってみますと、フラックスというものの塗りが悪いのか、ガスバーナーの温度が低いのか、水玉模様のロー盛りになってしまいました。本日これからもう一度、穴塞ぎの溶接をしたく思います。何が悪いのかなあ。銀棒を直接でないと、溶けて流れて行きません。'_'

Re: Re: 俄かビルダー - brm-codama 2014/06/01(Sun) 09:30 No.3111
鶴子さん 投稿文の中に研磨の文字がありません。
説明書の中に溶接部分の研磨は書いてありませんでしたか?
実際には”完璧な”脱脂/異物除去/ヤスリ(紙製、布製、ワイヤーブラシ)掛けが銀ロー溶接成功のための必要条件で、そして上記の条件を全て完璧に準備していても銀ローは作業温度の有効範囲が極端に狭く必ずしも成功するとは限りません、ベテラン職人ですら敬遠する人がいるほど難しい溶接方法の一つなんです。
他に高温ハンダというのもあり通常のハンダよりも強く繋がり銀ローより温度が低い分 溶接部の熱変形が少ないので検討してみるといいでしょう。

興奮させるしか・・。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/01(Sun) 13:33 No.3112
 もう一度、やってみました。研磨はNさんの後は無しでした。自身で埋めた次は、その水玉を削ろうと思い、研磨ありです。このときに削り過ぎて、別の穴が。結果は、
 うまくゆきました!。バーナーの当て具合が足りなかったようです。絵の具のように濡れました、いえ、塗れました!。これで一件落着です。どうせ、あいつと同じく又、膨れるだろうからと、6千円の新品タンクも先週に買っていましたが、補修品を使う予定です。新品はストックしておいて。ありがとうございました、brm-codamaさん。ところが・・、
 タンク上部分を叩き過ぎた為が動悸というか、これがそのままでして、火が点きません。正確には、燃焼し続けません。おかしい・・。漏れていたときは燃えていたのに。新品タンクに交換すると問題ないです。たぶん、
 タンク上部分中央が5ミリほど沈んでまして、ガソリンの気化を妨げているのかと思われます。要は、ノズルよりも高い部分に大方のガスが行ってしまうというもの。ガソリンの量が少なくなればなるほど駄目みないです。もう一度、オッパイのように膨れてくれれば直るのだろうけど、こうするための方法が思いつかないです。乳首を、いえ、ノズルを摘んでタンク上部を持ち上げられれば良いのですが、中から叩くことも出来ないしで。'_'

Re: 気密不全 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/03(Tue) 05:56 No.3114
 燃え続けないのは、タンクの変形にあると日曜はこの判断でしたが、昨日、販売元に電話したらば、燃焼原理としては考えられないとのことでした。で、もう一度テストをしてみますと、溶接をし、ローを盛っているところの2箇所から、ガソリンが漏れているのか、ここで小さな燃えが。要はタンク内圧が上がっていなかった訳です。やっぱり、工房近所へ今週、行ってきます。しかしロー盛りをしても気体は通すのかなあ。こうであればお手上げです。^^

Re: Re: 気密不全 - brm-codama 2014/06/05(Thu) 09:42 No.3122
ロー溶接もそうですが一定の内圧が必要な場合や可燃性ガスは針の穴ほどでもダメなんですね。
自転車フレームの場合でも希硫酸洗浄があるので貫通する穴が針穴ほどでもあると温度差や毛細管現象で酸液が内部に入って出ず溜まり 腐食で内部の劣化を早めるという事がたまにあります。*そのため中和液を通し乾燥時の水蒸気をスムーズに排出するため数ミリの穴をパイプの両端に開けてあります。

Re: 完治不可能 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/06(Fri) 06:38 No.3123
 一昨日に伺いました。今度こそは大丈夫と思ったけれど、どこからか分からない抜けです。前のようにその部分が火の粉で燃えるようなことはないです。ほんとに小さなものなのでしょうね。見た目は何ともないのですが。諦めて捨てようかと考えています。新品タンクの着火性、燃焼性と較べると面倒になりました。因みに常温でガソリンや水は漏れません。圧をかけますと、どこから漏れているか分かりそうですが、もう、やめときます。'_'

Re: パンク修理 - brm-codama 2014/06/06(Fri) 09:41 No.3124
溶接を仕事にしている者にとって ピンホールやス、気泡の存在は結構大事な部分です。捨てるなら参考のために 中は空気のみにして内圧を上げて水に浸けたらピンホールの在り処がわかる気がしますがどうでしょうね?

Re: 穴ぼこ研究家な俺 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/06(Fri) 18:59 No.3125
 brm-codamaさん、エアー充填はやり方ほか無理に近いので、タンク内に水を入れて熱してみます。蓋もバーナー部もネジ止めなんです。蓋にはパッキンがありますが、バーナー部は捻じ込んでいるだけ。あの西中国山地行きから帰って来て、このことも聞いてました。パッキンはないそうです。どうしてなのか。ここかもしれませんね。穴を抉って持ち上げたので外れた訳ですから。兎に角にも、やるだけやってみます。ここからならば、この部材そのものにローを盛り、ネジを切らないといけません。ネジはイソでもインチでもないようにみえます。ピッチの狭い薄いネジ山にて、直径10ミリほどです。^^

Re: 捨丸 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/07(Sat) 06:00 No.3130
 バーナーネジ部分から水がブクブクとでした。もう捨てます。ドライバーで何回も捏ねたとき、タンクのネジ山に傷が多数だったのでしょうね。膨れたお前が悪い、さらば123タンク君です。本当は捏ねたわたしが悪かったのだけれど。ああ、捏ねて捏ねて捏ねまくり、罪になるのは、いうの、やめときますが、新品タンクで解決です。買っておいて正解でした。'_'

ニューハイキング6月号 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/08(Sun) 07:51 No.3146
 今日はこれからハイキングに参ろうかと思います。知り合いのサイクリストが歩きの山行きをされているみたいで、サイクリスト魂風ハイクをと考えました。沼島行きと同じ装備で。123を持参です。テーブルは持たないけれど。安曇川源流あたりまで歩き、ピストン歩行になるかと思います。一度、西から通り抜けの、自転車では走っています。走らないと面白くないのがわたしですが、一日を走り抜けた少年みたいな気持ちになれるのかどうか、試してみます。トレッキングは外国で1回だけなんです。自動車は楽しくないのは実証済みですが、ハイキングは、もう、忘れましたので。子供時分の遠足は嫌いなほうでした。^^

ガスストーブのほうが高燃費 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/17(Tue) 05:23 No.3155
 先の日曜も安曇川上流に行って参りました。そのときのものを画像掲示板に貼らせて戴きました。よかったらご覧下さいませ。会長のモペットフレームも前3角まで完成のようです。
 ハイキングもサイクリングも123R持参の自炊でしたが、どういうわけか、燃費が悪いです。予備ボトルのガソリンを入れないと、煮物、焼き物、コーヒーまで足りません。プレヒートに油を使い過ぎなのかな。火力を最大で使うからかもしれません。カタログ値は120ミリリットルが120分なんです。家で実験してみようかと思います。どの火力のとき、120分間燃え続けるのか。たぶん、とろ火であろうかと思います。^^

Re: 新・窓口スレッド - brm-codama 2014/06/17(Tue) 22:44 No.3157
鶴子さん 画像掲示板の投稿を見させて頂きました。萱葺きの古民家と現代のプラボトルはどうも似合いませんね、何か自然素材の円筒形水筒が欲しくなります。金属という手もありますが、ここはやはり木をくり抜くか竹なんかもよさそうです。
蕎麦を茹でている場所はストーブごと水の中へ落ちそうに見えてはらはらします。また123Rの燃費問題は同タイプ愛用者でないとわかりませんね。
そしてこちらでも季節感が合わず奇妙ですが秋以外でも常時紅いモミジはたまに見かけますがどうも変な感じですよね。
曲がりくねった旧道を走ると昔の人々の息遣いが感じるようで現代の道路よりはるかに楽しいです。お疲れ様でした。

Re: わたしは黄金のマン〇と言っていた、あのバーのえっちゃんです。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/18(Wed) 07:30 No.3159
 くり貫いた木のサイクルボトルですか。いいですね〜。穴ぼこ研究家は、brm-codamaさんもだったんですね。普通の竹はケイジにスポスポだろうから、作るならやっぱり、木を捏ねて捏ねてになりましょうか。竹屋さんが実家の直ぐ近所なので、伺ってみようかと思います。ケイジを持ちまして。^^

Re: 穴ぼこ研究家 - brm-codama 2014/06/18(Wed) 09:58 No.3161
そういえば九州クリエイターズフェスタでしたか宮崎の木工業者がお酒用ですが木製ボトルを出品していて大きさは残念ながら自転車用より若干細かったんですが、おそらく寸法を指定すればジャストサイズは可能と思われます。ただ外観の割りに内部容量が少なく この点は不満でした。
また竹には孟宗竹という強烈に太い種類もあるので これに木製の天井/口部分を捻じ込めば風味も良く いいと思います。*かぐや姫に出てくる種類?

Re: 見場は、かぐや姫風の古風なお顔のえっちゃんです。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/19(Thu) 07:07 No.3165
 いや、brm-codamaさん、竹から生まれたかぐや姫ではなくて、「NHKの女性アナウンサーでもアゲマンという言葉を使っている」という話になりまして、
 「NHKで、それはないだろう、民放じゃないん?」
 「民放のそれは知らないんじゃない?、意味を」
 「揚げパンと同じような意識しかなくて」
 と進み、そのえっちゃんはご主人と離婚したいらしく、
 「俺が死んだら遺産200億」
 「お前にもあげるわな」
 「妾のひとりにしてやってもええよ」
 という会話になり、その黄金の穴ぼこ発言となった次第です。えっちゃんは今年、46歳。こんな単語を恥ずかしげもなく発する彼女を、どう思われますか?。わたしは、えっちゃんに女を感じたことはありませんし、彼女にも伝えています。ショックだったようですね。わたしウンヌンではなくて。ハッキリと言われると誰しもそうな筈だけど、人の酒ばかり呑もうとするので、懲らしめてやりました。'_'

あげときます - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/20(Fri) 06:36 No.3167
 新・窓口スレッドを。^^

花柄の自転車なら・・。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/23(Mon) 07:56 No.3170
 画像掲示板に昨日のものを。日帰りの輪行にシンドク感じるのはカーサイクリングに慣れているせいでしょうかね。泥除けの脱着、大きな車輪、大きな袋、その重さに面倒さを感じてきた昨今です。むかしは、そうでもなかったのに。'_'

花柄の傘を指しているのは、おばさんばかり - 2694 2014/06/23(Mon) 11:59 No.3171
鶴さん、新ランドナーは、この自転車なのでしょうか?フロントキャリア無しなんですね。
そうだなあ、花柄の傘を指しているのは、おばさんばかりかもしれません。今ならどうだろうなあ。

Re: 目は合ったのに。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/23(Mon) 18:47 No.3172
 あのレコードジャケットの彼女の傘は、花柄というよりも、斑点模様な、傘そのものが花なのかもしれませんね。東京にいた頃、よく女の人から傘を差し出されたわたしです。もてたんです(?)。いや、ほんとに。赤色の傘が多かった記憶です。柄ありは確かに年配の人だったような、そうでもなくて色々だったような。関西では見てみぬ振りが普通なんです。男の人にそんなこと、というもの。男尊女卑は鹿児島の次の次の次くらいかと。で、昨日の自転車ですが、
 2694さんのランドナー学から新ランドナーを持ち出しました。今年は初めてだったかと思います。乗車するのが。やっぱりドロップハンドルのヘッドアングル72度が一番に良いですね。マウンパの70は発進時に多少ふらつきます。そのとき、接線よりもだいぶ後方に加重がかかるのが原因かと推測です。ああ、そういえば、あのえっちゃんが、こうも言っていました。
 「立ったときの、あの角度と穴の位置関係で、気持ちの良い悪いがあるの」
 と。要は男と女、相性があるそうです。アホらし・・とは思ったけれど、わたしの開いた口はそのままでした。
 「どうでもええわ、お前みたいな女」だった筈です。'_'

Re: 新・窓口スレッド - brm-codama 2014/06/24(Tue) 22:31 No.3173
鶴子さん 画像掲示板見ました。客船は大型クルーザー型ですね、自転車を積む場合の料金は?フェリーでは大体の場合 長さで料金が変わりますが分解して輪行袋に入れたら?・・・と一緒に乗った友人達とよく話していました。
事前に調べてあまりに高額になる場合は袋が無くても何とか分解して単なる大型荷物に変身させていました。人口の大型橋は便利ではありますがフェリーの方が風情があって好きな方なんです。汽笛や船独特の香りや乗り心地といいますか・・・。
男と女、自転車と人も位置関係の相性・性格の相性他・・・も何となくあるように感じます。

マッドガードは分解・組み立てで面倒な作業になりますが電装コード内蔵全盛の頃は余計に大変でしたね。最近は小さなバッテリーで済むLEDの普及でダイナモやコード内蔵の出番がめっきり減っては来ましたが。

Re: 新・窓口スレッド - S藤 2014/06/24(Tue) 23:09 No.3174
WIREDとういう雑誌に自転車とコーヒーに関する記事が載ってます。なかなか面白いので書店で見かけたら立ち読みしてみてください。アメリカ人ってあざといなと改めて実感します。

Re: ♪変わらないよ♪あの日♪君と出会った頃から♪ - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/25(Wed) 17:29 No.3175
 袋詰めは無料かと思います、brm-codamaさん。運賃のみの500円の筈です。自転車は220円でした。舞鶴からの北海道行きフェリーは、袋も、そのまんまも、同額でした。鹿児島志布志へのフェリーは袋は千円にて、あとの船は袋詰めならば無料であった記憶しかないです。新日本海フェリーの同額は何かトラブルでもあったのでしょうかね。その運賃表示に「リンコウも含む」と書いてありました。小樽から列車に乗らないといけませんでしたので、輪行袋を担いで乗り込みました。わたしの手持ちの袋は数種でして、一番に大きいものは前輪と前泥除けだけを外して詰めても行けそうな大きさですから、今度、この方法で担いでみようかな。担ぎやすい、置きやすいのはアルプス型方式なんですが。乗車、輪行、乗車、輪行を一日に何回も繰り返すなら、ミニベロを選ぶかと思います。担ぎやすいサイズでもありまして。^^

Re: WIRED - brm-codama 2014/06/26(Thu) 11:02 No.3176
S藤さん 書店までは行けないので内容紹介記事を確認しましたが、興味ありますねえ。

空梅雨 - 諭鶴羽 鶴子 2014/06/30(Mon) 18:54 No.3178
 昨日の北山行きを画像掲示板に貼らせて戴きました。良かったら。地図を持たずにGPSだけでしたので、目的だった薬師峠へは行かずです。GPSの地図では見通しが立たずに何がどうなのか、よく分かりませんでした。このパソコンで
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/index.html#zoom=5&lat=35.67968&lon=139.7537&layers=BTTT
 これを見て、何とかなりそうな具合です。プリントアウトし、次回はマウンパで行きたいと思います。^^

Re: 新・窓口スレッド - brm-codama 2014/07/01(Tue) 02:04 No.3179
鶴子さん 北山行きお疲れ様でした。投稿を見つつ読んでいたら中学の頃に聞いて印象に残っている’70年代フォークソングで うめまつりというグループが歌っていた「北山杉」という曲を何故だか想い出しました。
それにしてもこれだと荷物の重みと振動で簡易型フックキャリアでは辛そうです。宮崎椎葉で以前走ったコースと同じ栂尾という地名があるんですね。しかし自分もですが峠好きにとっては楽しそうで行きたいコースです
女性サイクリストの臭いは鶴子さんにとって本当は匂い(心地良い方の)だったのでは?

Re: かおりさん - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/01(Tue) 05:35 No.3180
 栂(とが)ノ尾と発音するみたいです。ご覧いただき、ありがとうございました、brm-codamaさん。フックのあれは昔からあるアルミのものとは違い、下の曲げ部分からもそこそこに使える品です。普通の重さのフロントバッグですと、なんら問題のないもの。ハンドルやステムの傷はどうでも良かったんですが、外したときに目立ちますので、エアーホースを挿入し、これが良いクッションになっています。アヘッドステムでも曲げて使えますね。が、通常ステムに装着するときに困ります。その併用は使う度の曲げ直しになりますから、マウンパに使用はやめています。しかしながら、
 あの方はどこへ行ったのか、昨晩は夢に出てきました。臭いは臭いだったです。良い匂いと書きますと、変態ですから。汗と体臭が合致した、わたしには良い臭い。嫌な臭いのそれも沢山いらっしゃって。特に、えっちゃん!。35歳くらいと推測しましたが、25歳か45歳かもしれません。サイクリングに限らず最近は、マスクやほかで顔を覆う人が多いですから、目つきと臭いで判断するしかありませんね。^^

Re:もう一つ - brm-codama 2014/07/01(Tue) 10:44 No.3181
他に香りという言葉(かわいい姪がいます)もありますが、鶴子さんにとってはあくまでも臭気測定器と同じように臭いなんですね。
自転車に常時乗る女性は体が引き締まり 格好いいふくらはぎになるので(男性も同様ですが)確かに後姿だけでは年齢がわからなくなります。引き留めて直に顔を見る方がいいのか?見ないまま想像の中で逢う方がいいのか?・・・ですね。
ただ相手の体臭が心地よく感じるか?不快に感じるか?が相性の大きなパーセンテージを占め 最終的な決め手で視覚だけに頼らない動物も野生の勘の一つのようです。
サドルも大半が革製品だったりするので箱を開けサドルを手に取った時に香りを心地よく感じるか?薬品臭が鼻につくか?なのかもしれませんね。グリスでもそう感じる事があります。

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/07/02(Wed) 04:08 No.3182
こちらでは、自転車に乗る女性の尻を追い掛けるようなことは、無いです。女性で自転車に乗る人が少ないようです。
匂い、臭いは大事ですよ。あれが嫌だとどうにもならんです。

今でも最新のシューズや、サドルには革が使われているんですものね。革サドルなんかは、馴らしに時間が掛かるとはいえ、重さを除けばレトロでもなんでも無いような気がしてます。他のパーツが軽い分使えないのかなあと想うことは、あります。鉄のフレームの進化形も見たいものです、ロードレースで。

Re: 進化も退化もないものを、マニアは欲しがる?。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/02(Wed) 06:01 No.3183
 えっちゃんはあの通りなんですが、いずみさんは脳波が濡れさせるという説明をしてられましたので、真っ暗闇の布団の中、想像で出会うのがベストかと思われます、brm-codamaさん。いわきの今は、大阪の昔と同じなんですね、2694さん。一人ならいいけれど、女ばかり大勢が固まりますと、わたしは吐き気を催します。どうにもなりません。どうしましょ?。固まらせなければ良いのですがね。その臭さといったら、もう堪りません。革サドルの問題点といえば、
 その重量と手入れだった筈です。メンテナンスフリーの網タイツ、ではなくて、脅威の強さ、ハンモックタイプ網革使用の重量150グラムなんて革サドルが製造されますと、売れるのではないでしょうかね。根本的には止ったままの革サドルかと思います。^^

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/07/02(Wed) 08:23 No.3184
最近のランドナーや旧いパーツの自転車の本は、ネタ切れのようです。でも3QQQでお話しを聞いているともっと語れることがあるんじゃないかなあと思うんです。人に会って話す手間を惜しんでいるんでしょうね。

Re:進化も退化もないもの - brm-codama 2014/07/02(Wed) 18:46 No.3185
そういえばある筋から 英国製でしたか最新特許のサドルを試してみないかという機会があったので 見るとお尻から太ももの動きの左右の上下動を完全にホールドするもので 米国大陸横断にも使われ 見掛けは大柄で肋骨にも似て奇妙なんですが乗ってみるとお尻の体重が掛かる事で生じる尾骶骨回りの圧迫や痺れは皆無に近かったんです。小型化してデザインをうまくまとめれば面白いなという印象です。
進化でも退化でもない人間の動きに忠実に合わせた一つのアイデアだなと感じた次第です。

竹材を購入、そして切断。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/04(Fri) 06:23 No.3186
 brm-codamaさんに唆されて(?)、竹製水筒を作ってみようと思い、昨日、実家近所の竹材店で竹を買ってきました。長さはトランクの幅くらい。ボトルケイジに丁度の幅のものを漁りました。両方が節のものと、片方のみ節のもの、両方とも空洞のものに切断しました。しかし、水筒にする方法を思いつきません。両方が節のものに穴を空けて、木の棒でも突っ込んで蓋をする方法くらいしか。自転車のケイジに嵌めてみましたが、なかなか格好いいです。民芸ランドナーといったところ。続・穴ぼこ研究家となりますね。^^

Re: バンブーボトル - brm-codama 2014/07/04(Fri) 10:43 No.3187
鶴子さん 竹製水筒研究へ仲間入りですね。
片側の底部分は節を活用するとして上部のテーパー部は扇状のパーツを複数作り接着し立体形成、口部分(リング)には小さい径の竹材を接着しコルク、又はネジを切り木材で蓋を作るという方法もあります。
抜け防止の補強は竹ヒゴを差して出た部分を削ります。
商標は「かぐや姫」にでもしますか?

Re: ♪新しい水筒は優しそうだね - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/05(Sat) 05:32 No.3188
 商標は、サイクル竹ボトルえっちゃん(?)です。悦に入ると申しますか。でも、あのお顔を思い出しますので、ユリちゃん(セシールの君です)がいいかな。ということはbrm-codamaさん、
 鉛筆立てや花瓶にでも使うつもりだった片方が節のものを利用するのでしょうか?。昨日、いつだったか買っていたスレンレスボトル用の合わなかったコルクを台所で見つけまして、これで塞ぐ穴を空けました。しかし、使っているうちにその穴ぼこがズボっと行きそうな感じです。今のところは上手く嵌まっているけれど。竹水筒とタイプしますと、
 http://mall.fc2.com/item/luckygarden/4/
 これなどが出てきました。乳首みたいな飲み口をつけて、そこを塞いでいるようですね。わたしのものは、あの穴みたいな飲み口にコルクです。気持ち悪ー。その穴といい、節の凹み具合といい。'_'

Re: 竹水筒 - brm-codama 2014/07/05(Sat) 11:57 No.3189
市販品も見ましたが、竹の原型に合わせてあるというせいもあり個人的好みに合った物は残念ながらありませんね。
こればっかりは我がままにこだわって作るしかないようです。

♪瞳はエンジェル・オブ・アン・オバサン - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/09(Wed) 05:12 No.3195
 薬師峠は見送りまして、その近くの魚谷峠行きを。画像掲示板に貼らせていただきました。よろしかったら、ご覧下さいませ。夜半から雨の予報でしたが、お昼過ぎからの土砂降りでした。早朝の出立とすれば良かったです。山の中、雨の食事となりました。雨宿りする場所もなくて困った次第。この前、キャンピング・ラン用に登山向け雨傘を買いましたが、日帰り自炊の山岳サイクリングでも雨の心配があるとき、持参すべきと思いました。体はポンチョ、食べ物は雨傘で被うのです。よって、セシールの雨傘ではなくて僕の雨傘となりますね。次の鼻歌ポップスは
 https://www.youtube.com/watch?v=i2Ooas70MAU
 同じ飯島真理さんのこれを練習中!です。♪悲しくない♪と唄っていますね。^^

Re: それからの、ミセスマーメイド - brm-codama 2014/07/09(Wed) 16:27 No.3196
画像掲示板を見させて貰いました。
サリーちゃんがサイクリング?当時リアルタイムで見た魔法使いサリーは人間界にそのままいたら今だとかなりのおばさんになっているはず。自転車は正確にはSURLY/サーリーでしょうけどつい連想!
湿度は100%のようにも見えますが完全防水か水中カメラの方がよさそうですね。
竹製水筒はえらい事になってますね。作る時に工夫が必要だと感じます。サドルバッグはサイドプルブレーキならインナーワイヤーに当たらず動きを邪魔したりバッグが擦れて破れるなんて事は無いでしょう。でも太ももに当たりませんか?
また最新ストーブはやはり安全・便利みたいですね。
お疲れ様でした。
こっちは台風の暴風雨圏に入ったようです。予想コースのど真ん中なら椎葉を通過する事になり大雨の土石流や土砂崩れなどが心配です。

Re: 新・窓口スレッド - 2694 2014/07/09(Wed) 21:46 No.3197
鶴さんがランドナーに乗っている時にサリーちゃんに出会ったなら良かったですね。
竹筒ボトルならステンレスか鉄メッキのボトルケージに革紐でもまいたのが似合いそうですよね。模索中だと思いますので今後が楽しみです。
あとサドルバッグ派なんですね鶴さんは。

君に接吻 - 諭鶴羽 鶴子 2014/07/10(Thu) 07:20 No.3198
 ごらんいただき、ありがとうございました。あのベロみかんは、あのサイズで吊っているだけなので、太腿との接吻はなかったかと思います。前後に揺れたときでも。竹水筒ですが、
 当分の間、えっちゃんで行こうかと。えっちゃんからナンシーの穴ぼこにでも拡大したときは捨てるつもりです。切って穴あけてだけの作業ですから、いつでも簡単に作れるという理由です。しかし、
 竹風味の水には少し感動しました。柔らかなそれと申しますか。お酒を入れて冷やし、何とか酒としても呑むみたいですね。知りませんでした。サドルバッグ派は2694さん、
 そうでもないんです。3リッターほどの小さなそれに重いものを詰めて、後は背負うという方法でのツーリングが多かったです。キャラダイスの受けと大型バッグは最近です。自転車がランドナーとレーサーから増えて、マウンパ、ミニベロとなったとき、どの自転車でも旅行に使えることを考えた次第です。フロントバッグはフレーム設計に依存しますが、サドル下は関係のない走りが出来るということで。
 まぁ、荷物を積んだら別な自転車も好ましくないという思考です。新旧ランドナーはフロントバッグに荷を詰めての設計ですね。空ですと、染み入るような走りにはなりません。そうですね、染み入らず、お股に顔を埋め接吻のような、安らぎ感を得れる、軽くて気持ちの良い、ノンフロントバッグランドナーなのかもしれません。方向転換が容易ですね、それが臭いと思ったら、お乳へと行けば良い訳です。このお乳の位置にあるのがサドルバッグでしょうかね。'_'

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
記事No 暗証キー

- E-PAD -