続・3QQQ掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ (必須)
Eメール
タイトル
メッセージ (必須)  [絵文字入力]
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
謹賀新年 投稿者:brm-codama 投稿日:2014/01/01(Wed) 01:48 No.2090
明けましてあめでとうございます。
自転車界と言ってもロードレース用は軽量化や電動化、ディスクブレーキという具合ですが、ツーリング用はクロモリスチールフレームとともに全天候対策のマッドガード復活や安心して旅が出来る耐久性が必要で鍛造アルミクランクやクイルステムも少しずつ現代版として生まれ始めている印象です。
さらにまだ手付かずの変速機もどこかやってくれないかと考えたりしています。
本年もよろしくお願い致します。

謹賀新年 - フリーダム 2014/01/01(Wed) 09:21 No.2091
私事ですが、今年こそはなにか、もう一台制作したいと思います。

それにしても、一年たつのが早いですねー。

今年もよろしくお願いいたします

Re: 謹賀新年 - S藤 2014/01/01(Wed) 09:44 No.2092
明けましておめでとうございます。
先年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

今年は皆さんと一緒に走れたらなと思います。

あけましておめでとうございます - 2694 2014/01/01(Wed) 11:48 No.2093
あけましておめでとうございます
年賀状がわりに画像添付一枚しました
画像のイラストのように心地よい疾走感に満たされるような一年でありたいと思います

Re: 謹賀新年 - BB 2014/01/01(Wed) 21:43 No.2094
明けましておめでとうございます。
ばらもんスポルティーフは組んだパーツ全てが壊れる気配もなく元気にやってます。

謹賀新年 - ひらの 2014/01/01(Wed) 23:35 No.2095
あけましておめでとうございます。

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

本年も突っ走ります!!

謹賀新年 私ごとですが - 2694 2014/01/02(Thu) 00:05 No.2096
私ごとですが、ブログ始めましたのでたまにお立ち寄りください。
同じ人間のやることなので3qqqとあまり変わりませんが^^;
http://m.blogs.yahoo.co.jp/randonneur_indub

Re:謹賀新年 私ごとですが - brm-codama 2014/01/02(Thu) 01:46 No.2097
2694さん 早速登録しておきました。
フランク・パターソンの画集や本は結構持っていて集中的に見ていた時期もあり そういう走りを先輩達としてみたり日本の風景と対比したりしていました。
風情のある環境はどんどん壊すのではなく大事にして残していくべきと感じます。

Re: 謹賀新年 7番目 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/05(Sun) 19:45 No.2102
 遅ればせながら、あけましておめでとうございます!。今年もよろしくおねがいします。みなさまのご多幸を。先ほど、四国行きの様子を画像掲示板に貼らせていただきました。良かったらご覧下さいませ。で、2694さん、
 ウェブログを始められたんですね。わたしのランドナーと女子大生は書かないつもりです。面倒臭くて。朝の時間、書けるから書けているここ3QQQですが、あれは朝にはシンドイです。まぁ、サイクリングの良さをクラブ員候補に伝えるのが目的だったので、口で言えば済むことと悟った次第です。でも、2694さんの記事は面白そうですね。わたしのあれは支離滅裂でしたが。知りメンチカツを期待しています。N誌にも寄稿して下さいませ。62ページから増えそうです。^^

刺さる - 2694 2014/01/05(Sun) 21:57 No.2106
鶴子さん、あけましておめでとうございます
N誌定期購読者ではない2694は、鶴子さんのチエック出来てないんです。
四国行かれていたんですね。寂れた宿のビーチと書かれたあの昭和チックな書体に突き刺さるものがありますね。

鶴子さん - brm-codama 2014/01/05(Sun) 22:41 No.2107
四国行き お疲れ様でした。画像を見ていると楽しそうですね。
質問ですが後輪のシャフトは、どこかで購入し装着というくだりがなかったので針金のままで走行したのですか?
昔の本格キャンピング車がナット式ムクシャフトだったのは一つはそういうトラブルを防ぐ意味もあったのかもしれません。でもロードエンドのように前後に動くときつく締めて固定しないとダメですが、ストレートエンドならなんとかなりますね。船のしまんと号は大きく見え、船といえば普段小ちゃなソロカヤックばかりだったのでまるで周遊豪華フェリーのようにも感じます。高知も貝殻収集で行ってみたい所の一つだし海岸コース+アップダウンは大好きなんですけど なかなか行けません。高知市にお得意さんがいるんですが行ったら行ったでトレーニングコースに付合わされそうです。キャンプでの一夜干しイカもすごくうまそうですが、一緒に写った写真の女性の連絡先は訊きましたか?
鶴子さんのブログ「ランドナーと女子大生」は全然見ていなかったので読みたいです。コピーが残っているなら是非見たいです。

Re: 区間お遍路さんな彼女です。 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/07(Tue) 07:56 No.2109
 ご覧いただき、ありがとうございました。刺さりましたか、2694さん。ビーチさんの文字に。カタカナの装飾が流行った頃に創業されたのかも知れませんね。今は横文字、読めない漢字が主流でしょうかね。大正はロマンで昭和はチックと呼ばれるようになるのかなぁ。これから後は。N誌ですが、
 贈呈本を沢山もらっていますので、良かったら差し上げますけど。送り先を電子メールかなんかでお知らせ下さいませ。「2冊でええ、どうせいいうねん」と伝えておくのを忘れてました。貰って下されば、わたしも助かります。定期購読なしは、わたしも。寄稿したときのものだけが本棚にです。平成18年6月までは並んでいますが。それとbrm-codamaさん、
 0.9ミリの針金だけで5日間、走りました。乗車する分はどうもないですしね。後輪を持ち上げるときだけ具合が悪いだけの。トラックシャフトの分厚いロードエンドはキャンピング車の証しだったこともありましたよね。あのジュラはシャフトのみを交換できるのかなぁ。いや、締め付け取り外しに工具が要るから、輪行のときに不便でしょうか。あの子の連絡先は、
 追いついたときに聞こうと思ってましたが、わたしが進む道上にはいなかったです。おかしい・・。一応、「自転車に乗らへん?」とは言っておきました。「寒くないですか?」とのお返事だったです。風を切るのがこの時期、寒いというイメージでしょうかね。歩く速度では、風を切らないですもんね。ランドナーと女子高生(女子大生は続編の名称です、もしも書くことがあったならばの)ですが、
 読むほうも人格を疑われますので、やめたほうがいいです。知り合いのサイクリストさんから「鶴子さんが分からなくなりました」との、ご感想を戴いていましたから。コピーなどはないです。書くのもコピーするのも恥ずかしいもの。女性メンバーを勧誘するのが目的だったので、主人公は女にした訳ですが、
 だいぶピントがずれていたようです。いつもながらの。^^

Qシャフト - brm-codama 2014/01/07(Tue) 10:45 No.2111
QシャフトはキャンピングはRサイドバッグキャリアは踵に当たらないようにすればするほどセットバックするため 頑丈にすればするほどRエンド回りが複雑に混み合って来てQシャフトの開け閉めは同角度位置では無理な事が多かった印象で そういう場合レンチが入り回せる隙間さえあればよかったので逆に使いやすかったです。
ビーチの文字は確かに懐かしい香りがします。バナナボートやゴールデンハーフ?を連想しました。今と違いどこかで見たコンピューター文字やその変形ではなくデザインに人の手の暖かさを感じますね。
「ランドナーと女子大生」が読めないのは残念です。人の内面には親しい者にさえ見せられない話せない闇(陰)の部分があり、公開するばまず間違いなく人格を疑われると判断しているので世間の常識という皮を被り秘めたままというのはよくある事だと思いますよ。ひらのさんの仕事もそういう面があるのでは・・・となどと考えています。

貝殻の螺旋の奥の闇 - 2694 2014/01/07(Tue) 21:07 No.2113
2694は、ひらのさん、鶴子さんの陰陽をひっくり返したり、往き来を促しているのかもしれません。
鶴子さんのランドナーと・・・は、傑作です。闇の奥からお兄ちゃんと呼ぶ声が聞こえます。

鶴子さん、連絡先以前と一緒ですか?

brm-codamaさんにも、貝殻の螺旋の奥の闇があるのでしょう。

あとS藤さんも気軽に書いてくださいね。

表に出せない事 - ひらの 2014/01/08(Wed) 03:26 No.2114
鶴子さんの「ランドナーと女子大生」?に関して、世間に出せない?とか、そういうのは、ちょっとよくわからないですけど、brm-codamaさんの言う表に出せない心の闇であったり、と、言うのは普通に誰でもある事かと思います。

僕みたいに誰も見たくないはずなのに、股間まで晒して堂々としてる方がヤバい気もしますが(笑)これはもう仕方ないと言うか…まあ、表現活動を選んでしまった人間の業みたいなものなんで、巻き込まれた人間は災難かもしれませんが(笑)、もう、晒してなんぼの世界でしょうね。

もちろん堅気の方に強要するつもりはありません。

それより、秘密保護法の方が問題でしょう。

政治家の方こそ、僕を見習ってですね、(笑)
キン○マ晒しやがれ、って思いますよね。

Re: 上下混合 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/08(Wed) 07:03 No.2115
 2694さん、あのアドレスにお知らせ下さいませ。戴いていたメッセージを今、拝見しました。どうもすみません。スカートと同じく、捲ることか少なくて。
 監督、ランドナーと女子高生は世間に晒していました。読者層は、主婦と思われる人が多かったです。一日あたり、3人くらいのご来店でしたが。普通は、見たら直ぐに他所へかと思われます。
 ああ、政治家さんのキンタマ、いいですね!。女性は、上の口で下の口も晒していると思っていますが、違うのでしょうかね。よって、上の口を見れば、下の口は見ずとも良いことになりますね。どうなんでしょう、一般的には。本質的にでも良いけれど。^^

鶴子さんの四国 - ひらの 2014/01/10(Fri) 00:53 No.2123
画像拝見しました。

懐中電灯の話、すごく良かったです。

宿の話も。

昔行った場所を再び自転車で旅するのは、なんともいえない感慨があるものです。

10年後にまた来るというのも「ああ旅だなあ」と思いました。

「時間」や「年月」を考える事ができるのも、ランドナー的な事ですよね。

豊かで、ゆったりとした思考で、昔の自転車乗りなら、パイプの香りでしょうか?

鶴子さんには似合わないかもしれませんが(笑)

鶴子さんにも、独特なタコ焼き的な孤独の香りがあるな、と思いました。

シクロツーリズム的視線 - 2694 2014/01/10(Fri) 08:27 No.2124
サイクリングには、現地の人には理解できない鄙びた情緒を求めるところありますね。現地の人が理解できないんですから、他所者の視線がシクロツーリズムを形作っているのでしょう。鶴子さんにただよう寂しさもそこにあるのかなあ。

早速 - 2694 2014/01/11(Sat) 15:48 No.2125
鶴子さん、早速読ませていただきました。
旅慣れたひとの柔軟で気儘な旅の様子、要所に旅のノウハウまで盛り込まれ、カッコつけるでもなく、ただ淡々と出会う風景、人と受け応えをする鶴子さんは、結局カッコいいんじゃないのと思う2694でした。

Re: 阿武隈 - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/14(Tue) 18:20 No.2138
 2694さん、ランドナー・イン・ダブブログの、ご一緒されたお店の方なんですが、お写真から、ヤ〇ダさんに似ているような気がします。空似なのかなぁ。例の湯ノ田鉱泉からZラインで高萩、常磐線で帰ったときにご一緒させていただきました。しかし、宿泊は二泊とも一緒じゃなかったようなです。東京在中と思っていましたが、どこから合流したのかも忘れました。水郡線の車内は、わたしと先輩3人の計4人だったのは間違いないですから、そのヤ〇ダさんは、最終日だけの日帰りご参加だったのかも知れません。もしもそうならば、奇遇ですね。というよりも、サイクリスト同士は、狭き社会といえますね。^^

空似 ソラリゼーション - 2694 2014/01/14(Tue) 21:33 No.2139
鶴子さん空似ですねえ。でもサイクリング車の世界は、狭いです。知り合いの知り合いぐらいでぶち当たるくらいに人間関係が繋がってますから。
鶴子さんに見てもらえるのは、嬉しいですよ。だいぶ2694に親しみが湧いてきたかと思います。

Re: 店内は単なる売り場? - 諭鶴羽 鶴子 2014/01/15(Wed) 18:07 No.2140
 空豆でしたか、2694さん。ヤ〇ダさんは、N誌にベストドレッサーでも挙がっていた方なので、洋服好きな2694さんと、何某が合致したのではとも考えた次第です。口髭もお顔の輪郭も似ていたのですが、違ってましたか。Kさんのほうは会津の方ですね。どこかの画面で拝見したことがあります。ああ、
 自転車店内では、喋りたがらないお客さん同士だったことを思い出しました。店主さんとは話したがると申しますか、色々と聞きたいが為のそれだったのに。売り場がサロン化しても困るけど、もう少しニコヤカな顔をした人が多くてもと思いますね。目的追求型の自己本位な方ばかりです。特に京都、東京は。いわきは、愉しそうな気がします。^^

店との付き合い - 2694 2014/01/15(Wed) 20:50 No.2141
ランドナーに理解を示してもらえる店があるだけでありがたいです。趣味の世界では、古いとはいえない自分の自転車も、現行品ではないのは確かで、そんな客は、自分が多少の買い物をしようと儲かりませんから、店の御主人の自転車が好きだに尽きると思います。
ランドナーに理解を示してもらえる店があるだけでありがたいです。趣味の世界では、古いとはいえない自分の自転車も、現行品ではないのは確かで、そんな客は、自分が多少の買い物をしようと儲かりませんから、店の御主人の自転車が好きだに尽きると思います。

自由に会話が出来るお店でも、時に店の好意でコミュニケーションの場を提供してもらっているのを忘れて出入り禁止になる人もいます。
本当の良いお客さんは、インターネットに出ない経験や知識を有しているものなので、知識を一緒に買うつもりで、商品を買えばいいじゃないでしょうか。
模範解答みたいなコメントですが、それ以上のことは、実際に店に通わないとわかり。

記事No 暗証キー

- E-PAD -