続・3QQQ掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ (必須)
Eメール
タイトル
メッセージ (必須)  [絵文字入力]
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
謹賀新年 投稿者:brm-codama 投稿日:2015/01/02(Fri) 22:04 No.3569
明けましておめでとうございます。
以前なら正月でも寒い中を山裾あたりをのんびり走っていましたが、ここのところ何かとあり走れない状況です。
そして倶楽部3QQQのマネージャー役も現在置かれた状況のため これまたなかなか役割全てをとは行かなくなりましたが、出来る分はお手伝いしますので 本年もよろしくお願い致します。

Re: 謹賀新年 - kuro 2015/01/03(Sat) 19:22 No.3570
明けましておめでとうございます。
皆様、初詣ランは行かれましたでしょうか?
僕は、初走りで草野の「須佐能袁神社」に行って来ました。
この正月はメチャクチャ寒いと天気予報で言われていたので、防寒対策で「トークリップカバー」を着けて走ってきました。 おかげで足先は寒くなく快適でした。
写真は35年ほど前に使っていたものです。
トークリップを使う人がほとんどいなくなったので「トークリップカバー」なんかもう作られていませんね。
どこかのメーカーさんが復刻してくれると嬉しいのですが・・・

Re: 謹賀新年 - フリーダム 2015/01/04(Sun) 09:26 No.3571
あけましておめでとうございます

鶴子さん情報ですが、昨日は津和野泊だったようです。いま9時20分現在、徳佐を走ってるとのこと。

これから、国道315号を走って徳山まで自走するとのことです。

Re: 謹賀新年 - TOM上田 2015/01/04(Sun) 16:52 No.3572
皆さん、あけましておめでとうございます。
年末にインフルエンザA香港型を発症して、名実ともに寝正月でした。家庭内隔離で帰省した孫たちとも遊べず、サッサと熊本に移動され、トホホ…でした。皆さんも充分にご注意ください。
今年のクラブランが天候に恵まれますように。延び延びになっている旧い東叡ブルーバードのレストアが無事に進行しますように。−−です。

Re: 謹賀新年 - きのした 2015/01/04(Sun) 19:17 No.3573
皆様。明けましておめでとうございます。今年は芦北ランを実現したいと思いますので、どうぞいらしてください。3月に行いたいと考えています。

Re: 謹賀新年 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/05(Mon) 06:36 No.3574
 みなさま、開けお股!。ではなくて、謹賀新年その6です。昨晩、山口旅行から帰って参りました。会長宅へも行けて愉しかったです。
 https://www.youtube.com/watch?v=KqDXCyiWmEk
 ギターを友に唄って戴いた上を、わたしも練習し、あのバーで唄ってみたいと思います。ユカ、エツコほかに「抱かせてくれ」とはよく言っていますが、「ええよ」と返してくれたのは20歳代の人妻ユイさん(あの結さんとは別です)のみ。・・・。いいみたいです。ご主人はたしか、外国人だった筈。日本人が恋しいのかも。世の中、どうなっているのか分かりませんね。怖くて手を出せずにいます。旅行の様子ですが、
 画像掲示板に今日にでも。本日は開店休業状態なので、暇をみてここへ来て、少しづつ貼らせて貰うかもしれません。あと、会長のモペットを実物で拝見できました。なかなか良い感じです。ポンポン舟みたいで。愛称をつけるとしますと、ランドナーポンポンかな。^^

Re: 謹賀新年 - 2694 2015/01/06(Tue) 08:37 No.3575
ありがとうおめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします
鶴さん、暖かいほうに行ったんだとおもっていたけど、寒い寒いのツーリングだったようですね。
フェリーは、乗ったことないです。甲板の雪化粧とだれもいないベンチ、いい写真です。自転車は、そのまま載せられるんですか?
アイスバーンに日本海の荒々しく砕ける波、YHの食事全てが寒々しいです。
それだけに温泉浸かったり、コーヒー淹れたり、喫茶店の暖炉の薪が燃えるのを眺めながら足先を温めたりが心にしみる。
鶴さんのセンチメンタルな旅ですね。
でも今回足りないものがあります、女性のなま脚ですよ、これも無いと鶴さんではないような。
自転車雑誌でツーリングレポートがありますがまったく見る気がしません。写真もひどいし。インターネットで個人が発信するものの魅力に勝てないのかもしれない。
雑誌では、ランドナーはマニアックになってしまうか、旅する運搬車として扱われるばかりなので、もう少し自然体に機材として、スポーツ車として扱って欲しいです。それも実際に乗りこなして楽しんできた人たちの方が素敵なんだとおもいます。雑誌の編集者が日常的にランドナーに乗ってないから致し方ないことなんでしょう。

Re: 謹賀太腿 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/06(Tue) 18:48 No.3576
 ご覧いただき、ありがとうございました、2694さん。2694さん的風景を忘れていました。適切なものがなかったのが、その忘れた原因です。あえてを3枚ほど貼らせて貰いました。良かったら。太腿は
 あの45歳の君のそれを妄想していたのか、目が行かなかったのでしょうね。見かけはホントに30歳くらいです。首のシワは歳相応だけれど。独身がその理由かと思われます。捨てられたそうです。26歳のとき。再婚はしない模様。記憶力の欠如ではないようですね。ということで、
 船旅はいいですよ。自転車は袋のまま持ち込んでいます。無料なのと、列車に乗り継ぐ場合が殆どですから。ああ、厚狭駅でパンク修理の続きをしていたら、袋の中から顔を出していたわたしのランドナーをみられた人から「いい自転車ですね」と、やっぱり、声をかけられました。「そうですか?、車体チューブが細いから」で終わらせましたが。スチール製でも一般車が昔と違って太いパイプばかりなので、新鮮に見えるのでしょうね。^^

Re: Re: 謹賀太腿 - brm-codama 2015/01/06(Tue) 23:11 No.3577
鶴子さん 山口ツーリング”裏通りのチコ”お疲れ様でした。
ずいぶんあちこちの海峡に吊り橋が出来てフェリーがずいぶん姿を消してしまいましたが長くも短くも船旅はなかなかいいものですよね。体験された事の無い方には是非ともお勧めします。
ラテン系の国ではチコは男の子、チカは女の子を意味しますがおそらく45歳の女性の名前(源氏名)?なんでしょうね。ちなみに義理の妹のニックネームはチーコです。
以前大雪で奄美に行けず変更した鹿児島ツーリングはこれまた雪でしたが今回も雪でしたね。中国地方でも瀬戸内海側は雪が降ってなくても山陰側は雪という事も多いですよね。

お疲れ様でした。 - フリーダム 2015/01/07(Wed) 16:08 No.3578
と言うよりも、ご苦労様でした。でしょうね。
でもよくやるよね、やっぱり15歳も若いってのは、行動力が違うなーって思いました。正直なところ。
画像掲示板から、大晦日〜4日の昼頃までの様子が、よく判りました。
4日の昼過ぎから15時くらいまでが、鹿野〜徳山まで下り坂をずーと下ってきたのですね。さぞかし寒かったことでしょう。
僕んちには、2時間ほどで何もしてあげられず、申し訳ない・・・・・。源氏巻きまでいただいて恐縮です。

今度ゆっくりこちらに遊びに来てほしいですね。裏町のマリアを紹介しますよ。ホント。

Re: 謹賀ゆがんだ唇の端 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/08(Thu) 06:15 No.3580
 あの鹿児島とは比較にならないくらい寒かったです、brm-codamaさん。お世話になり、会長、ありがとうございました。裏街のマリアさんのこと、
 あのとき仰ってくれれば良かったのに。「抱きたいんでしょう?、ねえ、そうでしょう?」なんて、未だ言われたことがなくて、来年も山口行きにしたいと思います(?)。この旅行で学んだことですが、
 足先が痛い気温の境目はマイナス7度が実感だったけれど、マイナス5度付近でも堪らなくなることでした。履いていた防風靴下は、冷気には効かないみたいですね。唐辛子も沢山入れれば良かったのですが、今度は風呂に入れない足先になりますので、少しの量にしていました。靴下に貼るカイロは買って家にでも、いまだ使ったことがなくて。ああ、保温クリームも買っていました。一昨年の阿蘇九重行きで役に立ったもの。これも忘れていました。出かける前に確認する携行品リストには、こと細かく書かないといけませんね。防寒関係は防寒着としか挙げてなかったです。忘れるのは当たり前でした。チコさんは、brm-codamaさん、
 源氏名と申しますか、〇チコさんです。サチコ、マチコあたりを隠した次第。ユカ、エツコは実名ですが、勘の良いチコさんならばここを発見するかと察し、実名を避けた訳です。ということで、
 来週も連休なので、又、どこかへ行こうかと。関西近辺でサイクリング向きな、雪のない場所というと、日本海を除く海岸通りくらいしか思いつきません。ああ、淡路島一周を、チコさんと!。彼女はむかしオートバイに乗っていたらしいです。同じ2輪でも全然に違うことを教えてあげたいですね。同じ2本足の人間でも全然に違うということも教えてあげて。「会わない」と言ってしまったけれど、会いたいという意味に捉えてくれていると思います。ホステスなユカさんやエツコさんとは違い、裏街のマリアさんのような、人の心が分かる方なので。
 https://www.youtube.com/watch?v=KqDXCyiWmEk
 しかし会長、先の、上の演奏はオリジナルとは大分に違いますよね。「舐めたいんでしょう?、ねえ、そうでしょう?」と変えて唄おうかな、あの安物バーで。チコさんの前では言えない言葉ですが。女を感じた年増はこの方が初めてです。やっぱり、会わないほうが良いのでしょうね。「舐めたいんでしょう?」と電話が来るまで黙っていよう。こんな言葉を使うようなことは、考えられないけれど。'_'

Re: Re: 謹賀ゆがんだ唇の端 - brm-codama 2015/01/08(Thu) 12:06 No.3581
鶴子さんも会長の唄を聴かれたんですね。
独特の味でしっかり聴かせてくれるんですが、ここしばらくクラブイベントで聴けていないので物足りないです。
しかし本当は会長のベースである地元の最高の環境のライブハウスに行くべきなんでしょうね。

電話の声はささやきまじりー・・ - フリーダム 2015/01/09(Fri) 19:44 No.3582
brm-codama さんありがとうございます。

僕は自転車も好きですが、同時に音も好きだったんです。いま考えれば。それが芽生えるのにちと、時間はかかりましたけど。
まあとにかく、ビートルズから始まって、拓郎に興味を持ったのは、二十歳くらいでしたか。
ずーとずーと彼の楽曲に惚れこんで、唄ってます。
お呼びなら、どこへでも唄いに来行きますよ。
もちろんプロじゃないので、ギャラは要りませんよ。

自腹であちこち行ってます。とにかく好きなので・・・・。

Re: 電話の声はささやきまじりー・・ - brm-codama 2015/01/09(Fri) 22:34 No.3583
以外にも女房も拓郎の歌は好きだったんで次回は聞かせたいと思います。彼女が人の唄を聞くのは好きなようでTVでカラオケ挑戦番組があると熱心に見ています。しかし採点は機械任せなので心が入っていないマシーンのような審査員(機械のコンピュータープログラム)好みの的確な音程とリズム、音圧を刻みつつ加点の多いテクニックをこれでもかと沢山盛り込んだ味気ない唄ばかりになって来たように感じます。しかしそうですよね、原曲を当の歌手が胸を打つような熱唱をすればするほど低得点なんですから・・・ 先日も山下達郎がライブで自分の曲でカラオケマシンに採点させてみると70点台だったと笑いながら話していたと聞きました。

裏街の会長 - 諭鶴羽 鶴子 2015/01/10(Sat) 05:54 No.3584
 昨日、例の床バーで「裏街のマリア」を唄ってみました。ここのカラオケの伴奏が、メロディーを忘れさせてしまい、全然に駄目でしたが。
 https://www.youtube.com/watch?v=8NjqiUWPuKc
 ギターのみの上で覚えたのですが、もう一度、覚え直しです。ア・カペラなら上手く唄えるのに、どうしてなんでしょうね。会長、ユーチューブで会長の歌声を流せばどうですか?。どうやって公開するのか、わたしは知りませんが。全国に会長ファンが誕生するかも。若い女も、わんさかです。「キャー、ステキー」などと叫ばれて。わたしの、これからのサイクリングのメイン鼻歌は、
 この裏街のマリアにしようかと思います。♪走りたいんでしょう、ねえ、そうでしょう♪とでも、歌詞を変えて。今までのそれは
 https://www.youtube.com/watch?v=Blx9lHMivQs
 これでした。この歌詞を全て覚えています。
 ♪I love you more and more each day as time goes by♪
 が主題です。チコさんに言ってやりました。5回目くらいのデートのとき。映画「カサブランカ」の名セリフなそうです。唄っている人はゲーテさんの孫とか。ドイツ系アメリカ人のようですね。^^

Re: 裏街の会長 - brm-codama 2015/01/10(Sat) 12:01 No.3585
鶴子さん 楽しく唄われるんですね。自分は唄うのはダメですが聴くのは好きなんで またいずれ一緒に走った時の夜にでも聴かせてください。
会長はYOUtubeより レトロな自転車が看板に惹かれてふらっと入った裏街の自転車バーに入って グランスポルトというカクテルを頼んでいると店の奥の小さなステージで気が向くと唄い始めるマスターでいいんじゃないでしょうか?お酒がダメな自分はチェレステというサイダーかモルテニオレンジという紅茶にでもしましょう。
走っている時は好き嫌いに関わらず その頃よく耳にした曲が頭の中でリピートしてしまい 登り坂のきつい所などでたまに苦し紛れに口に出てしまう事がありますが、皆さんもそうなんでしょうか?嫌いな曲だったりすると記憶から消去したくなるんですが出来ないんですよね。
映画「カサブランカ」何度も見てますよ。渋さで有名だった主演のハンフリー・ボガードと叔父(超倹約家!)の顔がよく似ていたんで 何でこの人が大スターなんだろうと昔は不思議に思ってました。この曲「哀愁のカサブランカ」もよく聞いてましたが1982年頃だったんですが、ちょうど独立開業する1年前です。行きつけの喫茶店で短期間スペイン人から習ったんですがスペイン語でカサ=家、ブランカ=白(aで終わるから女性名称)モロッコの古い街は白い壁ですよね。

記事No 暗証キー

- E-PAD -