続・3QQQ掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ (必須)
Eメール
タイトル
メッセージ (必須)  [絵文字入力]
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
続5・新窓口スレッド 投稿者:諭鶴羽 鶴子 投稿日:2015/06/17(Wed) 17:41 No.3812
 昨日曜のサイクリングの様子を画像掲示板に貼らせていただきました。良かったら、ごらんくださいませ。^^

Re: ♪シングル・アゲイン - brm-codama 2015/06/17(Wed) 22:32 No.3814
鶴子さん 画像掲示板の””見させて貰いました。最初は観光コースかと思わせ いきなり険しい道になり雨が降ると滑りそうで走らないのに少し興奮しました。 神社横の敷地で鍬を持ち畑を耕す可愛い子ちゃん(推定年齢18歳くらい)を見たかったですね、街中の美女より逞しい美少女の原石なのかと つい想像してしまいます。
縁結びの神社ではお参りしなかったのでしょうか?こっちにも縁結びで有名な神社がありますが全国からお礼参りに来るので結構ご利益があるようです。自分らは昔 宮崎で荒々しい自然の中の神社をデートしたりしましたが海岸の無茶苦茶険しい岩場の崖下に小さな社があったりして そこへ行き来するのに補助するため手を差し出して 女性に信頼し手を取って貰えるかが一つの関門だったような気もします。
 夜泣峠とはすごい名称ですが、ここを越える前に美味しい料理をお腹いっぱい食べたら峠越えは余計にきつくなるし戻すともったいないのし でも何か食べておかないと後でお腹が空いて夜泣きしそうですから 軽食で済ますのが正解ですね。
箱スカGTRは珍しいツインカム4バルブ直列6気筒エンジンで当時の憧れの存在でした。
しかしこれだけ峠越え連続の険しいコースでサドル後の大事なスペアタイヤを落として無くさなかったものですよね。今回はキャンプが無く お店の美女が登場しませんでしたね、お疲れ様でした。

Re: 縁切り神社に行きたい(?)。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/06/18(Thu) 01:58 No.3815
 ごらんいただき、ありがとうございました、brm-codamaさん。神社横の畑にいた方は、そこの娘さんではないでしょうかね。小さな集落ですから、たぶん、歩いて1時間以上はかかる学校へ通っていた筈。健全な精神は、健全な体から。都会のオンナは、不健全なそれが多いのも、ある意味、しかたのないことなんでしょうね。美女と申しますか、大阪駅近辺と同じく、中国人がやたら多いです、一見、分からない風貌。若い子は美人が大半です。半島の方とは違って整形していないのか、田舎田舎した美人です。この方々は、中国の富裕層のご子息が日本へと観光なんでしょうが、向こうの10%は日本の100%ですから、押し寄せてきたとき、数が違いますよね。これからの日本は少数精鋭、中国娘と婚姻がトレンドになるのかな。「日本など、何年後かにはない」といっていた中国高官の言も、なんとなく分かるようなです。^^

Re,Re: 縁切り神社に行きたい(?)。 - brm-codama 2015/06/18(Thu) 16:23 No.3816
鶴子さん ユーラシアプレートの端にある日本はいずれ地殻変動/太平洋プレートに削られ沈む運命ですよね。その高官の国のように親族を世界中に作っておき 何かあったら移住出来るように準備しておくべきなのでしょう。某国は何度も周辺民族に征服され 痛い思いをしたので昔から華僑として世界中に散ってますね。友人の住む長崎県平戸市では、かつて漢人と日本人の混血/鄭成功が清(満州族が支配)に抵抗戦を続け台湾ではオランダ軍を討ち払ったりと歴史に残っています。
そういえば ここのところ韓国で流行るMERS感染を避けようと中国からの大型客船が韓国への寄港を九州各地の港へ緊急に変更しているそうです。ただ受け入れ側も港の空き状況(予定)もあるのでメジャーな所から周辺の港湾施設へ寄港するるのはいいのですが限られた観光バスと通訳の手配などもあり、関係者も大変みたいです。
うちの近隣では中国の子達は以前ほどの人数ではありませんが、研修生として来てますが、町内の方のお嫁さんとしています。
研修生の子は習いたての日本語を試してみたいのか うちで空気入れを借りて「私 外国人だけど分かる?」なんて話して来ますよ。観光で個人旅行する人達とは違って素朴な感じです。 

質問が来ました。 - brm-codama 2015/07/11(Sat) 11:50 No.3824
昨日メールで送られて来た画像ですが、画像掲示板へFフォーククラウンの画像を貼っています。
クラウンに彫ってあるマークがどこのものなのか わからないので教えて欲しいそうです。
コラムにはTANGE刻印、コラム長は110mmと短めです。

Re: 質問が来ました。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/07/12(Sun) 07:01 No.3825
 刻印、マークについて、ほかのサイクリストに較べて全く疎いわたしですが、国産ハンドメイドフレームには違いないんでしょうか?。見た感じ何か、クリト・・、いうのやめときます。ズノウに似たそれですね。そのズノウの初期のものとか、ズノウ関連の工房のものとか。・・・、わかりません。ヘッドマークはそれとは違うんでしょうね。花びらのようにみえますね。豆つきの。^^

Re: Re: 質問が来ました。 - brm-codama 2015/07/13(Mon) 10:44 No.3826
鶴子さん 古来から花と性は同視されていましたからそう思えるのもおかしくありません。
このFフォークは単体のみらしいので本体が何なのかわかりません。このデザインは花を象徴し ”W”の花文字のようにも見えるし チューリップのようにも見えるので該当しそうなのはないかと探しましたが、ぴったり一致するものはありませんでした。ZUNNOWは昔お世話になった方の縁で30年ほど前に関わりがありましたが、ハミングバード刻印は知っていますがそれ以前のデザインはわかりません。
このクラウンの材料は結構古いものだし 通称Mタイプカットで30年ぐらいは時間が経過しているかと推測してます。画像はこれ一枚だったので横から見た曲がりやエンドの刻印も本人へ質問しています。ブレーキ穴の事も聞かなければ」いけませんね。

70年代読本の広告も調べましたが・・ - TOM上田 2015/07/14(Tue) 10:11 No.3827
判りませんでした。広告を写真付きで掲載するほどの規模に満たない、小さな工房の作品か、オーナーが特注した図柄ではないでしょうか?
話は違いますが、夏ランの折り持参する赤いフレームの希望者はいないのでしょうか?事前に判れば、ヘッドにイニシャルを入れておきますが。書き込みを宜しく。

滋賀岐阜国境、国見峠、鳥越峠行き。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/07/24(Fri) 07:09 No.3838
 先の連休サイクリングの様子を画像掲示板に貼らせていただきました。よかったら、ごらんくださいませ。^^

Re: 滋賀岐阜国境、国見峠、鳥越峠行き - brm-codama 2015/07/26(Sun) 22:38 No.3846
鶴子さん 滋賀岐阜国境、国見峠、鳥越峠行き。画像掲示板の♪嬉しい色やね「奥伊吹 マウンテン ブルース」を見させて貰いました。梅雨真っ只中のどんよりとした空の下 お疲れ様でした。このコースの山中は熊が出るんですか、とすると気軽にキャンプや食べ物をうかつに置けませんね。
ポーチは以外に使えるんですね、でも雨の中ではどうでした?美味しい湧き水は山走行での憩いの場ですが、ほとんど無い所での真夏の走行は大変です。
また山間部でも暑いとは川が流れていると普通温度が下がる物ですがよほど熱気がこもり易い盆地なんでしょうか?
泊りはだだっ広い部屋に一人は困りますね、狭い部屋に慣れているせいか どこでくつろげばいいのかわかりませ。
ベロみかんのFバッグは以前 元々匂いがあったんですが、保管していたら時間が経つとカビて匂いがきつくなり消すのに苦労した記憶があります。
峠の石碑は風情がありいい物ですね。道祖神やお地蔵さんは途中に無かったのでしょうか?
鳥越峠からの北側からの写真はみていると自転車で行ってみたくなる・・そそられる風景です。この辺りから完全に夏空ですが今こちらは台風通過で蒸し暑く西日本で一番遅くなった梅雨明けを待っています。
戦国期の鉄砲は自転車フレームチューブの先祖で昔は鍛冶屋がどうやって加工していたのか不思議だし 爆発の衝撃を受け止める耐久性を持たせるのは大変だったろうと思います。
やっぱりランドナーは独特の魅力がありますね。近々うちでもお客様の一人をランドナーで長旅に送り出せそうです。
今回はお疲れ様でした。

Re: ハードボイルドGメン2015 - 諭鶴羽 鶴子 2015/07/27(Mon) 08:07 No.3848
 ごらんいただき、ありがとうございました。昨日の海水浴行きも貼らせて貰いました。良かったらです。海入は、マリンレジャーをご趣味以外の人は、
 子供と同伴のときのみだったが普通かと思われますが、わたしは浜辺の水に浸かりながら、その夏と秋のサイクリングプランを思い惑うのに行っているようなものかなあ。広い心を持てるといいますか。自転車でどこかへでないと、気が済まないと申しますか。ベロみかんのバッグ類ですが、
 その匂いは気にしたことがないです。パキスタン製と書かれていますね。生地がカビを呼びやすいのかなあ。でも、ソロニュみたいな独特の匂いはないですよね。あと、サイクリングが終われば汚れていなくとも洗っています。ベランダでしっかりと乾燥させた後、用品箱に。カビは帆布の場合、風通しの良いところに置いとかないと、どうしてもそうなりますね。わたしのように毎回、その洗濯をすれば良いのかもしれません。なにせパキスタン製だから。あと、あのポーチは
 防水ではないです。濡れさせても良いお股、いや、あの通りのものを収納でした。煙草は、服のポケットに入れていてビシャビシャになったことがあり、いつだったか、どこだったか、それを買うときに貰った景品の
 http://lottetoppo.militaryblog.jp/e640805.html
 これの色違いを使っておりまして。サイクリングで濡れては困るものといえば、現在は紙地図くらいになりましょうか。上のケースは、煙草を吸われない方は、ゴムパッチとか予備の乾電池とか、充電器とかコード類とか、それなりの容量ですから、その濡れては困るものをそれの使い道は大いにあろうかと思います。小物をバッグの中に無造作に入れていると、使うとき、どこかへ行ってなかったなんてことも間々ありますしね。ハードボックスゴムパッキン入りは、中身が潰れないのも利点ですね。大型は要らないけれど、小型のそれは重宝。ちょっとした、玉手箱です。^^

Re: 続5・新窓口スレッド - brm-codama 2015/07/31(Fri) 18:04 No.3855
鶴子さん 余裕が出来たので画像掲示板/♪It Never Rains In Northern Awaji Islandを覗かせて頂きました。
淡路島は、こちらから考えると それぐらいの距離に島がありませんし 特殊な海水浴場だなと感じます。空が青さがきれいで人も結構多いですが暑そうで自転車のタイヤの圧が上がり過ぎパンクしそうです。
こちらでよく行った海水浴場を横目に走ったコースは福岡の糸島方面にあり 時々走ってましたが、夏に走る時は逆に海水浴場を外し山の涼しいコースが多かったです。しかし7月8月はスキンダイビングセットを用意し あまり人が近づかない岩場へよく潜りに行ってました。貝殻を集めるので水中観察も兼ねていましたが水面より上は無骨な岩場でも水面下は花畑のようにきれいで多数の魚達が泳ぎ群れていたりします。沖の岩場へ向かって泳ぐ時は突然現れる船は危険でしたが、何と行っても動きが早く周囲に気配りせず不規則に高速で現れる水上スクーターは要注意でした。太平洋側は普段でも常に数メートルのうねりがあるので波打ち際の岩場に珍しい貝を見つけた時などは岩に叩きつけられないよう泳ぐのはなかなか大変です。
自転車で山を越え海岸へ行き さんざん泳ぎ回った後 また坂を越えて戻る時は、行きがけと違い すっかり疲れてしまい脱力状態でペダルを漕いでました。長崎の平戸島なんかも凄い標高差の入り江があったりします。佐世保周辺から北側はリアス式海岸で九十九島というぐらいで陸続きの半島(とんでもないアップダウン)の先にある海水浴場へ18歳ぐらいの頃に女の子達と行った事がありますが、夏のシーズンだけ佐世保港から連絡船が往復していて アメリカ海兵隊の基地勤務の家族もいてTEEN誌に載りそうなスタイル抜群のかわいい女の子も結構見かけましたが鶴子さんに見せたかったですね。(*今年のミスユニバースはここ出身の子でしたね。)九十九島あたりでは渡し船を往復で依頼し小さな無人島へ海水浴に行くという話も結構聞きます。自分はカヤックで渡ってましたが、バッグは分厚い完全防水タイプで、もし沈したら浮き袋になります。自転車でも雨の時期はそれほどではないにしろ必要かもしれませんね。

Re: やっぱり、穴物語に展開・・。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/01(Sat) 18:16 No.3856
 ごらんいただき、ありがとうございました。サイクリングは、遊びの、その又遊びという、単なる海行きでしたが。明日も、行こう!。brm-codamaさんと同じく、貝をとりに。勿論、海の中にある貝です。いや、陸の貝になろうかと。それも、側から見るだけの。もう潜っていないですね。子供のときから。16を過ぎたあたり、近眼になったのも、その理由です。度つき水中眼鏡を買わないと。あれの老眼は、どうするのでしょうね。で、そうですね、淡路に似たところは、九州では、
 あの、その、平戸島ではないでしょうか。大阪湾にある島が淡路ですから、だいぶ違うのですが。ああ、大きさは兎も角も、博多湾にある能古島、志賀島、玄海島は、どんな感じですか?。玄海島というと、地震があった島でしたでしょうか。都会にある田舎が淡路島なので、似ていそうだけど。完全防水サイクリングバッグといいますと、
 パニアにオルトリーブを使っていますが、縁石に摺れて穴が空き、これでは完全防水の意味がないのでパッチゴムを貼りました。パンク修理と同じ要領です。違うのはバッグ内に水を入れて確かめること。今のところ大丈夫です。濡れては困るものをスタッフバッグに入れ、側はそのままのほうが良いのかもしれませんね。テント内にいる人間でもない、単なる荷物なのと、このように、穴が空いたら無意味ですからね。^^

Re.Re: やっぱり、穴物語に展開・・ - brm-codama 2015/08/01(Sat) 21:39 No.3857
福岡市周辺で行ったのは志賀島ぐらいで ここは”海ノ中道”という砂州で地続きなんですが、あの頃は”ゴミの中道”じゃないかと思えるぐらいゴミが散乱していて 都市部を通らなければならず夏は特に渋滞もひどく風情もないので それ以来レースイベントやドライブで行った程度で自転車で行こうという気になりませんでした。福岡県内の都市周辺の海はマナーがひどいもので 自然なままの海中風景を楽しみたいスキンダイビングに関しては足が遠のきました。県内だと糸島半島や佐賀県や長崎県にいいポイントを知っているのでもっぱらそちら方面ばかりでした。子供連れで行く場合は、危険な岩場はダメなんで佐賀県の唐津の”虹の松原”や呼子の手前にきれいな浜があったし 佐世保だと前述の半島の突端の”白浜”という砂浜へ行ってました。これらなら鶴子さんの好きな光景が見れました。
しかし温暖化のせいか海水温が上がり 以前ならお盆過ぎだったのに早い時期から毒クラゲが岸近くに発生しているのが昔と違う感じです。

ビールが好き、冬より夏が好き。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/04(Tue) 05:06 No.3862
 昨日の高浜行きを画像掲示板に貼らせて貰いました。良かった、ごらんくださいませ。夏場は避けるサイクリングというサイクリストも多いのが現状ですが、わたしは夏、大好き!です。冬は死にますからね。夏に死ぬのは、本人が悪いだけのこと。冬と夏の違いは、人間の本質を問うているかと思います。大袈裟かな。^^

Re: 続5・新窓口スレッド - brm-codama 2015/08/06(Thu) 20:52 No.3863
鶴子さん 画像掲示板の高浜行き/♪In sweet August skyを見させて貰いました。
行く途中で目的地変更という事もあるんですね。家族がいるとそれをすれば”避難ゴーゴー”なので道順を変える事はありますが終着点は同じです。
福井はどこを見てもなかなか風情があっていい感じの風景ばかりです。安土山展望台の風景も佐賀県あたりにありそうだけど 意外にこういう家だけという風景は今はどこも消えてしまい無いように感じます。以前は萱葺きの家も裏通りに行けばあったんですが今はほとんど消えました。自分も行って走りたいです6よ。
真珠はアコヤ貝から取れるので女房が天然のを取って来れば?と言われましたが偶然石が入ったりで出来るものでそうそう取れる訳ではありません。黒真珠は黒蝶貝です。佐世保周辺でも海をカヤックで回っていると真珠養殖のイカダを見かけました。
夏でも自転車で走る人はやはり走るものですよ。真夏の登り坂はやたら暑いしきついのですが山の冷たい湧き水や木陰は天国です。*アブがいなければ!

Re: 日本海2号さん - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/07(Fri) 05:37 No.3864
 ごらんいただき、ありがとうございました。
 http://www.uta-net.com/movie/143303/
 ♪In sweet August sky♪を、英詩で唄う上の女性もいらっしゃるようです。気持ち良さそう!。わたしのタイプ!(?)。大柄!、胸小さし!(?)。感じるルックスについては、理屈ではない何かがあるのでしょうね。小柄ばかりの身の上が原因かもしれませんが(?)。行き先、途中変更は、
 そうなんですか。車の中にいるご家族各位さまが、嫌がるんですね。わたしは経験ないです。いや、ありました。目的地探索で4時間もかかったとき。これは、
 行くルートも時間も分からない、誰かに引率されるときのサイクリングと同じ、ともいえましょうか。「あと、どれくらい?」「いま、どこ?」「いま、何時?」といったもの。つまり、不安が不安を呼ぶという。この福井ですが、
 九州でいえば、佐賀、大分に似たところです。ついでに長崎も。関西、中部からは、その立地からも、行き難いところはところなんですが。わたしは、そこそこ行っています。サイクリングでも。一番ちかい日本海はここですからね。^^

Re: Re: 日本海2号さん - brm-codama 2015/08/07(Fri) 18:01 No.3865
鶴子さん タイプと言われるこのページで唄ってる女の子は俳優:石田純一の前妻:松原千明との娘/スミレでハワイ出身のモデル・タレントですよ、歌も唄っていたんですね。
普段はあまり渋滞のない九州ですが有田陶器市の時にその有田の反対側に住む友人宅へ行こうとしたら高速道路も裏道も渋滞で結局大きく遠回りしてやっと辿り着いた事があります、それからは深夜か早朝のうちに渋滞しそうな地域を通っておくようにしました。
自転車で走るのは大都会はうんざりしましたから空気がきれいで自然豊かな所をゆっくりじっくり走るのがやはり好きですし街なら昔の雰囲気を色濃く残す旧街道や宿場町なんかいいですよね。

Re: 自転車にもモデルさんを。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/08(Sat) 01:12 No.3867
 そうでしたか、スミレさんはプラモデル、いえ、モデルさんなんですね。それも、その方たちの間の。遺伝は30%を再認識しないといけませね(?)。新聞には出てなかったです(?)。わたしは、あまりテレビも見ませんし。スポーツとNHKくらいしか。でも、唄、お上手ですよね。発音も発声も、織田なんとかさんよりは分かりやすいです。道路渋滞ですが、
 九州もそれなりにあるのでしょうね。関西は関東と較べてそれほどでもないのですが、和歌山白浜方面の高速道は、とてもとても。この高浜からの帰りも2時間の見込みが3時間超でした。その帰りは、最近に繋がった京都縦貫道を使ったのですが、片道一車線のところでノロノロ運転です。往きは夜明け前、帰りは22時過ぎでないと、シーズン中は巻き込まれるだろうかと思います。距離は130キロほどなので、往きより30キロは少ない距離。この道が最短距離みたいです。わたしのところからなら。で、今、ニューサイクリング誌のHPを見ようとしましたら、
 「Web Server's Default Page」
 この表示が画面に。ついにHPも沈むようですね。O前さんとこの、あれで充分?。消費者側の勝手な願望ですが、競輪フレームに会があるのなら、ツーリングフレームにも会があって良いですよね。いわゆる、組合。むかしは、その雑誌に集っていた売り手さんでしたので、細かいところは、よく分からないけれど、レーシング向け以外の自転車の発展を、何らかの形で進めて欲しいですね。個々のそれとは又、別に。加入者が増えるような魅力のあるそれ。芸者遊びが主の、どこかの組合ではなくてです(?)。まぁ、会員相互の親睦を図るでも、最初は良いのだろうけど。^^

Re: Re: 自転車にもモデルさんを。 - brm-codama 2015/08/08(Sat) 09:23 No.3868
鶴子さん 九州での大渋滞は”有田陶器市”と年末年始/お盆の他は”どんたく”やGWの観光地方向でしょうね。
確かにニューサイのページは無くなってます、どうやらもう復活はないみたいですね。
また競輪フレームの会/NJS会は消滅して7〜8年ほど経つでしょうか、理由は問題は九州の某メーカーが問題ばかり起こし JKAへ最初に呼ばれるのが製作者本人ではなく加盟団体である近場のNJS会役員や技術委員がまず呼ばれ これだけ頻繁に呼ばれ話し合いや対策協議を求められるのでは、自分の所のミスや起こした問題でもないのに仕事にならなくて困るし それならばJKAにNJS会へ会員の違反者への懲罰権を与えて欲しいと頼んだら拒否され これでは今後の会の運営は出来ない…という事で役員達から「一旦解散すれば NJS会役員が間に入り調整役になり要らぬ迷惑も受けない」と提案があり 総会で採決し解散が決定した訳です。・・・という風に福岡県のS社の規則違反(協定違反)がNJS会解散の大きな原因となりました。もうそのS社は長年の規則違反(協定違反)が発覚しそうになり自分から告白し 求められていた改修や交換を放棄し一昨年でしたがNJSメーカーの資格を返上しました。
会や団体設立は、メリットもデメリットもあり どうなんでしょうね?

この事務所の中も、暑いです。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/08(Sat) 15:52 No.3869
 もう一度、暑い〜〜〜ん。明日も、海水浴!!。飽きてきたけど・・。競輪フレームの会は、そうですか、
 消滅なんですね、brm-codamaさん。窓口機能や、連帯責任を問うなどは、そうなりますよね。よって、
 ツーリングフレームの会の第一目的は、やっぱり、芸者遊びということで、どうでしょうか(?)。積み立て会費により、年、数回の実施です。あのOさんの電子版サイクルフィールドですが、
 募ってられるみたいですね、広告ほかを。広告友達を目指されているのかな。わたしみたいに女友達(肉体関係なし)を募るよりも、いいですよね。わたしの寄稿を受けつけてくれるかなあ。一度、出してみます。ペンネームを変えないと。今度は、
 服部半蔵か、服部半蔵門か、水道橋博士号か、このあたりにしよう!。浅はか次郎でもいいけれど。^^

Re: 続5・新窓口スレッド - brm-codama 2015/08/10(Mon) 17:53 No.3870
KUROさんがfacebookの方へマスターと走った山ツーリング画像を投稿されています。
やはり山間部は涼しいようですね。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004670104432
お盆休みは宮崎・椎葉へ行くので傾斜はきついけど涼しい山道を走れそうです。
鶴子さんは、はたしてどこを走られるのでしょうか?

Re: 焼酎お見舞い申し上げられても。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/11(Tue) 06:43 No.3871
 KUROさんが、マスターと、山間部涼子さん行きでしたか。FBを立ち上げて、見させていただこう!。わたしは、夏休み、ないそうです。業績不振が、その原因とか。一昨日ですが、又もや海行きでした。これから画像掲示板に。いや、しかし、暑いですね。みなさま、暑中お見舞い申し上げます。
 https://www.youtube.com/watch?v=S57M8j7fDGc
 ♪今年の夏は、胸まで熱い♪を
 ♪今年の夏は、キンタ〇まで かゆい♪
 と替えて唄おう!。ああ、あのバーへは行かなくなりました。えっちゃん(47歳)と、ケンカしました。月3万円ほどは使っていましたので、このお金を貯金したいと思います。1年で、36万円!。あの娘に真珠をプレゼント!。あの娘とは?。それは、言われへん、です。(?)^^

Re: Re: 焼酎お見舞い申し上げられても。 - brm-codama 2015/08/11(Tue) 19:05 No.3873
鶴子さん 画像掲示板の「♪ロクサーヌ」見ました。まず移動に結構時間が掛かりますよね。
常神半島ですか面白い景色ですね。
集落の名前は遊子(ゆうし)ですか、鶴子さんが3年前に宮崎で走ったコースに鹿野遊(かなすび)という所がありましたが、塩坂越(しゃくし)なんかも昔の古い地名で後から漢字を当てたように思えますね。
そういえば天然鰻は義理の兄弟が川で捕って来て椎葉で焼いてくれ期待し喜んでかぶり付きましたが、残念ながら腕の問題か川の環境の問題なのか硬く味も××ですっかり落胆して猫達に献上しました。

Re: 淡水サイクリスト - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/12(Wed) 05:53 No.3874
 ごらんいただき、ありがとうございました。「ロクサーヌ〜2〜」も追加させて貰ってます。この唄の歌詞に出てくる「put on the red light」ですが、危険な生活、生活の危険という意味もあるんでしょうね。立ちんぼうの彼女を口説きたい、好きになったことから。九州中央高地行きは、そうです、3年前の2012年夏でした。そうですか、
 しかのあそび → かなすび
 と、何となく分かりますが、
 しおさかごえ → しゃくし(杓子?)
 は、どうなんでしょうね。しゃくられる思いの坂に塩が満ちていたとか。音と意味は別なのかも。その集落の人にでも、聞いてみれば良かったです。鰻はというと、
 あとから入って来られたご夫婦らしきお2人が、鰻定食と鰻丼を注文されて、どんな感じのものか横から覗いたけれど、頼まなくて良かったような見場でした。値段不相応と申しますか。
 http://www.chikuyotei.com/
 大阪では、ここなどが有名店です。因みに鰻の消費量は、京都、大阪、神戸が上位5に入っている筈。東京は入ってなくて。ああ、三重の松阪、津で、鰻専門店の多数に驚いたことがあります。浜名湖のそれではなく、殆どが中国産養殖鰻みたいですが。伊勢湾西は、鰻を好んで食する、食してきた土地柄なんでしょうね。^^

Re: Re: 淡水サイクリスト - brm-codama 2015/08/12(Wed) 10:28 No.3875
「♪ロクサーヌ 〜2〜」見ました。都市から程近い人気海水浴場とはえらく差があり のどかな雰囲気が伝わって来ます。グラスボートは佐賀県呼子にもあるんですが大きくなって乗った事はありません、でも小さい頃にうっすらと乗って海底を見た記憶だけがあり どこだったのか?
久々子(クグシ)海水浴場は人がいませんが時間的に遅かったからでしょうね。
こちらからだと大阪京都止まりになり 福井方面はなかなか行けない地域ですので 見ていて楽しいです。
指切り手袋は以前は本革専門でしたが、カヤックをするようになり兼用できる耐水性のある強い合成革や耐水処理された本革を使うようになり 甲側は転倒で怪我しにくく拭うと汗を吸うコットンメッシュが好みで 潜る時はケブラー繊維の指付き軍手を使っています。実際に使って答えをだすしかありませんね。

また大阪の鰻有名店のHPでは料金が掲示されていませんよね。こちらにも鰻専門の人気老舗店はちらほらあるんですが、料金もそれなりなので ほんのたまにお祝い事か何かでもないと気軽には行けませんね。県別鰻養殖量順だと鹿児島/愛知/宮崎となりますが消費地へ送っているのですね。 鹿児島にいた頃は川に筒を沈めて捕るとか 港で釣ったのを自宅でさばいて食べたりしてました。宮崎でも稚魚が集まる所とか天然鰻の自宅調理と言う話を聞きます。さすがに稚魚は減ってますね。

Re: 蒲焼ランドナー - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/12(Wed) 19:52 No.3878
 阪神百貨店地下だったか、よくお土産で買ってきていた家の者ですが、最近はめっきりでして、かれこれ、もう何年も食べていないけれど、お味のほうは、普通のものとはタレが違い、上品な味にて、鰻のムツコサを感じさせないものでした。先のHPから下のリンクを見ますと、
 http://r.gnavi.co.jp/c138900/menu1/
 料金品代は、こんなところみたいですね。当時は折り詰めで2千円ほどといっていたような。鰻といえば、家近所にも鰻専門店ができまして、ここは、そこの半値くらいです。焼き方に因るのかどうか、ここも美味いのは美味いのですが、そうですね、500円くらいのコンビニ弁当と、1,500円の駅弁くらいの違いはありましょうか。つまるところ、高級レストランと低級家庭料理くらいの差です。そことそこは。同じものを作ったとしまして。ということで、
 鰻も自転車も同じ気がしてきました。上品さが決め手!。ハンドメイドは後年、創業昭和後期が売りになるのかもしれませんね。^^

Re: Re: 蒲焼ランドナー - brm-codama 2015/08/12(Wed) 21:41 No.3879
老舗鰻屋が創業時のタレに注ぎ足しながらに絶妙に浸け焼きしています・・と同じように伝統の古式製法そのままで自転車フレームをお作りしますという感じでしょうか?
長崎の行きつけのチャンポン屋さんも長年注ぎ足しながら使っているタレが甕に入っていて そこで食べると大手チェーン店よりやっぱり美味しいんですよね。
うちのお袋が晩年 ボケが来つつあったんですが、近場の大手チェーンチャンポン屋で食べたら目が鋭く光り 「ここのは美味しくないね。」と言ってました。

この事務所の中が暑いのは、 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/16(Sun) 16:09 No.3880
 エアコンに隣の応接室のものを使っているからです。で、今日の日曜も残務となり、先週から仕事ばかりでした。日頃の行いが悪いからなのか、どうか・・。今、穴ボコ、いえ、このPCを弄りますと、

 『ニューサイクリング誌のHPが画面に出ています!』。

 よって、何もかも消滅ではないようですね。月刊誌は当分休刊でもいいから、何某の形で残って欲しいわたしです。シマ〇でもカン〇でもサンエクシー〇でもグランドポアでもいいから、ロードレース、トラックレース、マウンテンレース以外の記事を集めた何かを発信してくれたら良いのですがね。あちこちに散らばる情報を見るのはシンドイ。むかしはN誌しか見ておりませんでした。ツーリングにはこれとお店で充分という判断だったかと思います。^^

Re: この事務所の中が暑いのは - brm-codama 2015/08/17(Mon) 15:38 No.3881
いつのまにかNC企画のHPが元に戻ってますね。
15日はエアコンが不要で扇風機すら要らない時もある宮崎・椎葉にいましたが、ちょっと時間があったし体を動かしたくなったので3時頃でしたか 以前鶴子さんと待ち合わせた大河内越え(峠)まで薄曇の中を走って来ました。
体力低下状態だし標高1120mらしいのでゆっくり走ってみると昼間でも暗く鬱蒼とした木陰が連続し晴れ間が続いても苔は完全に枯れきっておらず要注意で、しかも滑った場所周辺は路肩の下は数十mはある落差の傾斜地か崖でガードレールの隙間から落ちなくて良かったなあというのが印象です。
また自転車でエンジン音が無いのせいか 登る途中人家が消えてだいぶ上がって行くと最初は鳥の声かと思ったらどうも違うようで 鹿の鳴き声が最初は少なかったのですが、だんだんあちこちから聞こえて来て、峠で休んでいる時も何か会話をしているように感じました。夜寝ている時も近くから聞こえたので家の畑を見ましたが野菜を齧った様子は確認出来ませんでした。猫がいるので気配を感じてそのまま去ったのかもしれません。

バンビ - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/17(Mon) 18:31 No.3883
 あのときは、お世話になりました、brm-codamaさん。天然クーラーですね、今夏も。関西でいえば、どこにあたるのかなあ。あのメガネ破損の、顔面地面殴打事件の、あの峠よりも少し東あたりはです。車を走らせれば海にも近く、山々には獣の鳴き声が聞こえるところといえば、そうですね、尾鷲へと出れる三重奈良県境あたりでしょうか。日本海に近い山々は標高が足りないです。私事、お盆時期の夏サイクリングですが、調べてみますと、
 お正月サイクリングと同じ年の平成15年からみたいです。平成15年は、運命の年?(?)。解放元年!(?)。途中、16、17、18年が行けていないのは、今年と同様、仕事であったかと思われます。それとも、あの子とホニャラホニャだったのかな。もう忘れました。25歳くらいまでは、どこでなにをしたなんてことが何年であったかは覚えていましたが、これ以降は記録を見ないと分かりません。情事については、書いていないです(?)。サイクリングは書いていても。昨年は龍神行き。その前年が北信濃行きでした。ということで、全国的にも鹿が増殖しているとのこと、その肉を
 http://www.jingisu.com/shop/
 今年の初めだったか、ここから買って食べてみました。焼肉のタレを浸け込んで焼いたからなのか、いまいち。その半分を生姜醤油でも食べましたが、これもいまいち。ステーキや生肉は美味しかった、どこぞの旅館、民宿だったのに。この獣肉の生ですが、
 今のところ、牛レバーのようではないよう。自己責任で可みたいです。売るほうも買うほうも。注意事項として明記のみらしくて。九州は
 馬刺しが有名ですね。あそこは守口になるのか、馬肉専門店がロードサイドにあります。買ったことないけど。立呑み屋では偶にの馬です。この馬は、焼いたり煮たりは聞かないですが、どうなんでしょうね。牛肉は
 専ら、外国産放牧牛を自分で買ってきて食べています。家にある神戸牛は食べられなくなりました。脂身が口の中でニュルリンコにて、吐きそうになります。もう歳ですね。35を少し過ぎますと(?)。^^

Re: バンビ - brm-codama 2015/08/17(Mon) 23:17 No.3884
九州だと馬刺し(生)は熊本県が有名でおろしたての生姜と醤油で食べると驚くほどあっさりして美味しいです、「タテガミ」も食べるとややこってりしてコラーゲンも取れます。そりゃあやはり新鮮なうちでないとだめです。
鹿(野生)はおそらく獣肉の中で脂身が少なく一番あっさりして癖が無いと思うし寄生虫の心配もほとんど無かったです。これも生姜と醤油でしょう。
どちらもしっかりした赤身なので焼くと硬くなりますので歯や顎が強くないとダメです。ただ馬肉のスジは煮ても焼いても牛に似てますが牛独特の癖ははるかに少ない印象です。
焼いたらどちらにしろ高級な有名国産牛などのように歯がいらない霜降りステーキに慣れた人は歯で切れず顎が持たないし野生の猪なら尚更無理です。特に猪の脂身は鎧のように硬くなっていて毛は油断すると布団針にように刺さります。野生肉は猟師の腕(ストレスを与えない)と処理(的確な血抜き)で臭みや硬さが全くと言えるほど変わります。

Re: re:バンビ - 案山子 2015/08/24(Mon) 22:34 No.3893
野生獣肉の生食は厳禁ですよ。
多くの野生獣はE型肝炎ウイルスを持っていて、10年ほど前福岡県でも劇症肝炎で死亡例が報告されています。
加熱して美味しく食しましょう。
昔球磨郡水上村の民宿の夕飯は鹿づくしでしたが、鹿肉の唐揚げが特に美味しかったですよ。

かつて、鳥獣保護・狩猟に関する仕事をしていたので、猟友会から、正月のお年玉といって、イノシシ1頭丸ごと頂くことがありました。内臓は取ってありましたが、ほかはそのまま。
山中の川原に持ち込んで、皮剝、頭落として肉をそぎ落とし、職場に持ち帰りみんなに分けていました。塩こしょうで焼いて食していましたが美味でした。

ほんとに前処理(ストレスレス・血抜き・膀胱を傷つけない臓物処理)が大事ですね。

Re:Re:Re:の、バンビ。 - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/26(Wed) 18:58 No.3900
 そうなんですね、案山子さん。獣肉の生食は、厳禁!。先のスズキヤさんの案内には、どこの部位だったのか、     
 http://www.jingisu.com/shop/item_list?category_id=115483&cur=1&sort=5&num=20 ここの、
 http://www.jingisu.com/shop/item_detail?category_id=115483&item_id=385672
 ああ、これみたいです。わたしは鹿の額の肉を生で。奈良は野迫川村の民宿さんでした。猪は能勢まで食べに行くという人がいました。近くでは、枚方の旧国道一号線沿いに獣肉専門の食堂がありましたが、もうなくなりました。その野迫川の民宿さんも、今は素泊まりのみのようです。最近のこと、電話したら。ここは、
 雪中サイクリングとなった17歳冬、高野山から龍神温泉経由の熊野本宮行きのとき、日が暮れてしまい、民家に泊めて貰うつもりで坂を下ったところの、それでした。民宿看板の照明を今でも覚えています。「ああ、助かった、民家に入れて貰うよりも」の、心持ち。そういえば、わたしがサイクリングを始めた当初は、
 この民家泊もCS誌に書いてありましたね。走り屋にピッタリの寝ぐらはどこだという記事で。今では考えられないですよね。公のそれに記述するなんて。むかしの田舎は、今とは違ったのかなあ。子供向けのCS誌でしたので、それなりのことが書かれていた記憶です。タダで泊めて貰おうなんて顔をしては駄目とか、こう書かれていたような。^^

続6・新窓口スレッド - 諭鶴羽 鶴子 2015/08/31(Mon) 06:35 No.3901
 へと、移行させて下さいませ。^^

記事No 暗証キー

- E-PAD -